引き寄せ・潜在意識

恋愛にも効く!潜在意識を変える方法とは?

恋愛も潜在意識を変えるとうまくいく!その方法とは

人の行動って、無意識にしている行動のほうが多いと言われています。

それゆえ、その無意識とやらによって行動に違いが出て、現実も変わっていくわけで、無意識で自分が何を考えているかによって、人生が変わっていきます。

「私は男性に相手にされない」なんて思っていれば、恋愛では積極的になれず、うまくいくかもしれない恋愛にたいしても、アクションを起こそうともしないでしょう。

そうやって、無意識に出来上がってしまっている「やっぱり私は男性に相手にされない」という現実を証明しようとするんです。

無意識とは、つまり潜在意識と呼ばれたりするものですが、このように、潜在意識で意識しているとおりに、現実が目の前に繰り広げられていくんですね。

そうとなれば、望むような現実を手に入れるためには、潜在意識を変えればいいのです。

恋愛も、潜在意識を変えることで、うまく行ったりするんです。

だったら、潜在意識ってどうやって変えるのだろう?と思うわけですね。

潜在意識は私たちを守ろうとする

そもそも潜在意識というものは、私たちを守る働きをします。

だから「苦しい」という感情や、「モヤモヤ」という感情、または身体の不調などで「そっちは違いますよ」ということを教えてくれたりします。

そしてやっかいなのが、変化を嫌う、ということです。

どういうことかと言うと、今、たとえ望むような現実になっていなかったり、思い通りの恋愛ができていなくても、

変化することで何が起こるかわからない未来より、このままを望む、というわけです。

今のままで、いいじゃん!!

だって、変化したら、この先どうなるかわからないよ!!

という感じで、潜在意識は私たちを守ろうとするのですね。

アファメーションや紙に書くことが続かない理由

たとえば、潜在意識を変えて、望む現実を手に入れるために、アファメーションや紙に書く、なんてことをやったことがある人もいると思います。

以下の記事でも紹介しましたが、毎日「できたこと」「いいこと」「あるもの」を書いていくと、意識が向くクセが変わります。

なんとなく過ぎる一日を充実させる方法とは?
なんとなく過ぎる一日を充実させる方法とは?なんだか毎日がなんとなく過ぎていって、気づいたら週末がやってきて、気づいたら一ヶ月が過ぎていた…なんてことありませんか? そんな、...

だけど、これらのことは一ヶ月つづけばいい方で、一週間ぐらいでやめてしまう人も少なくないでしょう。

また、ちょっと効果があったように見えても、結局何も変わっていない現実が目の前に広がっていたり、

そもそも、全然効果がなかったとか、そう感じている人が多いのも事実です。

それで、結局やめてしまうんですね。

そして、また新しいことをやってみるんだけど、また続かない。

なぜ続かないのかと言うと、やっぱり、潜在意識が私たちを守ろうとしているからです。

このままアファメーションをつづけて、紙に書いて…。

潜在意識がいざ、変わろうとすると、「やっぱり変わっちゃダメ!」と、元に戻そうとする力が加わります。

だから続かないし、結局なにも変わりません。

潜在意識を変えるには繰り返すこと

あなたが毎日のなかで無意識にやっていることは、何度も繰り返したことだと思います。

たとえば、はじめて行く場所には、最初はスマホで地図を見ながら行き、しだいに地図を見なくても行くことができるようになり、最終的には、なにか別のことを考えながら歩いていても、勝手に目的に着いていたりします。

これは、繰り返したことによって、潜在意識に刻まれたからですね。

ボーっとしていると、会社のエレベーターで自宅マンションの階数を押してしまうとか。

これも、何度もエレベーターのボタンを押しているうちに、無意識に刻まれたからです。

だから、潜在意識を変えるには、「変化を嫌う」性質を乗り越えて、さらに何度も繰り返すことが重要になってきます。

恋愛は潜在意識を変えてうまくいく

恋愛でも潜在意識の力はもちろん働いていて、あなたが潜在意識で意識している通りになっているはず、なんです。

だから、繰り返すことで潜在意識をかえて、望む恋愛を手に入れるんです。

たとえば、「なんだかんだ、結局うまくいく!」という言葉。

不安が襲ってきたり、自分にとって苦しい思考がうまれるたびに、「なんだかんだ、うまくいくもんね」と言い聞かせるんです。

こういうことを繰り返していくと、ちょっと不安になったとしても、意識しなくても「結局うまくいくから、いっか」と思えるようになったりするんですね。

それが、潜在意識が変わる、ということです。

そして、恋愛もなんだかんだうまくいっちゃう。

恋愛がうまくいかない人は、

「恋愛は難しい」
「いつかはフラれる」

など、過去の経験や、どこかから仕入れたことによる思い込みが、潜在意識に根付いてしまっています。

そんな風に思っているから、本当は簡単なはずの恋愛を、解けないパズルのように難しくし、うまくいくはずの恋愛を、無意識にも自分で壊したりしてしまうんです。

潜在意識で思っているように、現実をつくろうとするんです。

だから、不安になったら「なんだかんだ、うまくいくもんね」、「結局うまくいっちゃうもんね」ということを繰り返す。

そのほかにも、根本的なところで「ない」などの不足を見るクセをやめて、「ある」を見るクセをつけることも大切です。

不足を見る人は、つねに「足りない」現実と引き合うので、不満がなくなりません。

一方で「ある」を見る人は、「豊かさ」と引き合うので、お金や人、愛情にも恵まれます。

先ほど紹介した記事に書いたように、まずは「あるもの」「できたこと」「いいこと」などをノートに書いていくといいんですね。

これをずーーっと続けていくと(繰り返していくと)、無意識に「ある」や「いいこと」を見ることができるようになり、現実もちゃんと変わっていくんです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事