思考・マインド

恋愛がうまくいく女性の9の考え方

恋愛がうまくいく女性の9の考え方

わたし自身、恋愛テストがあるなら落第点だろうというぐらい、恋愛ベタな時代を長年経験してきました。

「恋愛依存症」と断言してもいいぐらいに、
頭のなかには恋愛のことしかなく、

だからこそ、
どうやったら恋愛上手になれるのだろうと、
実体験を通しながら本気で学んできました。

そして、

恋愛ベタさんと、恋愛上手な女性は、
恋愛に対する考え方が大きく違うことを知りました。

現在のわたしは、恋愛上手な女性の考え方に近づけているなと自分でも思っていますし、過去の恋愛とは比べものにならないぐらいに、幸せな恋愛をしています。

かつての私のように恋愛ベタな女性のみなさんが、
少しでも恋愛上手な女性になれるよう、

恋愛がうまくいく女性の考え方を9つにまとめました。

【1】恋愛を勝ち負けで考えない

恋愛ベタさんは、恋愛を彼との勝負事のように勝ち負けで考えてしまいます。

私からばかり連絡をしている。
私からばかり誘ってる。
私のほうが好きが大きい。
今連絡すると負け。

恋愛は勝ち負けじゃない!

当たり前ですが、恋愛は彼との勝負ではありませんし、彼と勝負している時点で、それは恋愛ではないんです。

まずはそのことに気づくこと。

彼との勝負をやめると気持ちが楽になりますし、
恋愛を楽しむことができます。

勝負を挑んでくる女性を、
彼が愛したくなるでしょうか?

彼が愛したくなる女性は、
勝負する相手ではなくて、
一緒に歩んでいく相手です。

【2】自分が一番大切

むかしの私は、彼が一番でした。

でも恋愛上手な女性は、
自分が一番なんです。

自分を大切にすれば、まわりが、そして彼が大切にしてくれる、というのは私自身も本当にそうだなと実感しています。

自分を大切にするようになったことで、
彼からも大切にされるようになったと感じています。

彼に大切にされたかったら、自分で自分を大切にする!

これはもちろん、彼をないがしろにしていい、
というわけではなく、

なんでもかんでも彼に合わせなくていい、
ということ。

男性も、なんでもかんでも自分に合わせてくれる女性より、多少手を焼く女性のほうがかまいたくなりますし、面白みがあります。

そして、

愛したくなるのは、自分をもっている女性です。

自分の世界をもっている女性です。

【3】彼も自分も信じている

恋愛がうまくいく女性の大きな特徴は、
彼を信じているし、自分も信じているということ。

彼の、自分への愛を信じている。
彼の、能力を信じている。

男性は、好きな女性に信頼されたいと思っていますし、
信頼されないなら、別れた方がいいとも考えています。

そして、全面的に信頼されたら、
それを裏切ることはできないでしょう。

恋愛ベタさんは、
彼を信じることができずに疑い、
自ら不安を作り出します。

不安が生まれるとどうなるかというと、
破壊行動をとってしまいがちになります。

無意識にも、
自ら恋愛を壊そうと動いてしまうんです。

また、恋愛上手な女性は、

自分は幸せな恋愛ができると信じています。
自分は彼に愛される価値があるし、魅力があると信じています。

信じているから、
信じているとおりの幸せな恋愛がやってくるのです。

【4】いちいち後悔しない、悩まない

彼にLINEを送ったあと、
彼とデートをしたあと、

「あーあんなこと書かなきゃよかった」
「あーあんなこと言わなきゃよかった」

などと、いちいち後悔しないのが、
恋愛上手な女性です。

男性は、一度好きになった女性をちょっとやそっとのことで、嫌いにはなりません。

【3】にもつながりますが、
恋愛上手な女性は、

彼はちょっとやそっとのことで私の嫌いになったりしないと信じているから、

彼に何をした、何を言ったと後悔することがないんです。

あまりに人を傷つけるようなことを言えば、
そりゃさすがに人としてどうかと思いますが、

自由に自分らしくふるまう女性の方が、
愛されるんです。

恋愛ベタさんは、

自分が彼に言ったこと、したことに大きく反応しすぎます。

彼の返信の時間や内容、彼の態度を気にしすぎて、
ちょっとでもひっかかることがあると、

自分のしたことを後悔し、悩みます。

悩むのをやめたら状況がいい方向に変わった
悩むのをやめると恋愛もいい方向に動き出す私は本当に悩むのが大好きでした。 もちろん、好き好んで悩んでいるわけではなかったんだけれど、もうクセになっていたんですね、「悩む」...

だけど実際、彼はそれほど気にしてはいません!

人はどこまでいっても自分のことが可愛いんです。
だから、あなたが自分の言動を気にしてしまうように、
彼だって、気になるのは自分の言動です。

「ちゃんと楽しませてあげられたかな」
「あのお店喜んでくれたかな」

って。

いちいち後悔して悩むのは、
恋愛の主導権が、完全に相手の男性にあるからです。

そしてやっぱり、

いちいち後悔して、悩めば、不安な時間が増えます。
さきほども書いたように、不安になると、破壊的な行動を取りやすいので、

自ら恋愛を壊してしまいがちなんですね。

【5】恋愛は人生の一部

むかしの私は、人生のすべてが恋愛でした。

これじゃあ、恋愛がうまくいかないだろうと、
今の私なら、よぉーーくわかります。

だって、
恋愛が人生のすべてだから、

彼との間にちょっとでも問題が起こると、
自分の生活そのものが揺らいでしまいます。

そんな不安定な状態の女性を、
男性は愛したいと思うでしょうか?

四六時中、彼のことを考え、
考えるということは、同時に悩みだってでてきます。

恋愛のことばかり考えているから、
悩まなくていいことまで悩みをつくってしまい、

恋愛を壊してしまうんですね。

恋愛上手な女性は、
恋愛が一番ではないのです。

もちろん恋愛は大切だけれど、
それがすべて、ではないのです。

だから、恋愛のことでいちいち悩まなくてすみます。

結果、彼と良好な関係が築いていけるのです。

そもそも、男性は、
「恋愛が人生のすべて!」
という女性に魅力を感じることがありませんからね。

恋愛の優先順位をさげる

【6】感謝の気持ちを忘れない

離婚し、再婚した小倉優子さんが、テレビでよく言ってますよね。

「前の結婚生活では、感謝と思いやりが足りなかった」

と。

人は慣れてしまうと、どうしてもさらなる要求がでてしまうし、やっくれて当たり前だと思いがちになります。

「もっとこうして、あーして」
と不満や要求ばかりで、

彼がやってくれていることに、
目を向けなくなってしまいます。

感謝しなくなってしまいます。

感謝されなくなれば、
男性はこれまでやっていたことも、
やめてしまいます。

そうすると、お互いに不満がつのるだけの関係になってしまいます。

彼への感謝をけっして忘れずに。

これが大好きな人とずっと一緒にいられる秘訣です。

【7】彼を尊敬している

恋愛がうまくいく女性は、彼を尊敬していますし、立てることができます。

「わたしが好きになった男性はスゴイ人!」
と、心から思っています。

彼を尊敬しているつもりでも、内心、見下していたりすると、ちょっとした言動に出てしまうんですね。

そして、そうゆう言動は男性の尊敬されたい気持ちやプライドを徐々に傷つけてしまいます。

恋愛ベタさんは、彼への不満が多く、不満がつのると彼のプライドを攻撃してしまうことがありますから、気をつけなくてはいけません。

【8】彼をコントロールしようとしない

直接的な働きかけで、
他人を変えることはできません。

変えることができるのは自分だけ。

自分の考え方や行動を変えることによって、
彼が変わることは往々にしてあります。

恋愛がうまくいく女性は、
彼をコントロールしようとしません。

コントロールできないことを知っているし、
コントロールしようとすればするほど、
男性が反対の行動をするのを知っているからです。

コントロールしようとしなくても、
満足のいく関係の築くことができるからです。

一方で恋愛ベタさんは、
自分が思う通りに彼を動かそうとしてしまいます。

そして、彼が思い通りの言動をしてくれないと、
不安や不満が募ります。

【9】頑張らない、無理しない、自分らしく

彼に尽くすことで愛されようとするのは、
恋愛ベタさんのやり方です。

男性は、自分が大好きな女性に尽くしたい生き物。

彼のために、
彼に好かれるために、
彼に嫌われないようにと、

頑張ったり無理をしても、

いつか満たされない思いが募ることになります。

恋愛は頑張らなくていいし、無理しなくていい。

恋愛がうまくいく女性は、
頑張らなくても、無理しなくても、

ただ自分らしくいるだけで、
彼に愛されることを知っています。

そうやって頑張らず、無理せず、
いつも自分らしく楽しそうにしている女性が、
男性に愛されるのです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事