愛されオンナ磨き

「無理しないでね」は男性に言うのではなく、言ってもらう

「無理しないでね」は男性に言うのではなく、言ってもらう

「無理しないでね!」という言葉。好きな人にこう言われると、気遣ってもらえて嬉しい、と感じる女性は多いと思います。だから、男性にもおなじように「無理しないでね!」と言ってしまっていませんか?LINEを送ってしまっていませんか?たしかに、気遣ってくれているんだな、とは思うかもしれない。だけど、男性には女性ほど響かないどころか・・・。男性と女性では、してもらって嬉しい気遣いが違うのです。

女性は、男性に気遣ってもらえることが嬉しい。

気遣ってもらえることで、大切にされているな、愛されてるな、って感じます。

だから、男性にもおなじように気遣うことで、愛情を表現しているつもりだし、彼も喜んでくれていると思ってしまいます。

わたしも、彼と出会って間もないころは、
「無理しないでね!」
なんてLINEを送っていましたが・・・

返信がない。

これまでお付き合いしていた男性は
「無理しないでね!」
のLINEなりメールに、

「ありがとう」
という返信があったものだから、気づかなかった。

本当にありがたいのだと思っていた。

ネットでアンケートなどを見ても
「無理しないでね!」
って言われると嬉しい、なんてあるものだから、
それを鵜呑みにしていた・・・過去のわたし。

どうやら、男性は「無理しないでね!」を、女性のようにそれほど嬉しく思わないらしい。

というのを、男友達に教えてもらいました。

「無理しないでね!」を、
自分の能力が否定されている、と捉えてしまうのだとか。

とくに「自分が上に立ちたい!」と思っている男性には、まったく響かないどころか、煙たがられてしまうのです。

「好きな女性にこそ、言われたくない!」
のです。

いまの彼にはもう、
「無理しないでね!」は一切送っていません。

代わりに、
「無理しないでね!」を、
彼が言ってくれます♡

男性は、こうやって彼女を気遣える俺、カッコイイ!って思うし、

彼女を気遣って、「ありがとう」って言ってもらえるのが、嬉しい。

彼女になにかをしてあげることで、ますます愛情を募らせてゆくから、男性には「無理しないでね!」を言うのではなく、言ってもらうのです。

そもそも、女性が好きな彼に
「無理しないでね」
と言うときは、

「気遣ってるわたし、いい女でしょ?」
「気遣ってるわたし、優しいでしょ?」

こう思ってもらいたくて、言うことが多いのだと思います。

これね、男性もおんなじ。

「いい人って思われたい!」
「優しいって思われたい!」

が、根っこにはある。

だから、その意図もちゃーんと汲み取ってあげると、ますます彼はあなたを気遣ってくれるようになります♡

「無理しないでね!」
って言ってくれたら

「ありがとう、ほんとに優しいね」
と返す。

そうすると、どんどん、気遣ってくれる優しい男性になっていきますから!

あなたは男性に気遣ってもらえると嬉しいでしょう?

だったら、その役割は男性にやってもらいましょう。

男性を気遣うなら、彼を心配するような気遣い、母親が息子をおもうような気遣いではなく、

女性らしい気遣いをしてあげましょう。

彼が脱いだ靴を並べるとか、彼が脱いだコートをハンガーにかけるとか。

これって、彼を心配しているのではなくて、彼を敬っていますよね。

彼を大切に思っていますよね。

(まぁ・・・女性らしいと思われたい、というのもあるかもしれないけれど・・・)

彼が靴を履くときに履きやすいようにする、彼の大切なコートをちゃんと大切なものとして扱う。

こうゆう、女性らしい優しを感じる気遣いには、男性もキュンときます。

口先だけの気遣いじゃなくて、日頃からちゃんと彼を大切に思っているからこそ、できる気遣いを、男性にはしてあげてくださいね。

そして、
「無理しないでね!」
は、男性に言ってもらいましょうね。

スポンサードリンク