愛される女になる

モテる女性とモテない女性のLINEの3つの違い

モテる女性とモテない女性のLINEの3つの違い

好きな人にモテる女性とモテない女性では、LINEにも違いがあります。

モテない女性のLINEは「嫌われたくない!」「好かれたい!」がベースとなっており、モテる女性のLINEは「好かれているだろう」がベースになっています。

となれば、LINEに差がでるのも当たり前ですね。

男性がLINEをしていて楽しいのは、「好かれているだろう」がベースになっているLINEです。

嫌われたくないベースのLINEは、結局何が言いたいのかよくわからないLINEになってしまうし、

好かれたいベースのLINEは、相手をコントロールしようという意図が見え隠れするからです。

それではこれから、好きな人にモテる女性とモテない女性のLINEの大きな3つの違いをご紹介していきますね。

【1】モテる女性のLINEは「ありがとう」、モテない女性のLINEは「ごめん」

モテない女性は、いい子と思われたい、そして嫌われたくないばかりに「ごめんね」を使ってしまいます。

たとえば、

「私ばっかりしゃべっちゃってごめんね!」
「ワガママ言ってごめんね!」

など。

もちろん、よっぽど謝らないといけないことは「ごめんね」という言うべきですが、

「嫌な女だと思われたくない」からと言って、勝手に「ごめんね」と反省し、相手の男性を被害者にするのはやめましょう。

もしかしたら「そんなことないよ」という一言を期待しているのかもしれませんが、「そんなことないよ」と言わせる女性は、モテない女性の仲間入りです。

これはLINEだけじゃなくて、実際の会話のなかでも、です。

モテる女性は、

「たくさん話を聞いてくれてありがとう!」
「ワガママ聞いてくれて優しいね、ありがとう!」

なんです。

男性が聞きたいのは「ごめんね」じゃなくて「ありがとう」です。

男性は女性に気を使わせるのが好きじゃないし、「ごめんね」なんて謝られてしまったら、「俺といるのが楽しくなかったのかな」「楽しませることができなかったなぁ」という印象を与えてしまいます。

一方で「ありがとう」と感謝されれば「俺は彼女を楽しませることができたんだな!」と嬉しくなります。

「ごめんね」と「ありがとう」では、これぐらい差があるんです。

【2】モテる女性のLINEは「短い」、モテない女性のLINEは「長い」

モテない女性は、いい子と思われたくて、嫌われたくなくて、どんどん文章が長くなってしまいます。

ヘンな誤解をされたくないのと、自分の思っていることを正確に伝えたいのとで、懇切丁寧なLINEになってしまったり、

「忙しいところごめんね!」などと、余計な気遣いの文章を入れます。

LINEで「好かれよう」とするから、文章が長くなってしまうのです。

しかし実際には、LINEの文章が長くなればなるほど、男性は読むのも返信するのもめんどくさくなるだけ。

一方でモテる女性のLINEは短いです。

「好かれているだろう」と思っているから、余計なことをLINEで伝えません。

モテる女性のLINEはテンポよく相手と会話をするんです。

【3】モテる女性のLINEは「わかりやすい」、モテない女性のLINEは「わかりにくい」

モテない女性のLINEはわかりにくい時があります。

わかりにくいLINEとは、何を伝えたいのかよくわからない、俺にどうしてほしいのかよくわからないLINEのことです。

わかりにくいLINEは、単純にめんどくさいのです。

男性って女性と違って共感するコミュニケーションが苦手で、目的が必要です。

男性が女性の話を聞くのが苦手なのも、女性の話には目的がないから。

女性からのLINEも、「俺はどうしたらいいのか」「なにを伝えているのか」がわかるLINEが好きなんです。

つまり、簡潔でわかりやすいLINEです。

「今度、韓国料理食べに行きたいな♡」

と来れば、「いいね!いつにする?」とか、「いいね!予定また連絡するね!」とか、「いま仕事忙しいから、時間できたら行こう!」とか、なんとでも返信できます。

モテる女性は、男性が深く考えなくても気軽に返信ができるような、わかりやすいLINEを送ります。

モテる女性のLINEは返信しやすい
モテる女性のLINEは返信しやすい私の周りにも、男性にモテる女性と、モテない女性がいます。 モテる女性といると「そりゃモテるよなぁ」というのがわかるものですが、それ...

しかし、モテない女性は、

「今度、韓国料理食べに行きたいんだけどどうかな?いま仕事忙しいんだっけ?忙しかったらまた落ち着いたらで大丈夫だから無理しないでね〜。」なんて、ちょっとデフォルメしましたが、

予防線を張ったLINEを送ってしまい、「結局、どうしたいんだ?俺にどうしてほしいんだ?」と困るようなLINEになってしまいます。

モテない女性は、自分の気持ちを伝えたいとか、どうにかして好かれたいし嫌われたくないとか、彼とつながりたいなど、自分よがりなLINEになってしまいがちで、

相手の反応を気にするあまり、相手と会話を楽しむことを忘れてしまうのですね。

モテる女性は、LINEで会話のキャッチボールを楽しみます。

キャッチボールというのは、ポンポンとテンポよくボールを投げあえるから楽しいのであって、

全然相手に届かないボールでもつまらないし、相手がいる場所とは見当違いの場所にボールが転がっていってしまっても、取りに行くのがめんどくさい。

モテる女性は、ちゃんと相手に届いて、返しやすいLINEを送ることができるんですね。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り