愛されオンナ磨き

モテる人を好きになったら

モテる人を好きになったら

好きになった人がモテる人だった。モテる人だから、あなたも好きになった。さて、そんなモテる男性とお付き合いしたい!でも自分には無理かも・・・でも好き!と堂々巡りをしている女性にむけて、これから、モテる男性を好きになった場合の、基本的なことをお話します。モテる人を好きになったら、まず大切なことをお話しします。

スポンサードリンク

そもそも、自分が好きになった人って「モテる!」って思いがちですよね。

だから、モテる人を好きになった女性に向けて書きますが、これから書くことは、片思いしている女性、好きな人がいる女性のみなさんにも当てはまる人はいると思います。

さて。

モテる人を好きになった。

相手をモテる人だと思っている、ということは、自分より上だと思っていますよね?

そして、自分は彼に憧れている立場、つまり彼のファンのような位置に、自らの立場をもっていっていますよね?

それが、モテる人との仲が縮まらない、片思いがなかなか進展しない女性に、ありがちなパターンです。

わたしは昔、いわゆる一般人じゃない人とお付き合いをしていたことがあります。

(東京にいると、わりと友達が一般人じゃない人と付き合ってるって、聞きます。まぁ、一般人じゃない人ってたくさんいますしね。)

見た目ももちろんカッコよくて、優しくて、面白くて、まぁモテる人なんだろうなぁと思いました。

ふつうならそこで、自分を下の立場において、彼に憧れるのでしょうけれど、私もそこそこモテていたので(モテていたのに、付き合うと拗らせて自爆するパターン)自分に自信があったんですね。

だから、彼に対してはまーったく媚びることもなく、むしろ、自分のほうが上だと思っていました(笑)。

わたしも、モテるし(笑)なんて思っていました。

そんな態度でいたものだから、彼からアプローチされて、トントン拍子にお付き合いすることになりました。

好きな人を自分より上だと感じてしまう。
相手がモテる人なら、なおさらです。

あなたが、自分より上だと感じる人を好きになるように、

男性だって、自分よりちょっと上だなぁと感じる女性を好きになります。

価値を感じる女性を追いかけて、自分の手でつかまえたい!

だから、好きな人がモテるからといって、憧れの存在のように思っていては、彼が振り向いてくれる確率は、低くなってしまうのですね。

これまた不思議なもので・・・

例えば、ちょっと気になるだけの存在だった人が、一気にこちらにアプローチしてきたら、立場は大逆転してしまうんですよね。

ちょっと気になるときは、彼を上の存在だと思っていたのに、アプローチされた途端に、自分が上に立ててしまう。

だから、人って、ある意味、

その人自身の見た目が変わらなくても、内面が変わらなくても、簡単に価値を上げることが可能だし、反対に、すぐに下がってしまうこともあるんです。

で、好きな人が、

なかなか返信をくれなかったり、
なかなか連絡をくれなかったり、
なかなか誘ってくれなかったりすると、

ますます、あなたの中で好きな人の価値があがっていき・・・

なおさら好きな人を崇めてしまうのですね。

好きな人だって、おんなじ人間です。
モテる人だって、おんなじ人間です。

だから、彼がモテようとモテなかろうと、彼と対等に堂々としていればいいし、そのほうが好きになってもらいやすい。

わたしが一般人じゃない彼に対して、むしろ自分のほうが上だと思って、堂々としていたように。

たとえ好きな人がものすんごくモテる人であっても、いや、モテる人ならなおさら、堂々とすること!

余裕綽々に、堂々としていたら、彼にとってのあなたの価値が、勝手にあがってゆくのです。

相手がモテるからといって、必要以上に憧れのような存在にしてしまうのは、自らの価値を下げているのとイコールなのです。

そもそも、いくらモテる男性であろうとも、男性にとって女性は価値がある存在なのだから。

好きな人が、「喉から手がでるくらいに、あなたが欲しい・・・!」なんて思ってくれたら、めちゃくちゃ嬉しいですよね?

でも、あなたが好きな人を憧れの人として扱っているかぎり、「喉から手がでるくらいに、あなたが欲しい・・・!」とは、残念ながら思わないのです。

たとえ余裕がなくても、余裕がある女としてふるまうのは、とっても大事です。

とくにモテる人に対しては!!

余裕がある=価値がある

だから。

モテる人を好きになった。
できればお付き合いしたい!

ならば、

彼を憧れの人にしないこと。
彼に媚びないこと。
彼に対して余裕のある女でいること。

そうやって、彼にとって価値のある女性でいること!

です。

スポンサードリンク