愛される女

もうやめたい!めんどくさい彼女の特徴とやめる方法

もうやめたい!めんどくさい彼女の特徴とやめ方

男性って、手のかかる女性は好きでも、そこに「めんどくさい」気持ちが勝ってきたら、男性にってその彼女が悩みのタネとなります。

しかし、女ってめんどくさい生き物ですよね。

私自身も、かつては彼氏にとってものすごくめんどくさい女だった自覚はあるし、「女の人間関係ってめんどくさい!」なんて、ついつい思ってしまうこともあります…。(みなさんも、ありますよね?)

もちろん女同士だから楽しいこと、話せることもあるので、気の合う女友達といるのはすごく楽しい。

めんどくさくない関係もあるけれど、それでも男性の輪のなかにいると「あー楽だなぁ」と、私なんかは思ってしまいます。

そんなこんなで、私もこれまで、周りの男性たちから、「彼女がめんどくさい」という言葉を何度も聞いてきました。

しかし同時に、彼らは悩むワケです。

「彼女のことは好きだけど、めんどくさい」だから、どうしていいかわからないのです。

女性もこういうこと、ありますよね。

彼氏のことがムカつく、でも好き。だから、悩むんです。

ムカついても、めんどくさくても、好きじゃない相手なら、それほど悩みません。

そこにはただ「嫌だなぁ」という気持ちがあるだけで、潔く相手から離れる選択もできます。

しかし、好きだからこそ、「だったら離れよう」とはいかず、悩むんです。

ずっと好きでいたいからこそ、彼女がめんどくさいことが、男性にとっては悩みとなります。

めんどくさい彼女の特徴とは?

それではさて、めんどくさい彼女って、一体どんな彼女なのでしょうか?

これまで男性たちから話を聞いてきた中で、挙がってきた、めんどくさい彼女の特徴を、ザッと書き出してみますね。

・すぐ拗ねる
・毎日のLINEや電話を強要する
・すぐ喧嘩になる、喧嘩が長引く
・すぐ音信不通になる、音信不通が長引く
・別れる気もないのに「別れる」と言う
・「私ってめんどくさい?」と聞いてくる
・構ってほしそうなのに「なんかあった?」って聞くと「なんでもない」って言う、なのにやっぱり何かに気づいてほしそう
・察してほしがる
・返信が遅くなっただけで「私とLINEするのめんどくさい?」と聞いてくる
・いちいち理由を聞きたがる
・素直じゃない
・いちいち突っかかってくる
・直接俺に言わずSNSに俺への不満を書く
・友達を優先すると「私には会ってくれないのに」と言う
・嫉妬させようとしてくる
・「私に好きな人できたらどうする?」など不安にさせることを言ってくる
・「好き」って言ったかと思うと「嫌い」って言う
・ただの報告LINEが毎日何通も届く
・ネガティブすぎる
・気分の波が激しい

こんなところでしょうか?

むかしは、男性たちの話を聞きながら「まさに私だ…」なんて思いながら「いや、それは◯◯くんのことが好きだからだよー」とフォローしたりしたのですが、

客観的に見ると、やっぱりこういう女性って、めんどくさいですよね。

男性が「彼女ってめんどくさい、女ってめんどくさい」と思う女性の特徴をひと言で表すなら、それはズバリ「かまってちゃん」です。

結局、彼氏にかまってほしくてたまらないから、めんどくさい女になってしまいます。

めんどくさい彼女をやめたい!

「彼女のことが好きだけど、めんどくさい」

だから男性は悩むワケですが、いわゆる恋の賞味期限を過ぎようとする頃、めんどくさい彼女は、あっさりとサヨウナラされてしまう可能性があります。

なぜなら、居心地がいいわけではないからですね。

そして、じつは女性自身も、本当はやめたいんですよね。

「めんどくさい彼女をやめたい!」

と、心の中では思っているんです。

だって、めんどくさい彼女でいることって楽しくないし、苦しいから。

「めんどくさい彼女でいたら、いつか彼氏に愛想を尽かされる」という不安を抱えているから。

「私ってめんどくさい」と自覚のある女性は女性で、苦しんでいるし、悩んでいるのです。

めんどくさい彼女をやめる方法

私もかつては、最上級にめんどくさい彼女でした。

すぐ拗ねるし、察してほしがるし、嫉妬させようとするし、「別れる」って言うし…。

だけど今ではすっかり、めんどくさい女を卒業することができて、めんどくさい女をやめられると、やっぱり自分自身がすごく楽!

そして、恋愛が心地よく、楽しいものになりますし、男性が手放したくない女にだってなれる。

男性にとってめんどくさい女が多いからこそ、めんどくさくない女は希少なのです。

めんどくさい女をやめたい!と思ったとき大切なのは、まずは「私は心地いい方を選ぶ」という感覚なんですね。

私たちが今より幸せになりたいと思ったとき、やることは、自分にとって「心地いい」を選んでいくことなんです。

やっていて苦しいことをやめること、なんです。

それでは、めんどくさい彼女をやめる方法を3つご紹介していきますね。

【1】彼氏のことを考えない

めんどくさい彼女の特徴を眺めていると気づくと思いますが、めんどくさい彼女って、もう四六時中、彼氏のことしか考えていません。

頭の中には、彼氏しかいないんです。

だから、どうしたってネガティブな考え方になってしまうし、構いたくなってしまうし、構われたくなってしまう。

そうして行き着く先が、めんどくさい女なんです。

四六時中、彼氏のことを考えていては、めんどくさい女になるに決まっています。

そして、頭の中に、自分ではない他人(彼氏もふくめ)の方が多く占領しているから、自分の思う通りの人生が歩めません。

恋愛も、人生も、思い通りにスイスイと進んでいるように見える女性は、頭の中に自分がいます。

彼氏のことしか考えていないということは、自分のことを考えていない、ということです。

自分のことを放ったらかしにしている女性に、男性はそもそも魅力を感じない。

「彼氏のことを考えないようにしよう」と思うと、なおさら考えてしまうものなので、「自分のことを考える」ことに夢中になる。

もっと、自分のことを楽しませてあげて、自分の好きなことをやらせてあげて、自分のことに夢中になる!

自分のことに夢中になっている女性を、男性は追いかけたいのです。

【2】彼氏から「ほしがる」のをやめる

めんどくさい女は、彼氏からいろんなものを欲しがります。

だから、男性にとってめんどくさい彼女になります。

連絡を欲しがり、時間を欲しがり、気持ちを欲しがり、愛情を欲しがる。

あなたも、あなたからいろんなものを欲しがる人がいたら、めんどくさいでしょう?

こうやって欲しがるのは、自分が「満たされていない気持」ちでいっぱいだから。

彼氏からこれらのモノをもらわないと、自分が幸せな気持ちになれないからです。

そして男性は、こうやって満たされていない女性に魅力を感じることは、ありません。

恋愛は、自分で自分のことを満たせるようになると、驚くほどスムーズに進みだします。

このことは私も実感しています。

【3】めんどくさい女ではなく魅力的な女になる

彼氏に構ってもらおうと、彼氏の気をひこうをとして、めんどくさい女になってしまう。

これってもう、本末転倒です!

こうなってしまうのはやっぱり、頭の中に彼氏しかいなくて、自分がいないからです。

自分が変わるという努力をせずに、彼氏だけに変わることを求めているからですね。

めんどくさい女になって、彼氏から愛情をもらおうとするのではなく、彼氏が愛情を注ぎたくなる、魅力的な女になる!

自分に矢印が向いている女性は、こうやって自分のために時間を使えるので、ますます愛されてしまうんです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事