愛される女

彼氏に迷惑をかけたくない!?迷惑をかけるから愛される

彼氏に迷惑をかけるから愛される

私も以前は、彼氏には迷惑をかけたくないと思っていたし、そのくせ迷惑をかけてばかりで「あー嫌われたらどうしよう」と不安になっていました。

そうやって結局、めんどくさい女になっていました。

だけど男性心理を勉強してからは「迷惑をかけていいんだ!」と心が楽になったんです。

むしろ迷惑をかけるから愛されるんだと知って、適度に迷惑をかけています(笑)

迷惑をかける=彼氏をヒーローにする

迷惑をかけるといってももちろん限度はありますし、「迷惑をかける」ということには2種類あります。

・相手を不快にさせる「迷惑」
・相手に手をかけさせる「迷惑」

彼氏に愛されてしまう「迷惑」とは、後者の「手をかけさせる」という意味での迷惑になります。

不快な思いをさせる迷惑とは、たとえば

・デートのたびに遅刻して相手を待たせる
・LINEの返信が来ていないのに送りまくる
・相手が嫌がっているのに追いかける
・不安な気持ちをぶつける

というような迷惑ですね。

一方で、手をかけさせる迷惑というのは、

・悩みごとを聞いてもらう
・なにかの練習に付き合ってもらう
・迎えに来てもらう
・できないことをやってもらう

つまり、あなたが困っているときに助けてもらうこと。

日本では小さい頃から「人さまに迷惑をかけてはいけない」と教えられているので、人に迷惑をかけるのはいけないことのように捉えられています。

なので人に迷惑をかけないように、彼氏に迷惑をかけないようにと、我慢や遠慮をしている女性も多いと思いますが、

彼氏には迷惑をかけちゃってください!

迷惑をかけるということは、あなたの役に立たせてあげることです。

彼氏をヒーローにしてあげることができるんです。

男性は、手をかけた女性に愛情を募らせてゆくのですから。

勇気をだして迷惑をかけよう

そうはいっても、やっぱり「彼氏には迷惑をかけたくない」と思ってしまう女性もいるでしょう。

そんな風に思ってしまう前提には「彼氏に嫌われたくないから」という思考が働いているからですね。

しかし!

「嫌われたくない」という思いで何かをやったり、何かをやらないことを続けていても、いま以上に愛されることはありません。

なぜなら、自分を卑下していることになるから。

迷惑か迷惑じゃないかを決めるのは彼氏です、あなたではありません。

そして、たいていの場合、あなたが思うほど彼氏は迷惑だとは思ってはいないし、むしろ役にたつことができ嬉しく思っているはずです。

「手がかかる子ほど可愛い」と言われるように、手がかかる彼女もまた、同じです。

彼氏にとっては多少手がかかる彼女のほうが愛おしいんです。

まったく迷惑をかけない彼女は、彼氏にとっては物足りなくてつまらないんですよ。

たとえば、あなたの花壇と、他人の花壇がとなり同士で並んでいるとします。

あなたは自分の花壇に種をうえ、肥料をやったりお水をやったりして、手間をかけながら育てました。

そして花が咲きました。

しかし、隣の花壇に咲く花のほうがよく成長し、キレイな花を咲かせています。

それでもやっぱり、あなたにとっては、自分が手間をかけて育てた自分の花壇の花のほうが愛おしく思うはずです。

これと同じ。

彼氏があなたに手間をかける分だけ、彼氏はあなたに愛情をつのらせてゆきます。

彼氏があなたに迷惑をかけられた分だけ、彼氏はあなたを愛するんです。

といっても、わざわざ迷惑をかけなくてもいいですからね!

要するに、「迷惑をかけると嫌われちゃうかな」と思って、これまで迷惑をかけることを我慢していた、遠慮していたのなら、もう遠慮することはないんですよ、ということです。

迷惑をかける=彼氏を信頼している

彼氏に迷惑をかけるということは、彼氏を信頼しているということです。

彼氏の自分への「愛」を信じていること、彼氏なら「力になってくれる」と信じていることにつながります。

彼氏に迷惑をかけるのは彼女の特権であり、そしてまた、彼女に迷惑をかけられるのも彼氏の特権です。

「こんなことお願いしたら迷惑かな」
「こんなことでLINEしたら迷惑かな」

という罪悪感をもってお願いするから、彼氏も躊躇してしまいます。

だって、信頼されてないって感じるから。

「きっと迷惑だよね」と思ってしまうから、彼氏の反応が迷惑がっているように感じてしまうし、彼氏にもそういう反応をさせてしまうんです。

だから、彼氏に迷惑をかけるなら、堂々とかけよう。

「迷惑をかけてごめんね」より

私もよく言ってました、「迷惑をかけてごめんね」って。

でもね、これって「そんなことないよ」って言ってほしくて、言ってるんですよね。

「ごめんね」って謝っているように見せかけて、じつは彼氏に「悪いなぁ」というより、自分が安心したくて、嫌われたくなくて言っています。

だから、そのうちめんどくさい彼女になってしまいます。

そもそも男性は、彼女から「ごめんね」を聞きたいわけではないんです。

ごめんねを言い過ぎるのをやめる
ごめんねを言い過ぎるのをやめる人として、謝らないのはそれはそれで問題ですが、「ごめんね」を言い過ぎる女性は、見事に愛されベタさんの仲間入りです。 私も昔はよく使...

「迷惑をかけてごめんね」より「ワガママ聞いてくれてありがとう」なんです。

「いつも助けてくれてありがとう」です。

彼氏に迷惑をかけることで、あなたは彼氏に「ありがとう」を言えるし、「ありがとう」を言う機会が生まれます。

そして彼氏は、あなたの力になれ、役にたつことができ、「ありがとう」を言ってもらえる機会が生まれるのです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事