愛される女になる

周りからのいい評判が恋愛を後押ししてくれる

周りからのいい評判が恋愛を後押ししてくれることもある

もしかしたら好きな人にだけいい顔をする、なんて女性はいませんか?

好きじゃない人にはべつに好かれなくてもいいし、好きな人にだけに好かれればいい、たしかにその気持ちはよくわかります。

だけど、ちょっと待った!

好きな人の周りの人たちにも、好かれるメリットは大いにあります。

人は、誰かが「いい」と言ったものはよく見えてくるし、なるべく多くの人が「いい」と言ったものは、もっとよく見えるからです。

あなたもスキンケア製品を探して、インスタグラムで好きな芸能人が「この美容液はいいよ!」とオススメしたいたらよく見えてくるでしょう。

そしてたまたま、友達も「この美容液、すっごくいいの!」と言っていたら、「やっぱり、この美容液はいいんだ〜」「じゃあ、これ買おうかなぁ」と思えてくるのではないでしょうか?

人の心理とはかくも簡単に、まわりの意見に飲み込まれやるいのですね。

だから、好きな人の周りにいる人たちに好かれていれば、あなたの評判は、彼の耳にもいずれ入ることとなるでしょう。

男性って男性同士で集まると、女性の話をよくするものです。

「職場で誰がいい?」などという話は必ずと言っていいほど、一度はする話題です。

私がむかし勤めていた職場では、女性に点数をつけていたと聞いて、女性社員の間で怒り爆発でしたが、わりとこういうことは普通にあるみたいです・・・。

さて、男性が集まったときに女性の話になり、そんな時に「○○さんって、すっごくいい子だよね〜。」という話題になれば、「へぇーそうなんだ」と好きな彼も感じるでしょう。

そして周りが「そうそう、いつも笑ってるし、挨拶してくれるし、機嫌もいいし・・・」などと、多くの人があなたのことを褒めれば、好きな彼のなかでは、あなたの印象がどんどんよくなっていきます。

しかし反対に、あなたの評判が悪かったらどうでしょう。

「俺、○○さん、ちょっと苦手なんだよね〜。いつも不機嫌そうな顔してて、話しかけづらいよね〜」と誰かがいい、

周りも「俺もそう!自分からあんまり挨拶しないから、いいイメージないなぁ」となれば、好きな彼のなかでも「たしかにそういう所はあるかも」と印象が悪くなってしまうかもしれません。

もちろん、周りからの評価だけで、好きな人にとってのあなたの評価が決まるわけではありません。

周りがなんと言おうが、好きな人の中であなたの評価が高ければ、それが崩れることはそんなにありませんし、

彼の中でも「もう好き!」なのであれば、周りがなんて言おうが、好きです。

しかし、好きな人との距離が一向に縮まらない、なんて時には、この、いい評判というものが、彼にとって後押しになることがあります。

好きな彼のなかでは、あなたが「いい子」というイメージが高まっているところに、あなたからチラリと好意を見せれば、彼から誘ってくれることも期待できます。

男性の場合は女性のストライクゾーンが広いので、このようなことは普通に起きることです。

しかし、ストライクゾーンの狭い女性であっても、たとえば「○○くんて、ちょっといいかも」と気になり始めたところに、

「○○くん、優しいよね。この前荷物ひとりで運んでたら、なにも言わずに荷物運ぶの手伝ってくれたの!」なんて、誰かが言っていれば、ちょっと気になるから、「好き」に昇格してしまいませんか?

さらに、「わかるぅ!○○くん、私が書類でミスしたのに、全然怒らなくて、自分が部長に謝ってたの。」とまた誰かが言えば、「もう好き♡」になってしまうかもしれません。

そういえば、むかしバイト先で、ふたりの女性が同じ男性を好きになりました。

私はその男性とはあまり接点がなく、彼も人見知りなので話す機会もそれほどないため、彼の印象といえば、ヒョロッとした、オタクっぽい人だなぁ、ぐらいでした。

しかし、そのふたりの女性が口を揃えていうのです、「○○くん、ほんとに優しい!」と。そして、その優しいエピソードを聞いていくうちに、私のなかで、彼の印象がよくなったのは言うまでもありません。

まぁ「好き」まではいきませんでしたが、バイトではなにかと彼を頼るようになり、以前にくらべてずいぶんと仲良くなりました。

周りからの評判って、あなどれません。

いい人は、必ずいい人という評判がつくし、性格がよくなければ、そういう印象はどうしたって、噂となって耳に入るものです。

そして、周りの評判を、自分も「そう思う」と感じやすいのもまた、人の特徴です。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り