愛される女

守りたい女性は弱い女性ではない

守りたい女性は弱い女性ではない

男性が守りたい女性って、弱い女性だと思っていました。実際にそう思っている女性は他にもいらっしゃるのではないかと思います。

だから、本当はそんなに弱くないのに(笑)、おつきあいする前の彼に対して、ことあるごとに頼り、ちょっと熱があればLINEをし、お腹がいたければLINEをし、仕事で嫌なことがあればLINEをし「守ってあげたいと思われたい!」「心配されたい!」と必死に弱さをアピールしていました。

たしかに彼は心配してはくれましたが、ただ弱いだけの私に彼が振り向くことはありませんでした。

(本当に紆余曲折あったのです・・・私も必死でした)

男性が守りたいのは、ただの弱いだけの女性ではありません。

男性が守りたいのは、自分が好きになった女性です!なんて言ってしまうと、元も子もないと言われてしまいそうですが、

ひとつ言えるのは、男性は、弱い女性より、一本芯の通った女性が好きだということです。

一緒に成長していけるような、どんな困難も一緒に乗り越えていけるような女性と、人生を歩みたい、ということです。

もし男性が「俺は弱い女性が好き」と言うなら、それは自分が強くなった気になれるからです。男性特有の支配欲というものがあり、自分が上に立つことができるからです。

しかし実際には、精神的には女性のほうが強いと言われていますし、男性もそんなことはわかっています。

女性のほうが心が強い分、男性には力が与えられた、なんて言われ方もしますよね。

だから、力、体力の面では、思う存分に弱さを発揮して、ぜひ男性を頼ってあげてください。

さて、男性が守りたいのは、自分が好きになった女性!とは言っても、「この子を守りたい!」と思う気持ちから「俺はこの子のことが好きだ!」が生まれることもあります。

それでは、「この子を守りたい!」と男性が思うのは、どんな女性なのでしょうか?

それは・・・

「俺を信頼してくれている女性」です。

誰よりも俺を信頼してくれる女性を、守りたいと思うのです。

「相手の男性にどうやって信頼していることを伝えればいいの?見せればいいの?」という疑問もわいてくるかもしれませんが、

その答えは、本当に心から彼を信頼することです。

これしかありません。

上部だけの信頼は必ずボロがでます、バレます。

だから「彼を信頼する」と決めることです。

むかし実家で飼っていたワンちゃんが、自分で階段を勢いよく駆け上がるくせに、自分で降りられないんです。可愛いですよね。

それで、私が階段の上まで行って座ると、「下まで降ろして!」と訴えかけるように膝に乗ってきて、腕でワンちゃんを抱えると、しがみついてくるんです。

「信頼されてるなぁー」というのはこうゆう気持ちなんだろうな、と、今ふと思い出しました。

犬は本能ですからね、嘘がありませんからね。

ところで、あなたは彼を信頼していますか?

彼を信頼していない女性は、「彼のために」が多くなります。ついついお節介をやいたり、口出しすることが多くなります。

彼を信頼していない女性は、彼を放っておくことができません。行動を把握したがったり、できるだけ繋がっていようとします。

彼を信頼している女性は、彼を必要以上に心配しません。彼ならやってくれる、彼ならできると信じているから。

彼を信頼している女性は、彼に迷惑をかけることを恐れません。彼を信頼していない女性にかぎって「迷惑かけたら嫌われる・・・」と思い、遠慮をしてしまいます。

迷惑の種類にもよりますが、迷惑をかけることができるのは、信頼しているからです。

彼氏に迷惑をかけるから愛される
彼氏に迷惑をかけたくない!?迷惑をかけるから愛される私も以前は、彼氏には迷惑をかけたくないと思っていたし、そのくせ迷惑をかけてばかりで「あー嫌われたらどうしよう」と不安になっていました。 ...

人は、自分を信頼してくれている人がいると強くなれます。

そうやって、俺を信頼してくれる女性がいることで強くなれるからこそ、信頼してくれる女性を守りたいと思うのです。

だから、彼を全面的に信頼しましょう。

好きな人を信頼できないなんて、寂しいじゃありませんか!

お知らせ: Twitterをはじめました♡恋に効く言葉をつぶやいていきます。

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事