LINE・連絡

彼氏にLINEするのがめんどくさいと言われたら

彼氏にLINEするのがめんどくさいと言われたら

彼氏に「LINEするのがめんどくさい」なんて言われたらショックですよね。

多くの人は「めんどくさい」と思っていても、口にはしないものです(もしくはLINEで伝えないものです)。

めんどくささが態度に表れて既読スルーをしてしまったり、返信がそっけなくなったりしても、なかなか「めんどくさい」とは言えない。

それなのに「めんどくさい」と言う、ということは、本当にめんどくさいのでしょう。

既読スルーをしたら「なんで返信くれないの?」とか「返信が遅い!」と責められたり、一文で返信をしたら「なんでそんなにそっけないの?」とか、なんだかんだLINEに文句をつけられる。

それでもう「めんどくさい」と言ってしまうしかなくなったんですね。

しかし、あなたとのLINEがめんどくさいからと言って、彼氏はあなたのことを嫌いになったワケじゃない!

彼女が好きでもLINEがめんどくさい男
彼女が好きでもLINEがめんどくさい男「私のことが好きならLINEしてくれるはず!」 私も以前は、そう思っていました。 男性と女性の違いをまーったく知らずに、私が...

彼氏はLINEが苦手、LINEが楽しくないだけ

ある女性は、(映画好きの)彼氏と一緒に映画を見るのがめんどくさいと言っていました。

彼氏ひとりで見てくれればいいのに、彼女と一緒に見たがるのだそうです。

彼女も人並みに映画は見るし、付き合う前や付き合いはじめには楽しんで見ていたけれど、最近はもう退屈に感じてしまうのだそう。

これは、LINEがめんどくさいと感じることと、同じです。

人は好きなこと、楽しいことしか続かないのです。

彼氏は映画が好きで、彼女と一緒に映画を見るのが楽しいけれど、彼女は映画がそこまで好きじゃないし、彼氏と一緒に映画を見るのが楽しくない。

彼女は彼氏とLINEをするのが楽しいけれど、彼氏は彼女とLINEをするのが楽しくない。

女性は当たり前のようにながーい文章だって作れてしまうけど、男性は、女性ほど当たり前のように文章は作れません。

なのに、一文で返せば「そっけない」と言われてしまうから、頑張って文章を作るんだけれど、それが苦痛なのです。

苦手なことを強要されるのって、女性でも嫌でしょう?

そして男性は、女性のように目的もなくダラダラと会話をつづけるのが嫌いです。

LINEを通して「彼女を楽しませたい!笑わせたい!」などの目的があれば楽しいけれど、彼氏が「めんどくさい」と感じているということは、あなたとのLINEが義務になってしまっているからです。

彼氏にLINEを強要しない!

人は自分がやりたくてやっていることは楽しいけれど、やらされているとか、義務を感じはじめると楽しくなくなります。

彼氏にとってあなたとのLINEが義務になってしまえば、めんどくさいのも当然。

掃除が嫌いな人は「掃除しなきゃ」と義務になっているから、楽しくないんですね。

「綺麗な部屋の方が心地いいから」と、掃除したくてしている人は、楽しめるんです。

あなたは彼氏とLINEがしたくても、彼氏がLINEをしたくないというのなら、強要しても、相手は、LINEどころかあなたの存在までめんどくさく感じはじめるかもしれません。

「○○くんとLINEするの楽しいから、もっとLINEしたい!」と言うのはもちろん言ってもいい。

だけど、彼氏がどうするかは、彼氏次第です。

「彼女が楽しいのなら、LINEしてあげたいな」と思うかもしれませんし、それでも苦手だからしたくないかもしれません。

女性は会っていない時にもLINEで繋がりを求めますが、多くの男性はそうではありません。

会っていない時はひとりの時間を過ごしたいし、男性がLINEをしたくなるとすれば、用事があるとか、「彼女、何してるんだろう?」と気になるから。

だけどこれって、彼女から逐一LINEが来ていたら、「彼女、何してるんだろう?」なんて気になりもしませんよね。

こうして「彼女、何してるんだろう?」と彼氏に考えさせてしまう女性が、追いかけられるんです。

彼氏にLINEで満たしてもらおうとしない

会っていない間も彼氏とLINEで繋がりたいし、彼氏とLINEをするのが楽しい気持ちはよくわかります。

それこそ寂しさを解消するために彼氏とLINEをしたくなるし、LINEをすることで不安が解消されることだってある。

だけど、彼氏はあなたを満たすために存在しているのではありません。

あなたの寂しさや不安を解消させるために存在しているのではないのです。

彼氏に「満たそう、満たそう」としてもらうおから、相手にとってその目には見えない気持ちが負担になります。

「私を満たして!」
「私の寂しさを解消して!」
「私の不安を解消して!」

なんて要求ばかりされて、彼氏だって疲れてしまいますし、そんな女性に魅力を感じるかと言ったら、そうじゃありませんよね。

彼氏に愛されてしまう女性って、自分で自分を満たすことができる女性です。

そして男性が追いかけたくなるのは、自分で自分を満たすことができる女性であり、恋愛ばかりになっていない女性です。

会っていない間も、俺のことばかり考えている女性では、彼女にたいして感じていた魅力が減ってしまうんですね。

彼氏にLINEするのがめんどくさいと言われたら

彼氏に「LINEするのがめんどくさい」と言われたのなら、その言葉を真摯に受け止めましょう。

「彼女なのにLINEしたくないってどういうこと?」と相手を責めるのではなく、これは彼氏の意思です。

LINEを強要させるような態度をとるから、相手だってますますLINEがめんどくさくなります。

LINEをしたくなる彼女って、やっぱり会っていない時も自分の時間を楽しんでいて、「彼女は何をしているのかわからない」から。

会っていない間も「どうせ俺のこと考えているんだろう」という彼女のことを、男性は思い出すことはなかなかしません。

LINEがめんどくさいだけであって、あなたのことは嫌いじゃない!

これ以上、相手にめんどくさいことを強要させて、あなたのことまでめんどくさくなってしまう前に、自分で自分を満たすことを覚えましょう。

恋愛は自分で自分を満たすことができれば、驚くほどうまくいってしまうものなんですよ。

自分で自分を満たすことができる、魅力的な彼女だから、男性だってLINEをしたくなるのです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事