LINE・連絡

彼のLINEに一喜一憂しないために

彼のLINEに一喜一憂しないために

彼氏や好きな人からのLINEに一喜一憂してしまうのは、よく言えば「恋愛の醍醐味」ではありますが、

わるく言えば、恋愛の主導権が完全に相手に握られている状態です。

とくに女性の恋愛では、男性に主導権を握られているとうまくいきません。

「いつもはLINEが来る時間なのに来ないなぁ」
「なんだか今日のLINEそっけないなぁ」
「絵文字がついてない」
「えっ、スタンプだけ!?」

なんてことがあれば、

「もしかして嫌われた!?」
「もしかして冷められた!?」
「もしかして他にいい女でもできた!?」

と不安でいてもたってもいられなくなる。

かと思えば、

彼から楽しいLINEが来ただけで、とたんに幸せな気分になる♡

LINEに一喜一憂してしまうとは、あなたの感情がいとも簡単に揺さぶられてしまう、ということ。

LINEだけでなく、彼の言動すべてがあなたを支配し、あなたの機嫌はすべて彼が握っている!

という、なんとも恐ろしい状態になっているワケです。

まぁ、程度の差こそあれ、彼からのLINEに一喜一憂してしまうのは、あなただけではありません。

いっぱいいます。

そして、女性だけではなくて、男性だって同じように一喜一憂します。

男性のほうが彼女にゾッコンだと、「最近、彼女のLINEがそっけない。冷めてきてるのかも?他に気になる男がいるのかも?」

とおんなじように悩むわけです。

それでは、彼からのLINEに一喜一憂しないためには、どうしたらいいのでしょうか?

自分のことで忙しくしよう

人が悩むのは「暇」だからです。

彼からのLINEを待ちわびて、彼からのLINEに一喜一憂してしまい悩むのは「暇」だからなんです。

恋愛がうまくいく女性は、例外なく「暇」じゃないんです。

自分のことで忙しくしています。

彼からのLINEが遅くても、彼からのLINEがなんだかそっけなくても気にならないぐらい、自分のことに夢中になっています。

彼以外のことで忙しくして、彼のことを考える時間を減らしてください。

面白いもので、あなたが彼のことを考える時間が減っていくと、彼の頭のなかにあなたが現れはじめます。

LINEを重要視しない!と決める

恋愛がうまくいかない女性は、あまりにLINEを重要視しすぎています。

そもそもLINEは連絡を取り合うためのものであり、男性にとってはまさに連絡するためのツールです。

しかし女性は、LINEで彼と繋がりたがります。

LINEでたくさんコミュニケーションを取ろうとするから、それを望まない男性とのあいだに温度差がうまれて、「不安」がうまれます。

気持ちを伝えるなら、会っているときに!

彼とたくさん話したいなら、会っているときに!

LINEは相手の状況もわからないし、相手の表情も見えないので、誤解が生まれやすいのも事実です。

だから、LINEを重要視すると、うまくいかないんです。

LINEだけに頼るのは、やめましょう。

男性はLINEをいちいち気にしない女性が好き

先日、ツイッターにこんなつぶやきをしました。

LINEの通知が表示されなくなって、LINEを開かないと新着メッセージが来ているかわからない状態になったんです。

なので、そのことに気づくまでの間、私は3人ぐらいの相手にたいして未読スルーをしていました…。

もし、好きな人に一日未読スルーされていたら、どう思いますか?

いつもはその日のうちにちゃんと返信が来るのに、既読にすりゃなりゃしない!

LINEに一喜一憂してしまう女性なら、「はぁ、嫌われた、めんどくさいって思われた」などと、ついついマイナスに考えてしまいますよね。

そして「しつこくしてごめんなさい」なんて、なおさらめんどくさい追撃LINEを送るかもしれません。

男性は、LINEをいちいち気にしない女性が好きです。

ちょっとぐらいそっけないLINEを送ろうが、返信が遅くなろうが、そのことを気にしない女性が好きです。

だって、いちいち気にされたら、気を遣ってLINEをしないといけないから!!

LINEはメールよりも気軽に使えるところがメリットなのに!

だから、LINEはもっと気軽に楽しみましょう♡

LINEを、不安な気持ちになるために、もしくは不安をとりぞくため、安心するために使うんじゃなくて、楽しむために使いましょう。

LINEに一喜一憂するのは好かれてる自信がないから

恋愛は、自分の感情をいかにコントロールできるかにかかっているといっても過言ではありません。

勝手に不安になって、自爆して、うまくいくはずの恋愛を壊す、なんてことはよくあることです。

彼のLINEで一喜一憂してしまうのは、彼に好かれてる、愛されていると思えないから。

でもね。

彼からのLIEがそっけない感じがしても、返信が遅くても、べつにそれで彼を嫌いになるわけじゃないでしょう?

それでも彼が好きなんでしょう?

だったら、それでいいじゃない!

どうせ大好きなんだもん、そのことを潔く認めましょうよ♡

問題なのは、彼からのLINEに不安になって、どうしても安心がほしくて、追撃LINEを送ってしまい、自分で恋愛を壊そうとしてしまうことです。

自分がなりたくない女の行動をとってしまうことです。

だからもう、気にしない。

そのほうが、断然うまくいっちゃうから。

それよりも!

なぜ、「彼のほうこそ、私のこと好きかも?」とは思わないのでしょうか?

じつは彼のほうが、あなたのことを大好き♡なんてことはある。

「好かれてない」こそが、勘違いかもしれないんですよ!

私は「好かれてる」と思えるようになってから、彼からのLINEがめちゃくちゃ短くても、既読スルーされても、まったく気にしなくなりました。

好かれてると、正直、関係ない!

そんなもんなんです。

恋愛ではLINEをいちいち気にしない!
恋愛ではLINEをいちいち気にしない!なんとも思っていない男性とのLINEのやりとりでは、まったく気にならないことでも、相手が好きな男性となると、いちいち気にしてしまうのが、...

お知らせ: Twitterをはじめました♡恋に効く言葉をつぶやいていきます。

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事