愛されオンナ磨き

好きな彼との距離の縮め方

好きな彼との距離の縮め方

好きな人との距離を縮めるのは、私の得意分野です。むかしから当たり前のようにできていたので、多くの女性ができるものだと思っていましたが、みんながみんな、好きな人との簡単に距離を縮められるわけではないようなので、書いてみようと思います。

たまには可愛らしい、恋のはじまりについての記事を書こうと思います。

題して、

「好きな彼との距離の縮め方」

わたしは、男性との距離の縮め方が上手だなぁと、自分で思います。

好きな人との距離を縮めるところまでは、昔から上手です。

なんでだろう・・・と考えてみたんです。

で、わかりました。

物心ついたときから、セルフイメージが高かった!

恋のはじまりまでは(笑)。

「男性は、わたしと話したいと思っている。」
「男性は、わたしに話かけられると嬉しい。」
「男性は、わたしに優しい。」

こんなセフルイメージを持っていることに気づきました。

だから、

男性、好きな人に話かけることは当たり前のようにできてしまうし、とくに好きな人とは、好きな分だけ自然と距離が近くなってしまう(心じゃなくて体の物理的な距離ね)。

男性は、好意を抱いてくれる女性に対しては、恋愛の好きまではいかなくとも、とりあえずこちらにも人として好意をもってくれます。

気になる存在になることができます。

だから、「好き♡」という気持ちをひめたまま、近い距離でニコニコ話しかけていれば、相手も「まぁ、俺に、好意はあるのだろうな」と感じてくれます。

ここで、一気にガツガツいきすぎてしまうと・・・引かれたりしてしまうのですが、

ガツガツいかなければ、
かなり”仲のいいふたり”の距離のできあがりです。

そのうち誘ってくれるようにもなります。

人って、セルフイメージ通りの人になろうとするし、セルフイメージ通りの行動をします。

だから、

「男性は、わたしに話しかけられても嬉しくない。」
「男性は、わたしに話しかけられても迷惑。」
「男性は、わたしにお願いごとされるのは面倒。」

なんて、

ネガティブなセルフイメージをもっていたら、

とうてい自分から好きな人との距離を縮めるなんてことはできない。

向こうから話しかけてくれるのを、
向こうから距離を縮めてくれるのを、
待つしかない。

もしどうしても、好きな人から距離を縮めてほしい・・・と思うのなら、

笑顔でニコニコしていること!

笑顔って、自分を受け入れてくれている証です。

だから、笑顔の女性には壁をとっぱらいやすいのですね。

そもそも、男性って女性が好きです、大好きです。

だから、

女性に話しかけられて嫌がる男性はいません。

自分がそう思っているから、
「あ、やっぱりちょっと嫌がられたかな」
なんて、

嫌がっていないのに、そう勝手に捉えてしまう。

相手の男性だって、じつは女性に話しかけられることに慣れていなくて、照れているだけかもしれないし、どうしていいかわからないだけかもしれない。

なのに、

「男性は、わたしに話しかけられても嬉しくない。」

なんてセルフイメージをもっているものだから、そう見えてしまうのですね。

すべては、セルフイメージです。

セルフイメージとは思い込みでもあります。

自分が自分に抱いている思い込み。

「男性は、わたしに話かけられると嬉しい。」

と思い込んでいれば、

ちょっとそっけない態度をされても、

「わたしに話しかけられて照れているんだな」
って捉えてしまうのです。

おそるべし、セルフイメージ!

「好きな人との距離の縮め方」
に限らずですが、

恋愛において、人生において、セルフイメージが大きく影響しています。

それはまた、おいおい書くとして、

好きな人と距離を縮めたいと思うなら、

まずは、
「男性は、わたしに話しかけられたら嬉い。」
と思うこと。

お互いに話をしなければ、一向に距離は縮まりません。

好きな彼は、
わたしに話しかけられたら嬉しいし、
わたしにお願いごとされたら嬉しい。

お願いごとをするのも、男性と距離を縮める方法のひとつです。

「俺って、信頼されているんだな」
って思うから。

だけどこれも、

「男性は、わたしにお願いごとさせるのは面倒。」
なんて思い込んでいたら、

そもそもお願いごともできません。

だから、すべてはセルフイメージ!

大丈夫!

好きな彼は、
あなたに話しかけられたら嬉しいし、
あなたにお願いごとをされると嬉しいから。

スポンサードリンク