愛される女になる

男性が苦手な空気が読めない女性

男性が苦手な空気が読めない女性

男性と話していて、「こうゆう女性が好き、こうゆう女性が苦手」という話題になった時、「空気が読めない女性が苦手」という話になりました。

「あー、わかる、わかる」と、男性たちの間では、この「空気の読めない女性が苦手」という人がけっこういるようでした。

ということは、空気が読めない女性にうんざりした経験がある、ということですよね。

たしかに、その場の空気を乱したり、悪くするような空気の読めない女性は苦手、というのはわかります。

・人の気にしていることを平気で口にして、その場を凍りつかせる
・みんなで食事をしているのにずっとスマホをいじってる
・自分の主張を通そうとする
・聞いてる人が不快になるような悪口を言う

しかし、このような一般的に空気が読めない女性はもちろんのこと、恋愛においての「空気が読めない女性」というのもあるようで、深掘りして聞いてみると・・・

・友達がいるのに、やたらベタベタしてくる
・その場の空気を読まず話しかけてくる
・場をわきまえず感情的になる
・自分アピールがすごい
・返信してないのにLINEをたくさん送ってくる

他にもいろいろ出てきた気がしますが、大体はこんなところです。

要は、察してくれない!こちらの気持ちをまったく考えない!

自分の欲求を満たすことしか考えていない!

という女性のこと。

一言で言うなら、「自分勝手」。

彼の男友達がいるのに、彼にくっつきたいからってベタベタしたり、自分が相手の男性と話したいばかりに、周りの状況を考えずに話しかけてしまったり、感情が抑えきれずに、外出先で怒ったり泣いたり、自分を知ってほしくて自分の話ばかりを延々と続けたり、返信してないってことは忙しいってことだから相手は察してほしいのに、どうにかしたくて何通もLINEを送ったり・・・。

心当たりはあるでしょうか?

男性は社会性を重視することもあって、まわりに知り合いや男友達がいる時と、二人になった時って態度が違うことが多いですよね。

それなのに「私は周りに人がいても気にしないから!」というのは、まさに空気を読まない女性の特徴。

自分は気にしなくても、相手の男性は気にするかもしれないのです。

そして、お気づきかもしれませんが、恋愛において空気を読めない女性って、じつは男性を追いかけてしまう女性の特徴にも似ているんです。

つまり、空気が読めない女性が苦手というのは、ある意味、自分を追いかけてくる女性が苦手ということにも繋がってきます。

もちろん、男性を追いかけてしまう女性の中にも、ソフトなものからハードなものまであり、空気を読まない!と思われてしまうのは、かなりハードな肉食女子タイプですが、やっぱりグイグイくる女性は勘弁!と思っている男性が多いということです。

男性の気持ちを無視して突っ走ってくるグイグイ女子は、男性にとって「自分勝手」という印象を与えてしまうのです。

そして、社会性を重視する男性にとっては、反対に、まわりの空気が読める女性というのは、好感度が高い!のです。

その代表格が、女子アナ!

女子アナって本当にモテますが、清楚なイメージが男性に好感があるのはもちろんのこと、場の空気を読めるというのも、男性受けがいいポイントだと言われています。

機転が利き、臨機応変に会話を楽しめ、周りに気配りもできる。

そんな空気が読める女性は、男性にとって、周りに自慢したくなる彼女、自慢したくなる奥さん候補!というのも納得ですよね。

先日、以下の記事を書きましたが、このなかで、「男性は、弱い女性より、一本芯の通った女性が好き」と書きました。

守りたい女性は弱い女性ではない
守りたい女性は弱い女性ではない男性が守りたい女性って、弱い女性だと思っていました。実際にそう思っている女性は他にもいらっしゃるのではないかと思います。 だから、...

ただ弱いだけの女性や、空気が読めない女性、天然すぎる女性より、しっかりしているけど柔軟で、みんながいる前では男性を立てることができる、そんな女性を、男性は求めているのです。しかも、デキる男、モテる男ほど。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り