愛される女

彼氏に嫌われたくない!を手放すと愛される

彼氏に嫌われたくない!を手放すと愛される

彼氏に嫌われたくない。

この気持ちは本当によくわかります、私もずっとそうでしたから。

だけど、「嫌われたくない」という思いを抱えたまま恋愛をして、楽しいかと問われれば、楽しくない。

愛されてるかと問われるとやっぱり、愛されているようには思えない。

そう、彼氏に嫌われたくないと思いながら恋愛をしても、嫌われることはなくても、思いっきり愛されることもありません。

私が、愛される女になるために手放したものはいくつかありますが、その一つが「嫌われたくない」という思いです。

嫌われたくない!という思いは壁をつくる

彼氏に「嫌われたくない」と思いながら恋愛をしても、愛されることがないのは、壁を作ってしまうからです。

見えない壁があるので、彼氏は、あなたを愛したくても、愛せないのです。

恋愛ベタさんは、じつは自分で彼氏を遠ざけている人が多い。

だけどそれに気づかず、彼氏から距離を取られているように感じてしまい、ますます「嫌われたくない」という思いから、心理的な距離をつくってしまいます。

彼氏が「愛してくれない」のではなくて、自分で「私を愛さないで」と無言のメッセージを送っているのです。

恋愛だけではなくて、人付き合い全般において、「嫌われたくない」と思いながら人と付き合う人は、人と深い付き合いができません。

それはやっぱり、壁をつくるからです。

自分を出して、嫌われるのが怖いんですね。

だけどこれは、立派な自分卑下です。

そんなに、あなたは嫌われるような女性ですか??

ぜーーったいに、そんなことはないはずです!!

そもそも、その場に10人いて、10人全員に好かれる、なんて人はいないでしょう。

あなたのことを「嫌う」「嫌わない」は、あなたの問題ではなくて、相手の感じ方の問題なので、そんなコントロールできない、相手の感じ方まで気にする必要は、ないのです。

Aさんのことを嫌いな人もいれば、好きな人もいる。

そんなものでしょう?

あなたの個性をなくしてまで、誰かに好かれる必要はありません。

これは、彼氏だって、そう。

彼氏があなたのことをどう思うかは、彼氏の感じ方の問題であって、あなたがどうこうできることではありません。

「嫌われたくない」という思いから、あなたが「する」こと、「しない」ことは、すべて「嫌われたくない」という不安からの行動になります。

不安からの行動って、結果として不安を導きやすく、不安はなくなりません。

そうではなくて、喜びや愛から、行動する。

これが恋愛がうまくいく秘訣なんです。

「嫌われたくない」というのは、自分のことしか考えていなくて、愛がないんです。

嫌われたくない!を手放すと愛され女子になる

彼氏に「嫌われたくない」という思いを手放すと、いわゆる愛され女子になれます。

その理由を3つご紹介していきますね。

【1】我慢をしなくなる

嫌われたくないと思っていると、その恋愛は我慢ばかりの恋愛になります。

そんなの楽しくないでしょう?

そして、我慢をしている女性って、男性から見てちっとも可愛くないんです。

楽しそうじゃなくて、幸せそうじゃない、そんな女性といても男性は自信をなくすだけです。

だから、愛されることはありません。

しかし、嫌われたくないという思いを手放すと、我慢をしないようになります。

言いたいことが言えるようになるし、ワガママだって言えるようになる。

そうやって、我慢をやめると可愛い女になれ、男性が愛したくなる女になれます。

男性にとって、ワガママって信頼の証なんです。

【2】あなたのよさが発揮される

嫌われたくないと思いながら恋愛をしていると、せっかくのあなたの個性、魅力、あなたのよさというものが、発揮されなくなってしまいます。

結果、つまらない女になってしまう。

ただの可愛い子、ただの綺麗な人、ただのいい子。

人が人に惹かれるのは、その人らしさなんです。

「嫌われたくない」を手放すと、あなたらしさを出せるようになり、あなたの魅力が溢れ出るようになります。

そして、自己開示できるようになるので、彼氏との心の距離が縮まります。

男性は「あー、俺のこと信頼してくれてるんだな」と思うので、愛したい女性になれてしまうんです。

【3】あなたの価値が上がる

「嫌われたくない」という思いは、無意識のうちに相手より「下」の立場に自分を持っていってしまいます。

そうすると当然、彼氏より下の立場の行動、振る舞いをするので、彼氏は「俺のほうが上だ」と認識します。

男性は、価値を感じない女性に、時間もお金もかけようとは思いません。

しかし、「嫌われたくない」という思いを手放すと、彼氏にとってのあなたの価値があがります。

思いが変わると、必然的に行動が変わるから。

価値のある女性の振る舞いができるようになり、男性が、時間もお金もかけたいと思えるような女性になれるんです。

嫌われたくない!ではなく、素直になる

今までの恋愛で、「彼氏にワガママを言って嫌われた」という経験がある女性もいるでしょう。

だからもう、嫌われたくなくて、ワガママを言えなかったり、我慢をしているんだ!という女性もいるでしょう。

しかしそれは、彼氏の「No」という権利を受け入れないからです。

彼氏の権利を尊重しないからです。

「嫌われたくない」を手放すとは、傍若無人に振る舞っていいわけではなくて、彼氏をひとりの人として尊重するこを忘れないことです。

恋愛ベタさんは、自分の気持ちだけをわかってもらおうとし、彼氏をわかろうとしません。

結局、ただの自分勝手な女、になってしまっているんです。

嫌われたくないを手放すとは、素直になること。

自分を素直に出す、自分の思いを素直に伝える、ということなんです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事