愛される女になる

彼氏が喜ぶ!男性がキュンとくるLINEでの可愛い甘え方

彼氏が喜ぶ!男性がキュンとくるLINEでの可愛い甘え方

男性はなんだかんだ、女性に甘えられるのが嬉しい!

だから、上手に甘えられる女性は、男性をいい気分にさせてあげることができます。

会っていると時はもちろん、彼氏と会っていない時には、ぜひLINEで甘えてみてくださいね。

というわけで、今日は、彼氏が喜ぶLINEでの甘え方について書いてみたいと思いますが、

男性とのLINEの鉄則!とも言えるのが、文章は短く軽やかに、です。

女性同士で、お互いに気をつかうことが当たり前になっていたりすると、男性に対してのLINEも、どうしても長い文章になってしまいがちです。

しかし男性にとってみれば、文章が長いだけで、ちょっぴり面倒に感じてしまうもの。

男性とのLINEに、余計な気遣いはいらないし、回りくどい表現はいりません。

LINEで全部を伝えようとしないことが、男性が「この子とLINEするのが楽しい!」と思うポイントになります。

これはもちろん、LINEで彼氏に甘える場合にも同様です。

みなさんは、LINEでどんな風に彼氏に甘えているでしょうか?

彼氏が思わず喜んじゃう!

男性が「可愛いなぁ」ってキュンときちゃう甘え方は、ズバリ、こんな感じです。

「眠れないからLINEしちゃった♡」
「今度どこどこ連れてって♡」
「明日朝早いからLINEで起こして♡」
「またあの焼肉屋さん行きたぁぁい♡」
「また寂しくなったらLINEしちゃおっと♡」

ポイントは、一文でみじかく、言い切る!

最近はあまり聞かなくなった言葉ですが、まさに「小悪魔」っぽい感じですよね。こういう小悪魔っぽいのって、やっぱり男性は好きなんです。

ハートはもちろん、ハートの絵文字でなくても、なんだか可愛らしい絵文字をつけてみてくださいね。

男性って、とことん、女性らしい可愛らしさにキュンときます。

自分は絵文字をつけなくたって、女性から可愛い絵文字がつけられるだけで「女の子らしいなぁ」って感じてしまうものなんですね。

「甘えるのは私のキャラじゃない!」「なんだか恥ずかしい!」と思って、どうしても彼氏に甘えることができない女性もいると思いますが、もちろん無理に甘えなくてもOKです。

でも、普段甘えてこない彼女から、甘えたようなLINEが送られてくれば、彼氏さんはきっと嬉しくってキュンときて、「うぉーー!可愛いーーー!」とLINEをみながら心の中で叫んじゃうことでしょう(笑)。

甘えることができる女性って、自分を可愛いって思っているから、彼氏に甘えることができます。(これは嫌味ではありませんよ!)

彼氏に甘えてもいいキャラだと思っているから、甘えることができるんですね。

私もむかしは、こんな小悪魔みたいなことを言ったり、送ったりできませんでしたが、大人になるにつれ、可愛らしく甘えることができるようになりました。

ずっと長女気質で通してきたので、といかく甘えるのが下手でしたし、甘え方がわかりませんでした。

いや、甘えたい!とも思わず、頼られたり、必要とされることが好きだったかもしれません。

末っ子に学ぶ!男性が虜になる甘え上手テク
末っ子に学ぶ!男性が虜になる甘え上手とは女性が男性に優しくされたり、気を遣ってくれるのが嬉しいように、男性は女性に頼られるのが大好き! 女性に甘えられるのが大好きです。 ...

でも今はもう、そんなブレーキはとっくに壊れました(笑)。

一回、自分に甘えるキャラを許してしまうと、いとも簡単に彼氏に甘えることができるようになります。

といっても、LINEで、先ほど紹介したように甘えるのは、ごくたまにです、時々です。

なにごとも、やりすぎると、当たり前となり飽きるだけ。

たまーに甘えるから、可愛いんですよね。

これは私の勝手な推測ですけれど、芸能人でも(まぁ芸能人でなくても)、離婚しても、またすぐ結婚する女性っていますよね?

私たちの目には、男性に甘えるような女性には見えていなくても、きっと彼氏の前では素直に甘えることができるんだろうなぁ、って思うんです。

だから、何回もすぐに結婚できてしまう。

女性に甘えられて嫌な男性はいませんから(いや、稀にいますが)、ぜひ、LINEでも遠慮せずに可愛らしく、甘えてみてくださいね。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り