愛される女になる

感じて表現する!女性性を高めると愛されやすくなる

感じて表現する!女性性を高めると愛されやすくなる

女性性を高めると、女性は愛されやすくなります。

高めると言っても、男性性とのバランスは必要で、女性性だけがうーんと高くなりすぎると、感情的になりすぎたり依存し過ぎてしまうなど、恋愛の場面でもうまくいかないことが出てきます。

男性にも女性にも、それぞれに男性性と女性性が備わっていますが、一般的には女性は女性性のほうが強いと言われています。

しかし、女性も社会に出て男性並みに働くようになり、仕事では目標に向かってバリバリと働く男性性は必要でも、恋愛の場面でもそのような男性性を発揮させてしまうと、うまくいかなくなってしまいます。

なかなか恋愛がうまくいかない女性は、プライベートの場面でも男性性が強くなっているのかもしれません。

男性性とは、決断力があることや、努力すること、積極的であること、考えること、与えること、などがあります。

そして女性性とは、ゆだねることや、感じること、受け取ること、共感すること、優しさ、などがあります。

見てお分かりのとおり、男性性と女性性でお互いに補いあっており、それゆえ、男性と女性は惹かれ合います。

磁石のプラスとマイナスが惹かれ合うように。

凸と凹がぴったりとハマるように。

プライベートの場面、とくに恋愛の場面でも男性性を発揮してしまい、男性と張り合ったり、勝ち負けを持ち込んだり、頑張っていては、男性とうまくいかないのも仕方がありません。

「絶対に彼を手に入れるぞ!」と頑張るのは男性性。

それよりも、男性が「絶対に彼女を手に入れるぞ!」と頑張りたくなるように、女性性を高めたほうがいいのです。

女性は、感じて表現するという女性性を大切にすると、愛されやすくなります。

好きな人と一緒にいるときは「どうしたら振り向いてくれるだろう?」と思考を巡らせるのではなく、一緒にいられる幸せを感じること。

そして、その幸せを表現することです。

そんなあなたを、男性は愛したくなるのです。

また、ふだんから女性性を高めることを意識していると、男性に見つけてもらいやすくなります。

女性性を高めるとは、感じる時間を増やすことです。

可愛い洋服を見に行って、「可愛い〜♡これを着てデートしたいなぁ」と心をときめかせたり、綺麗な花畑へ足を運んで、「うわぁ〜!すっごい綺麗」と美しい景色に酔いしれてみたり。

女友達と、見た目にも可愛らしいスイーツを食べに行って「可愛すぎて食べられな〜い♡」なんてはしゃいでみたり。

(ね、こういう女性って、愛されていたりするでしょう?)

思いっきり感じて、素直に感情を抑えずに表現してみるんです。

恋愛本を読んだり自己啓発書を読んで勉強するのもいいのですが、そういうことばかりではなく、感じて心を揺さぶられる時間を増やしていくと、女性性が高まっていきます。

恋愛に一生懸命になるすぎると、つい「彼と付き合うため」「彼に愛されるため」にはどうしたらいいかと考える時間が多くなってしまいます。

しかし、そうやって考える時間を増やすより、可愛いものを見て、素直に「可愛い」と感じ、綺麗なものを見て、素直に「綺麗だなぁ」とうっとりする時間を増やすほうが、

男性が愛したくなる女性性が芽生えます。

また、女性性を高めるには、「私は女である」ことを受け入れ、女を楽しむことも大切です。

女性であることを受け入れられないと、男性に頼ることができなかったり、自分ひとりの力で何事も切り抜けようとしてしまいます。

女性であることをちゃんと受け入れると、男性に委ねることができるようになります。

このように、女性性を高めていくと、自然と男性から愛されやすい体質になっていき、まわりの男性が優しくなったり、困った時には誰かが手を差し伸べてくれるなど、女性としていきやすくなります。

努力することや頑張ることは、決して悪いことではありませんが、なんでもかんでも頑張るクセがついてしまっていては、男性の出番がありません。

とくに恋愛においては、素直に感じて、素直に表現する。

女性が感情を表現することで、男性は女性を愛することを学んでいくのです。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り