モテる女になる

自分を好きになるとモテる!

自分を好きになるとモテる!

自分を好きになると、男性にモテるようになります。

自分を好き、と言ってもナルシストとは違いますよ。

ナルシストというのは、じつは他人から「私はどう思われているのだろう」というのをすごく気にする人です。

他人から「よく思われたい」という気持ちが強いので、「自分をよく見せよう」とするのがナルシストです。

自分を好きな女性というのは、「私ってめちゃくちゃ可愛い〜♡」「私って性格もよくて最高!」と常日頃から思っているかというと、そういうわけではなく、

自分のいいところも、自分のダメなところも受け入れており、そうやってどんな自分にもOKを出せている女性のことを言います。

他人からの評価を気にせず、自分で自分にOKを出せている女性です。

自分を好きな女性は、自信があるように見えます。

男性から見て、自信がある女性は単純に価値があるように感じるので、惹かれてしまうのですね。

あなたは、自分のことが好きですか?

自分のことが好きじゃない、というのは、たとえば、あなたが商品を販売しているとして、「この商品、あんまり好きじゃないんだよな〜」と思いながら、お客さんに販売しているのと同じようなものです。

お客さんが商品を買いたくなるのは、「この商品、あんまり好きじゃないんだよな〜」「でも買ってくれたら嬉しいです」と思いながら販売する店員さんじゃなくて、

「私、この商品、めちゃくちゃ好きなんです!」と愛情をもって販売する店員さんですよね。

「買ってください!」なんて言わなくても、ただ「私はこの商品が好きなんですよ!!」という愛情だけで、お客さんが買いたくなってしまいます。

自分を好きになるということは、このように、魅力が勝手に漏れ出してしまうということ。

「私のことを好きになってくれたら嬉しいです」なんて言わなくても、男性が好きになってしまう魅力があるのです。

なんだか惹かれてしまう魅力があるのです。

もし、【商品A】と、Aより性能のいい【商品B】があったとしましょう。

【A】を販売する店員さんは「私、この商品が本当に好きなんですよー!!」と愛情もって販売しています。

【B】を販売する店員さんは「私、あんまりこの商品好きじゃないなぁー」と思いながら販売しています。

好きじゃない商品は、自信を持ってすすめることができないので、よさが伝わりませんよね。

「私は好きじゃないけど、でも買ってくれるのなら嬉しいです」なんて商品は、買いたくないですよね。

多くのお客さんが「私は、コレがほしい!」と思うのは、性能のいい【商品B】じゃなくて、【商品A】でしょう。

あなたが、とっても美人さんだとしても、自分のことを好きじゃなくて「私、話あんまりおもしろくないしー。私、趣味もないしー。私、社交的じゃないしー。こんな自分あんまり好きじゃないなぁ。」なんて思っていたら、

あなたより美人さんじゃないけれど、自分のことを大好きな女性のほうが、男性にとっては魅力的にうつる、なんてことが起きてしまうかもしれない、ということ。

もちろん、これは逆もしかりで、超絶美しい女性がいても、その女性が自分のことを好きじゃなくて、あなたが自分を大好きなら、あなたの方が、男性にとっては魅力的にうつります。

自分を好き、というのは、「私は可愛いから好き」とか「私は友達がいっぱいいるから好き」じゃないんです。

自分のことを好きな女性は、自分のダメなところも、ぜーんぶひっくるめて「これが私なんだもん♡」と受け入れている女性です。

他人からの評価を気にすることなく、自分をよく見せようともしないので、自然体でいられます。

そうやって自然体でいられるので、その人の一番の魅力である「自分らしさ」がいかんなく発揮できてしまい、男性にモテてしまうのですね。

また「自分を好き」になると、まわりにも「あーこの人なんかいいなぁ、好きだなぁ」という人ばかりが集まりはじめます。

人間関係までよくなっていってしまうのです。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り