恋愛がうまくいく方法

自分を幸せにすると恋愛がうまくいく理由

「いま恋愛がうまくいっていなくて…恋愛をうまくいかせたいんですけど、どうしたらいいですか?」と聞かれたら、「自分で自分を幸せにするといいよ!」と答えると思います。

自分で自分を幸せにすることができると恋愛はうまくいくし、自分で自分を幸せにできなければ恋愛はうまくいかない。

私は恋愛が全然うまくいかずはがゆい思いを、ずーっと何年も、何年もしてきましたが、当時は「自分を幸せにする」ことなんて考えもしていませんでした。

いかに相手に好かれるかばかりを考えていたんです。

だけど恋愛は、自分を幸せにすることでうまくいくし、これが幸せな恋愛ができるベースになります。

男性は幸せな女性を好きになる

男性はどんな女性を好きになるのだろう?と考えると、「可愛い女性」とか「優しい女性」とかいろいろあがってくると思いますが、基本となるのは「幸せな女性」です。

どんなに可愛い顔をしていても、全然幸せそうじゃない女性を好きにならないし、美人でも寂しそうな女性は、遊び相手として利用されてしまう。

そして男性は、女性を幸せにできることが自信につながり、幸せにできないとわかると、途端に自信をなくしてしまう。

だけどこれって、いま幸せじゃない女性を幸せにしたい!というわけではない。

「彼女を幸せにできそうだ!」と感じるのは、俺のとなりで楽しそうに笑ってくれるからです。

なんだか幸せそうな女性をみて、「彼女を幸せにできそうだ」と感じ、幸せにしたいと思うのです。

幸せそうじゃない可愛い女性より、幸せそうな普通の女性のほうがモテます。

自分で自分を幸せにすることができる、つまり心が満たされていて、日々幸せを感じながら過ごしている女性は、内側から幸せオーラが溢れでて、魅力的な女性に見えるのですね。

男性が思わず恋に落ちてしまうのは、こういった自分を幸せにしている女性なのです。

自分で自分を幸せにできないと他人任せの恋愛・人生になる

自分で自分を幸せにできないということは、他人ありきの幸せです。

しかし他人はコントロールできないので、他人まかせの幸せは苦しい。

私もそうだったのでよくわかりますが、「彼がいないと幸せじゃない」状態の恋愛がうまくいくはずがないですよね。

彼の一挙手一投足で簡単に自分の幸せが左右されてしまうし、こんな不安定な女性を相手にする男性は、疲れる。

だって男性はたえず、彼女を満たさなくてはいけないのだから!

彼にだって、彼の日常があり、仕事を頑張らないといけないし、友達との時間を楽しみたいし、趣味に時間を費やしたい。

愛される彼女は「彼女のこと好きだなぁ♡」とニマニマとしながら思い出される彼女であり、愛されない彼女は「彼女からまた責められるかな」「彼女からまたネガティブな連絡がくるかな」などと思い出される彼女です。

幸せじゃない自分を満たしてもらおうとする恋愛は、漏れなくクレクレ女になるので、追いかける恋愛から抜けられないのですね。

これって恋愛をしていない時も同じで、恋愛だけが自分を幸せにしてくれると考えていると、恋愛をしていない日常がつまらなすぎて、どんよりした女性になってしまいます。

自分で自分を幸せにできて、キラキラ、生き生きとしている女性に、やっぱり男性は恋をするもの。

恋愛以外、彼以外の幸せ、つまり自分で自分を幸せにすることは、何よりも早急に取り組みたいことなんですね。

幸せな恋愛を受け取る準備ができていますか?

よく何かを受け取るには、受け取る準備が必要だと言われます。

あなたが職場へ行き、上司から「お給料を月100万円にしてあげる!」と言われても、「いやいや、そんなに受け取れません」ってきっと言うでしょう?

なかには「嬉しい!やったー!」って喜べる人もいますが、こうやって喜べる人は受け取る準備ができているから、素直に受け取ることができます。

しかし「100万円ももらうような仕事をしていないし」と思っていると、怖くて受け取れない。

だけど、実際に月100万円ももらえるなら、欲しいですよね?

「お給料が月100万円あったらいいよねー」なんて話ながら、実際には受け取る準備ができていないので、いざそのチャンスが巡ってきても、受け取れないわけです。

恋愛も同じで、「幸せな恋愛がしたい!」と思いながら、受け取る準備ができていなければ、そのチャンスが巡ってきても無意識に拒否をしてしまいます。

相手の態度から「彼は私のことを好きじゃない」という部分ばかりを見つけてしまうなどして、自分で幸せな恋愛を受け取らないんです。

この、幸せな恋愛を受け取る準備をするというのが、自分で自分を幸せにすることなんですね。

自分を幸せにする=幸せな恋愛を受け取れる

私たちを守ろうとする潜在意識は、新しいものより慣れたものを選びたがります。その方が安全だと考えるからですね。

幸せな恋愛をしたいと思いながら、なかなかできない人は、いま幸せじゃないから。

いきなり幸せな恋愛が手に入りそうになっても、いま幸せじゃない人の潜在意識は「いやいや、いきなり幸せMAXな状態になっても困るし!」という状態になります。

つまり受け取る準備ができていない。

未知のものは怖い!と潜在意識は判断します。

だから、自分で自分を幸せにして、毎日をご機嫌に過ごしていると、幸せな恋愛を受け取ることができるようになります。

幸せな状態だから、「彼とこんなことしたいなぁ♡」ってワクワクもできて、そういう現実が目の前にやってきたりします。

自分で自分を幸せにできていない状態で、なかなか「彼とこんなことしたいなぁ♡」ってワクワクできないでしょう?

引き寄せの法則などを勉強していると、幸せな恋愛がしたくて、無理やり幸せなことをイメージして引き寄せようとすることがあるかもしれませんが、不足の状態から頑張ってイメージしてもなかなか難しくて、やっぱり自分を幸せな状態してあげることが先なんです。

恋愛では自分で自分を幸せにすることが、ものすごく大切なのですね。

\婚活・恋活・再婚活マッチングアプリ/

マリッシュ(marrish)
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール