男性心理

男ウケがすごい!石田ゆり子はなぜそんなにモテるのか

男ウケがすごい!石田ゆり子はなぜそんなにモテるのか

石田ゆり子さんて、本当に上手に年齢を重ねていますよね。

芸能界でも、石田ゆり子さんファンの男性は多いと聞きますが、私の周りでも、石田ゆり子さんに対する、男性の絶賛ぷりに本当にびっくりします。

たしかに素敵な女性だなぁとは感じますが、なぜそんなにも世の男性を虜にし、モテてしまうのでしょうか?

石田ゆり子さんは男ウケ抜群

先日、趣味仲間の男性たちと飲んでいたんです。

そのときに、好きな女性芸能人の話になって、その中の一人が「新垣結衣かわいいよね〜」と言ったんです。

新垣結衣さんといえば、そう、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』ですよね。

あのドラマの新垣結衣さんは本当に可愛かった!!

それで、そのドラマに石田ゆり子さんも出てたでしょう?

だから聞いてみたんです、「石田ゆり子じゃなくて、やっぱり新垣結衣なの?」って。

そうしたら、その男性は、こう言いました。

「いや、石田ゆり子もいいよね〜」って。

そして、つづけて、こう言ったんです。

「石田ゆり子は、男はみんな好きでしょ!」
「石田ゆり子が嫌いな男はいないでしょ!」

という言葉に、その場にいた男性陣がみんな揃ってうなづいていました。

この飲み会だけでなくて、そのほかの飲み会でも、聞いてみたんです(しつこい。笑。)。

するとやっぱり、当たり前のように「石田ゆり子は、そりゃ好きでしょ」なんて返ってくる。

ストライクゾーンが広い男性ならでは、という感じもしますが、どうやら、そうらしいです。

「好きな芸能人は?」と聞かれても、

石原さとみ、だとか
新垣結衣、だとか
綾瀬はるか、だとか

ピンポイントで「石田ゆり子!」とは答えないかもしれないけれど、やっぱりいいらしい。

これって、たとえば、好きな男性芸能人を聞かれたときに、「木村拓哉じゃ当たり前すぎるし」ってところでしょうか?

とにもかくにも男ウケが抜群らしく、石田ゆり子がいいのは、男性たちにとって、もはや当たり前のことのようです。

石田ゆり子さんがモテる理由

わたしも素敵な女性だなぁ、とはもちろん思いますが、果たしてどこがそんなに男性を惹きつけるのだろう?

男ウケのポイントはどこなのだろう?と思って聞いてみたんです。

「石田ゆり子の、どうゆうところがいいの?」って。

すると…

「いつもほんわかしてて、笑顔でいいよね〜」

「男は絶対、あーゆーの好きだから!」

「北川景子みたいな綺麗な美人系より、石田ゆり子みたいなほんわかしてる方が絶対いいから!」

とのことでした。

世のお仕事をしている男性はやっぱり疲れているのでしょうか、女性に癒しを求めるのですね。

そして男性はやっぱり、雰囲気で女性を判断する。

笑顔の多い女性は、なんだか可愛く見えてしまうし、反対に、たとえ綺麗な顔立ちをしていても、いつも不機嫌そうな表情の女性は、綺麗には見えない。

会話の流れで、呼び捨てにしてしまいましたが、石田ゆり子さんみたいな雰囲気がつくれれば、どうやら簡単にモテてしまうようです。

石田ゆり子さんみたいな雰囲気はつくれる!

そう、男性にモテるのは、なんと言っても雰囲気なんです。

顔の造形ではなくて、雰囲気なんです。

石田ゆり子さんも、以前はいまよりも、もう少しきつい印象がありましたよね。

上手に歳を重ねて、トゲトゲしたものがなくなって、まぁるくなった感じがします。

「歳を重ねると内面が顔に出る!」なんて言いますけれど、その通りなのでしょう。

いじわるな人は、いじわるそうな顔。
せかせかしてる人は、余裕のない顔。
怒りん坊の人は、怖い顔。
不満や愚痴ばかり言ってる人は、不満げな顔。

反対に、

人に優しいひとは、穏やかな顔。
楽しいことを見つけるのが上手な人は、明るい顔。
穏やかな人は、柔らかい顔。

それでは一体、石田ゆり子さんは、どんな人なのだろう?

何を考え、どうゆう暮らしをしているのだろう?

と思って、私も石田ゆり子さんのエッセイ石田ゆり子 著『Lily ――日々のカケラ――』(Amazon.co.jp)を読んでみたんです。

こちらの本に書かれていたのですが、石田ゆり子さんは、微笑みながら眠るのだそうです。

この習慣が、あんなに柔らかくてほんわかした、みんなを魅了する表情をつくっているのかもしれませんね。

「ほんわかした顔を目指そう!」と思ったところで、メイクでつくれたとして、そんな化けの皮はすぐに剥がれてしまうもので、

”ほんわか” は、雰囲気です。どうしても、内面を整えないことにはつくれません。

いつも時間に追われているのなら、心に余裕をもつことを心がける。

誰かの嫌な部分ばかりをみてしまうなら、いい部分を見つけるクセをつける。

ものごとの嫌な部分ばかり見つけるのが得意なら、いい部分を見つけるクセをつける。

なんでも問題にして悩むクセがあるのなら、「まぁ、いいか」「なんとかなる」を口癖にしてみる。

自分の内側を変えていくと、雰囲気も変わっていくので、たちまちモテてしまう、なんてことにだってなります。

男性でも、好きな女性ができると柔らかい雰囲気になったり、結婚してガツガツした印象がなくなり落ち着いた雰囲気が出るようになって、モテるようになったりするでしょう?

だから、「こういう女性になりたいなぁ」と思ったら、外見を真似るより、内側を想像して真似てみるといいですよ。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事