愛される女

好き!寂しい!言いすぎない方がいい5つの言葉

好き!寂しい!言いすぎない方がいい5つの言葉

大好きな男性や彼氏に、つい言ってしまいそうになるんだけど、あまり言いすぎない方がいい言葉というものがあります。

言いすぎれば男性のプライドを傷つけてしまったり、あなたの価値が少しずつ下がる言葉あります。

そんな言葉たちを5つ、ご紹介していきますね。

【1】大丈夫?

女性は、大好きな人から「大丈夫?」と気にかけてもらえて、心配してもらえるのが嬉しいですよね。

風邪をひいたときには「大丈夫?」って連絡が来ると嬉しいし、来なければ「私のこと心配じゃないの?」と悲しくなります。

しかし!

男性にたいして「大丈夫?」はいりません。

「大丈夫?」は男性のプライドを傷つける言葉だからです。

女性なら言われて嬉しいこの言葉も、男性にとっては、

「俺ってそんな弱いやつだと思われてる?」
「俺ってそんなダメなやつだと思われてる?」

と捉えられます。

私も、好きな男性や彼氏が体調が悪いとしれば「大丈夫?心配だよ」みたいなLINEを送っていましたが、返信がないこともよくありました…。

体調が悪いから返信がないのだろう、なんて呑気に思っていましたが、プライドが傷ついたのですね。

男性は男性同士で心配しないことが礼儀、のようなところがあります。

だから、彼女が体調悪くても心配しない、なんてことも普通にあるワケです。

男性が体調が悪そうだとか、元気がなさそうだとか、仕事でストレスを抱えてそうだとか…心配したくなる気持ちはわかりますが、

男性には「大丈夫?」は言いすぎないようにしましょう。

【2】なんで?

男性は責められるのが嫌いです。

そして「なんで?」は、男性にとって責められているように感じる言葉です。

「なんで連絡くれないの?」
「なんで会ってくれないの?」
「なんで遅刻したの?」

女性はただ理由を知りたいだけかもしれませんが、男性は「なんで?」を使われると、相手にたいしてめんどくささを感じます。

めんどくさいとどうなるかというと、会いたくなくなるんですね。

また、

「なんでコレ選んだの?」
「なんでドコドコに引っ越したの?」

こういった、ふつうの会話のなかの「なんで?」もじつは要注意。

相手にとっては「否定」されているように感じる場合があるからです。

もし使うのなら、

「なんでそんなに頭の回転早いの!?」
「なんでそんなにカッコイイの!?」

と、褒め言葉にたいして使いましょう。

これなら嫌がられるどころか、喜ばれます♡

【3】好き

大好きな人には、ついつい言いたくなってしまいますよね。

「好き」って。

だけど「好き」は言いすぎると、あなたの価値が下がっていきます。

これは、間違いなくです!!

「好き」はたまにだからいいのであって、言いすぎれば、彼にとってあなたからの「好き」が当たり前になってしまいます。

人は当たり前のものにはなかなか価値を見出せないもの。

もし、あなたが大好きな人からのLINEを、いまかいまかと待ちわびているのだとすれば、それは、彼からはたまにしかLINEが来ないからです。

だから、あなたにとって、彼からのLINEはいつまでたっても貴重で、いつまでたっても嬉しいんです。

これと同じで、たまにしか「好き」がもらえないから、「好き」と言われたら嬉しくなるし、彼女を愛おしく思います。

また「好き」という言葉が聞きたいな、と思うんです。

男性は、愛する女性を追いかけたい生き物です。

女性から「好き、好き」と言われすぎれば、男性は追いかけることができなくなってしまいます。

「好き」と言いすぎないで、あなたを追いかける楽しさを味わってもらいましょうね。

彼氏に「大好き」とLINEをして返信がないのは
彼氏に「大好き」とLINEをして返信がないのは彼氏に「大好き♡」とLINEをしたけど返信がこない!! と友人がツイッターで嘆いていました。 「大好き」とLINEをして返信...

【4】寂しい

彼女から「寂しい」と言われれば、「俺って必要とされているんだなぁ」と感じ嬉しく思います。

しかし!

「寂しい」も、「好き」と同じようにたまにだから嬉しい言葉です。

男性は「彼女を幸せにできている」実感がほしい。

それなのに、あまりにも「寂しい、寂しい」と言われれば、「俺は彼女を幸せにできていない」と感じ、自信をなくします。

彼女を幸せにできていないと感じた男性は、距離を置くことを選ぶことだってあるんです。

そしてもし、好きな人や彼氏に「寂しい」と言って嫌がられたり、返信がないのだとすれば、それは、「どうしていいかわからない」から。

「寂しい」と言われても、「で、俺はどうすればいいの?」と思うのが男性なんです。

彼氏に寂しいとLINEして返信なしの理由と寂しいの伝え方
彼氏に寂しいとLINEして返信なしの理由と寂しいの伝え方男性は、めんどくさい女性とは付き合いたいと思いません。 可愛いめんどくささはいいんだけど、本当にめんどくさい女性は、本当に苦手です...

【5】でも、だって

ちょうど前回の記事でも書いていますが、男性は「解決したい」生き物です。

彼氏が話を聞いてくれない理由と解決法
彼氏が話を聞いてくれない理由と解決法「今日、こんなことがあって、あんなことがあって」と、彼氏に話を聞いてほしいのに、彼氏は話を聞いてくれない。 これは、恋愛あるあるの...

こちらは望んでいなくても、よかれと思ってアドバイスしてくれることがよくあります。

しかしそのアドバイスにたいして、開口一番「でも、だって」と言うと、男性はあなたの話を聞くのが嫌になります。

なにを言っても否定されてしまうのだから。

これは会話の基本ですが、一度は「そうだね」などと相手の話を肯定すること。

あなたも、よかれと思って友達にアドバイスをしてみても「でもー」と否定されたら、もうアドバイスをする気がなくなっちゃうでしょう?

「体動かしたいなら、ランニングすれば?」と言えば「でも、すぐに飽きそうだし」。

「じゃあ、ヨガは?」と言ってみるも「でも、体かたいんだよねー」。

これではもう話したくなくなりますよね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事