愛されオンナ磨き

彼氏に「大好き」とLINEをして返信がないのは

彼氏に「大好き」とLINEをして返信がないのは

彼氏にLINEを送るときって、どうしても自分の期待がはいってしまいがちですよね。「大好き」って送れば、「俺も!」なんていう返信を期待してしまうし、ただ自分が気持ちを伝えたいだけ、と本当に割り切れるのならいいけれど、そうは言っても、やっぱり返信がこなければ、ショックを受けてしまう女性もいるでしょう。さて。彼氏に「大好き」と送ったけれど返信がこなかった。それはなぜでしょうか?

スポンサードリンク

彼氏に「大好き♡」とLINEをしたけど返信がこない!!

と友人がツイッターで嘆いていました。

「大好き」とLINEをして返信がこなかったり、「ありがとう」だけだったり、そっけない返信だと、期待をしている分、たしかにショックは大きいですよね。

「俺も大好きだよ!」とか、
「ありがとう!照れるなぁ。」とか、

彼のテンションの高い返信を期待して「大好き」とLINEをするわけですから。

きっと、付き合いたてとか、付き合ってまだ数ヶ月のときには、「大好き」と送って、彼からも「照れるよ〜!」とかテンションの高い返信がきたと思うんです。

だから、おんなじように期待をしてしまったんですね。

めったに「大好き」なんて言わない彼女、
めったに愛情表現をしない彼女だったなら、

唐突にLINEで「大好き♡」なんて言われようものなら、彼氏も「どうしちゃったんだろう」と戸惑うと同時に、心の中では嬉しさが爆発していることでしょう。

しかし!

日頃から愛情表現が多くて、一緒にいるときでもLINEでも「大好き」があふれ出るような態度をとっているのなら、

彼氏に「大好き♡」とLINEをして返信がこないのは・・・

「俺に追いかけさせてくれ!」という無言の訴えです。

男性ってやっぱり好きな女性を追いかけていたいもの。

自分から愛を与えたいもの。

だから女性から愛をたくさんもらってしまったら、男性は自分から愛を与えることができなくなってしまいます。

男性は自分の愛を女性に受け取ってもらいたいんです。

男性だって、好きな女性から愛はほしいです。

まーったく愛を感じられなかったら、それはそれで男性も不安になります。

だけど、愛よりもほしいものがあります。

それは、尊敬や信頼です。

彼に対して「大好き」と直接言葉にしたり、言葉にしなくても十分に「大好き」が伝わりすぎてしまえば、彼はもうあなたの愛情でお腹がいっぱいです。

彼が大好きすぎて「大好き♡」と言いたい気持ち、LINEをしたい気持ちはよーくわかります。

だけど、たまにだからいいんです。
たまにだから「大好き」がちゃんと伝わるんです。

普段から「大好き」が溢れ出てしまっているのなら、わざわざ「大好き」って言わなくても十分すぎるぐらいに伝わっているから、言わなくてもいい!

その代わり、彼には尊敬していること、信頼していることを示してあげましょう。

そのほうが彼も喜ぶから。

尊敬や信頼はあげすぎても、あげすぎることはないから。

といっても、尊敬や信頼もわざわざ「尊敬してるよ」「信頼してるよ」って言わなくてもいいんですけどね。

・彼をむやみに疑わない
・彼を見下さない
・彼を「かっこいい人」と思う
・彼を「できる人」と思う
・彼を「やさしい人」と思う

ということ。

(彼を、かっこいい人、できる人、やさしい人と思って見ていると、ちゃんとその通りの彼になっていきますよ。)

「大好き♡」をたくさんあげたくなってしまったら、「そうゆうとこ、かっこいいね!」「やっぱりスゴイね!」「いつも優しいね!」をあげる。

あとはもう、彼のとなりで幸せそうにしていれば十分!

あなたの幸せそうな顔で、彼は幸せです。

スポンサードリンク