モテる女

男性にモテる!表情美人になるには?

男性にモテる!表情美人になるには?

どんなにメイクを練習して上手になっても、どんなに綺麗な顔立ちをしていても、どんなに透き通るような美しい肌でも、表情次第では、それらがなかったことにだってなってしまう。

単純に、つまらなそうな顔をしている女性には魅力を感じないでしょう?

男性が「あの女性素敵だなぁ〜♡」と、訳もなく惹かれてしまうのは、顔の造形だけではなくて、表情もふくめた表情美人だから。

(もちろんメイクの練習も、肌のお手入れも、悪いことではない!!)

表情美人って、なんだか性格もよく見えてしまって、好感度がググンと跳ね上がるんです。

一見すると綺麗な顔立ちを顔をしているのに、全然モテない女性もいますが、彼女たちに共通するのが、以下のふたつ。

・表情が暗い
・無表情、表情が乏しい

そして反対に、男性にモテてしまう「表情美人」とは、以下のような女性のことを言います。

・表情が明るい
・表情がくるくる変わる

思考によって表情がきまる

パッと見て、明るい表情の人と暗い表情の人っていますよね。

なんで二人の表情に差がでるのかというと、ふだん自分がどんなことを考えているかで表情が決まるからです。

たとえば、ふだんから「不安」なことや「嫌だなぁ」などネガティブなことばかりを考えている女性は、デフォルトの表情が、暗い。

反対に、ふだんから「楽しい」ことや「幸せ」なことなど、ポジティブなことを考えている女性は、デフォルトの表情が明るいんです。

ポジティブとまではいかなくても、「安心感」に包まれている女性は、優しい表情をしています。

表情が暗い、明るいは、たったこれだけの違いなんです!

そして人は、その人の表情をみて「人生楽しんでそうだな、幸せそうだな」というのを感じ取ってしまうもの。

だから「なんだか幸せそう」だと感じさせる明るい表情の女性に惹かれてしまうんですね。

幸せな恋愛をしている女性は、表情から幸せが溢れでているから、ますますモテてしまう。

「恋をするとモテる」なんてのは、幸せな恋をしているからこそ、ですね。

人は誰も好き好んで「不安」なことや「嫌なだなぁ」と思うことを考えたくはありませんよね。

だから、自分を心地よくしてあげるためにも、なるべく「楽しい」ことや「幸せ」なことを考えて過ごすようにすると、表情が変わっていきます。

これは本当に思考のクセなので、変えることができます。

私もとくに恋愛面では「不安」なことばかり考えていましたが…わざわざ「不安」なことを考えるのはやめよう、と決めてからはやっぱり心地がいいし、恋愛もうまくいってしまう。

思考は選べるのに、なんでわざわざ「不安」を選んでいたのだろう、と今になっては思うぐらいです。

だから、大好きな人に会うとき、不安や疑いの気持ちで会うなんて、なんともったいないことか!

大好きな人に会うときこそ、「一緒にいられて幸せだなぁ、楽しいなぁ」って素直な気持ちで、その場を楽しむ♡

そう、表情美人がモテるのは、「俺と一緒にいて楽しいんだなぁ」と思わせることもひとつです。

せっかく好きな人といるのに、”心ここにあらず” が表情にまで現れてしまっては、男性からみても「俺と向き合っていない」と感じさせます。

”心ここにあらず” とは「彼は私のことをどう思っているんだろう?」などと考えることですね。

とくに男性は、女性の機嫌を気にしています。

「楽しんでくれてるかな?」などと終始気にしています。

だから、男性は女性の表情をよーーく見てる!

メイクや髪型も大切だけれど「やばい!リップ取れてるかも!」なんて気にするより、表情を気にするほうが大切なんですね。

というより、表情までも気にすることもないぐらいに、楽しめるといい♡

表情美人とは感情がくるくる変わる女性

表情がくるくる変わるといっても、さっきまで笑っていたのに急に不安になって泣き出すとか、般若のような険しい顔で怒り出す、不機嫌になってよし!というわけではありません。

これでは、情緒不安定な女性だなぁ、と思われてしまうだけ。

男性って表情がくるくる変わる女性に、女性らしさを感じてキュンときてしまうもの。

なぜなら、男性は女性のように表情をくるくる変えることをしないからです。

自分にはない部分に女性らしさを感じて「可愛いなぁ♡」と思うのですね。

たとえば石原さとみさんは男女問わず人気がありますが、くるくる変わる表情が、本当に愛くるしいですよね。

思いっきり口を開けて笑う時の笑顔も、照れてはにかんだ笑顔も、ちょっとイラズラっ子のような笑顔もものすっごく可愛い!

真顔でさえも魅力的。

あれだけバリエーション豊かに表情をくるくると変えられたら、あんな表情を近くで見た男性は「もーたまらん!」状態でしょう。

むかし、鏡月というお酒のCMで、石原さとみさんと一緒に飲んでるかのようなシチュエーションのCMがありましたが、まわりの男性たちが「石原さとみと一緒にお酒飲みたーーい!可愛すぎる!」と騒いでいました。

それではさて、表情がくるくる変わる表情美人になるにはどうしたらいいのか?

それは、ちゃんと「今を楽しむ」ことです。

さきほど、心ここにあらず、と書きましたが、まさに心こころあらずの人は表情が動きません。

だって、心がここにないんだもの。

誰かと会っているときは、心を相手に向けること。

あなたも、自分と会っているのに、スマホばかり見ている人って嫌でしょう?

心ここにあらずとは、これと同じ。

表情美人になるには?

表情筋の種類って30以上あると言われますが、ふつうに生活しているだけでは使わない筋肉も多く、表情が乏しい人は、どんどん無表情に磨きがかかってします。

筋トレという言葉があるように、筋肉は使わないと固まってしまうから。

顔の筋肉が固まってしまうと表情の動きも少なくなり、本人は笑っているつもりでも、他人からみたらせいぜいモナリザの微笑みぐらい、なんてことにもなってしまう。

だから表情美人になるには、ふだんから表情を豊かにすることを意識して、表情筋を動かすのが、まず基本です。

私は鏡を見たときに最後に笑顔をつくることが半分クセになっていますが、笑顔をつくることや口角をあげることを意識するのは、心も上向きになるのでオススメ。

また、自宅でバラエティ番組を見ているときに思いっきり笑ったり、可愛い動物の動画をみて「可愛い〜♡」ってもだえたり、「いい天気だなぁ」って幸せに浸ってみたり、

感情をちゃんと味わって、表情に出すことをやっていると、男性にもモテてしまう表情美人になっていきます。

感情を感じるより考えることがクセになってしまっていると、素直に表情が出せなくなってしまいますからね。

結局、「今を楽しむ」ことにつきる!

そして、なるべく不安に焦点を当てるのではなく、楽しいことや幸せに焦点を当てて過ごしていると、とびきりの表情美人になっていくのですね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事