愛されオンナ磨き

単純に自分を褒めてくれる人には会いたくなる

単純に自分を褒めてくれる人には会いたくなる

褒められて嫌な人っていませんよね。男女とわず、好かれる人って人を褒めることができる人だし、人を褒めることができる人は、自然と会いたいって思ってもらえる人です。一方で、自分を否定する人や責める人に「会いたい!」って思う人は、ほとんどいないでしょう。彼を、男性を、否定したり責めていませんか?「会いたいなぁ」と思ってもらえる女性になるには、褒めること。ここから、はじめましょう。

ものすんごーーく単純な話で、

人は自分を褒めてくれる人には会いたくなるし、
自分を認めてくれる人には会いたくなる。

反対に、

自分を否定する人には会いたくないし、
自分を責める人には会いたくない。

当然、男性が会いたいと思うのも、

自分を否定したり、責める女性ではなく、
自分を褒めてくれて、認めてくれる女性です。

自分を褒めてくれる人は、
自分に自信をつけさせてくれる人。

自分を認めてくれる人も、やっぱり
自分に自信をつけさせてくれる人。

「この人といると自信がつく」

そんな人は自然と好かれるし、
会いたいなぁと思われます。

女性は、今よりもっと可愛くなりたい、綺麗になりたいと思って、メイクやファッション、美容などに興味をもち、自分磨きをします。

「自分のために頑張っている!」

それはそうかもしれません。

だけど、

せっかく自分磨きをして可愛くなって、綺麗になっても、

誰も「可愛い!」「綺麗!」って言ってくれないとしたら、どうですか?

可愛くなりたいのも、
綺麗になりたいのも、

自己満足のためではなくて、

「可愛い!」「綺麗!」って言ってほしいんです。
「可愛い!」「綺麗!」って認めてもらいたいんです。

そして、

「可愛い!」「綺麗!」って言ってくれる人には、
無意識にでも会いたいなぁと思ってしまいます。

結局、

自分を褒めてくれる人には、会いたくなります。

だから、

人を、男性を、好きな人を、彼氏を、旦那さんを、ほめよう。

あなたが、可愛くなりたくて頑張って、そして「可愛い」って言われると嬉しいように、

ファッションにこだわっている男性なら、
「お洒落だね!センスあるね!」
なんてほめてあげる。

男らしさにこだわっている男性なら、
彼の男らしさを認めてあげる。

ワインの知識に自信がある男性なら、
「すごい詳しいですね!」
「おすすめ教えてください!」
って興味をもってみる。

人って、

「こんな風に見られたい!」をほめられると、
ものすんごく嬉しいんです。

あなたは「可愛い!」って思われたいのに、
「いまの発言かっこいい!」とか言われても、
あんまり嬉しくないでしょう?

あなたは「女性らしい」って思われたいのに、
「けっこう男気あるんだね!」って言われても、
そんなに嬉しくないでしょう?

わたしもついつい、
男性に「かわいい」って言ってしまうこともあるけど、

(だって・・・可愛いですよね、男性って?)

男性によっては「かわいい」はまーーったく嬉しくないどころか、逆に傷つく場合もあります。

男性はやっぱり、「かっこいい!」
って言われると嬉しい。

これはもちろん、見た目のかっこいいだけではなくて、男らしい部分だったり、ひとつの知識に長けていることだったり、のめりこめる趣味があることだったり、なんでも。

とにかく「かっこいい!」は最強フレーズです。

「かっこいい!」と言われて嬉しくない男性はいません。

まぁ、これも、
いつもいつも「かっこいい!」
って言い過ぎるのは響きません。

たまーに、だからいいんですね。

また「かっこいい!」って言ってもらいたくて、
あなたに会いたくなるし、

あなたのために「かっこいい俺」でいようとするんです。

スポンサードリンク