愛されオンナ磨き

話を聞いてくれる女性に好意を抱きやすい

話を聞いてくれる女性に好意を抱きやすい

好きな男性を目の前にすると、ついつい話すぎていませんか?自分のことを知ってもらいたいばかりに、可愛いと思われたいばかりに、自分のことばかり話している、なんてことはありませんか?人は、自分の話を聞いてくれる人に好感を抱きやすいものです。あなたが好きな男性も、ひょっとすると、あなたの話を聞いてくれる男性ではないでしょうか?それゆえ、彼といると居心地がいいのではないでしょうか?たまには、彼の話をとことん聞いてあげてみてくださいね♡

スポンサードリンク

女性は話を聞いてくれる男性が好きです。

「そうなんだぁ、大変だったね」
「頑張ってるね」

などと、共感しながら話を聞いてもらってると居心地のよさを感じますよね。

なので、

「この人好きだなぁ♡」

って思うときは、たいてい、その男性はあなたの話を聞いてくれています。

心当たりはありませんか?

だけど、話を聞いてもらいたいのは男性も一緒。

一般的に女性のほうがおしゃべりなので、男女で会話をするときは、男性が聞き役になることが多いと言われています。

だから、話を聞いてくれる女性というだけで、他の女性とは差が生まれる、ということになりますね。

そして、聞き上手な女性というのは、案外いないものなのです。

話を聞いてくれる女性で思い浮かぶのが、ホステスさんですね。

男性がホステスさんの元へ、お金を払ってでも通うのは、話を聞いてくれるから、というのが大きな理由のひとつであり、

人気のあるホステスさんは、必ずしも美人というわけではなく、聞き上手なのだそう。

女性は、好きな男性を目の前にすると、自分をアピールしたくて、ついつい自分が話すことに夢中になってしまいがちです。

そして、人間には”自分を知ってもらいたい”欲求があるので、意識しないと、聞き役には回れないもの。

だから、好きな男性と会話をするときは、意識して、聞き役に回ってみると、好意をもってもらいやすいのです。

「楽しかった〜♪」
と思うのは、話を聞いてもらった方です。

あなたも経験があるのではないでしょうか?

例えば、なんとも思っていない男性と会話をしていても、

あなたが話を聞いてもらう方だったなら、
その時間は「楽しかった♪」となります。

仮に「楽しかった♪」といかないまでも、

なんとも思っていない男性であっても、
またお話しするぐらいならいいかな、
と思っているはずです。

だけど、なんとも思っていない男性と会話をしていて、
あなたが話を聞く側だったら・・・

その時間は、あなたにとって退屈な時間だったと記憶されるでしょう。

また会うのは面倒だなぁ、と思ってしまいます。

そのぐらい、話す方と、聞く方では、印象が違ってくるのです。

さて、どうやったら聞き上手になれるのでしょうか?

その答えは簡単で、

相手に興味をもつこと、です。

好きな男性なら、おそらく興味はあるはずです。

だけど、自分を好きになってもらいたいばかりに、自分を知ってほしいばかりに、ついつい自分の話ばかりしてしまうのですね。

だから一旦、自分アピールはやめて、彼に興味をもって、とことん話を聞いてみましょう♡

話すより聞くほうが「好き」をアピールできる

上記の記事でも書いたように、自分のことを話すより、聞くことで、ちゃんとアピールはできます。

しかも、好きになってもらいやすい♡

聞き上手というのは、単に話を聞くだけではなくて、相手の話を引き出す、ということでもあります。

これは、興味をもっていないと、なかなかできないのですね。

でも、大丈夫!

好きな男性だもの、
聞きたいことはたくさんあるでしょう?
知りたいことはたくさんあるでしょう?

といっても、

矢継ぎ早に質問攻めをするのも、相手は疲れてしまいますので、そこだけは気をつけて!

そして、余裕があれば、彼が話したい話も引き出せると、なおいいですね♡

彼が話したい話とは・・・

自慢できること
趣味のこと

などなど。

自分が話したい話ができると、必ず、あなたとの時間は「あー楽しかったなぁ!」となります。

楽しい時間を過ごせた相手とは、また会いたいと思うものです。

なので、

自分ばかりが話すことが多いなぁ・・・
と感じている方は、

好きな男性と過ごすときは、彼の話をとことん聞いてあげてみてくださいね♪

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク