愛されオンナ磨き

男性は下品でがさつな女性が苦手

男性は下品でがさつな女性が苦手

男性が惹かれるのは、女性の女らしいところ。だけど女らしいってどうしたらいいの?と思っている方は、まずは下品でがさつにならないこと!男性は下品でがさつな女性にはどうしても引いてしまう傾向にあります。そこには女性らしさを全く感じないから。むしろ男らしさを感じさせるから。もし「私は下品じゃないし、がさつでもない!」と自信をもって言えるなら、あなたは十分に女らしいということ♡

スポンサードリンク

女性が男性の男らしいところに惹かれるように、男性は女性の女らしいところに惹かれます。

見た目でいえば、綺麗な髪の毛や、やわらかくてツルツルした肌、ウエストがくびれているところ、など。

しぐさなどでいえば、ゆっくりとした動きや、恥じらいがあるところ、言葉遣いがきれいなところ、控えめなところ、など。

男性に比べて力の弱い女性は、どんどん男性を頼っていいし、甘えていい。むしろそうゆう女性らしいところに、男性は惹かれます。

一方で、男性が、こんな女性はちょっと!
と引いてしまうのが

下品な女性、がさつな女性

なのです。

口を大きくあけて手を叩いてガハハと笑う
足を広げて座っている
モノの扱い方が雑
バッグの中がぐちゃぐちゃ
言葉遣いが汚い

がさつであることと、サバサバしていることは、一見似ているように見えて、全然違います。

サバサバは性格であり、がさつは動作。

サバサバしていながら、物の扱いが丁寧だったりすると、キュンポイントがあがったりするわけですね。

そうゆうところに、女性らしさを感じるのです。

たとえば飲み会でも、男性はけっこう女性をみています。

お皿を順番にまわしていくときなど、案外女性のほうが、お皿を雑に扱っていたりして、男性陣から「雑!」って思われてしまっています。

こうゆうことは、普段の生活において、誰もみていないところでの行動が、無意識に出てしまうことがあります。

ドアをバタンと勢いよく開け閉めするとか
ティッシュの箱を放り投げるとか
靴を足で揃えるとか

身に覚えありませんか?

自分の部屋で、ダラダラだらけるのはいいんです。

たまにはだらけたくなる時だってあります!

そうではなくって、モノの扱い方が雑というのは、ちょっとした時にその雑さが出てしまうのです。

めんどくさい!

そう思いましたか?

でも

「可愛い女性でいたいなぁ♡」
と思いながら過ごしていると、そうゆう自分でいようとするから、自然とモノを雑に扱うようなことはなくなります。

部屋でだらけるにしても、だらけかたさえも可愛い!(笑)

そして、動作をゆっくりすると、雑に扱うことはなくなります。

しかも、ゆっくりしている女性って、男性は好きな人が多いです♡

ゆっくりした女性には癒されるし、余裕を感じます。

そしてもう最後にひとつ!

下品でがさつに加えて、清潔感がない女性も、男性は苦手です。

まぁこれは、男女限らずですが、とくに男性は、女性はいい匂いがすると思っていますし、清潔だと思っています。

女性らしさがよくわからない!?

と思っている方は、まずは下品でがさつにならず、清潔であること!

これだけで、女性らしい、とも言えるのです。

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク