愛されオンナ磨き

男性もあなたからのLINEの内容を気にしている

男性もあなたからのLINEの内容を気にしている

あなたが好きな人や彼からのLINEを気にするように、男性もまた女性からのLINEを気にしています。男性は感情を表に出すのをカッコ悪いと思っているから、そう見えないかもしれませんが、やっぱり気にしています。そう思うと、なんだか楽になりませんか?私だけじゃないんだ!って。だからLINEはもっと自由に使っていい!彼のご機嫌をとるLINEばかりじゃなくっていい!

スポンサードリンク

好きな人や彼からのLINEに一喜一憂する女性って多いですよね。

返信の内容だったり、絵文字があるとかないとか、返信がくるまでの時間とか、そうゆうもので彼の自分への好意や愛情をはかってしまいます。

絵文字がなくなったのは、どうでもいいと思われているから?

返信が遅いのは、どうでもいいと思われているから?

内容がそっけないのは、どうでもいいと思われているから?

となんでも、愛されていない方向へ考えてしまいます。

だけど

こんな考え方をするのは、好きな人や彼を追いかけている立場の女性です。

自分のほうが、彼への愛情が大きい!
と思い込んでいる女性の発想です。

そして、そんな女性が彼へ送るLINEは、

「彼を振り向かせたい!」
「彼にもっと好きになってもらいたい!」
「彼の愛を確信したい!」

とばかりに、彼のご機嫌をうかがうような内容だったり、こう書いたら可愛いって思われるかなぁという内容だったり

「このLINEの内容を彼はどう思うだろうか?」という基準で送っています。

喜んでくれるだろうか?
迷惑だと思われないだろうか?

そうやって、推敲に推敲を重ねたLINEを送るわけです。

これでは、彼はLINEで一喜一憂しようがありません!

彼にとっては喜びや安心でしかないLINEだからです。

だから、好きな人や彼を追いかけている立場の女性は

男性もまた、LINEの内容を気にするし、LINEで一喜一憂する、なんてことを知らないのですね。

とくに男性は女性と違って、嫉妬の感情をはじめとする感情を表にだすのを、カッコ悪いと思っています。

男性は平気なフリをするから

だから余計に、男性も女性からのLINEを気にするなんて、想像もつかないのです。

だけどやっぱり、男性も恋愛には悩むんです。

彼女からのLINEがずっと未読だったり、返信がいつもより遅かったり、内容がそっけなかったりすると、気になります。

これは私が、そう実感していますし、男友達の恋愛相談を聞いていても、そう!

男性は「カッコ悪い自分」が嫌いだから、彼女の前ではそんな自分を悟られないように振る舞います。

私はいつも、楽しいLINEをしようと心がけています。

だけど人間ですから、時には小さな嫉妬もしますし、なんかイラっとするなぁと思うこともあります。

そんなとき、ネガティブモードなLINEや、怒り満載のLINEは送りませんが、ちょっとそっけないLINEになってしまったりします。

そうすると、彼も私の様子がおかしいことに気づいて、いつも以上に私に構い出すという、なんとも微笑ましい!?ことが起きます。

彼は彼なりに、私のLINEの内容を気にして、私の自分への愛情を確かめなきゃ!って思うのでしょう。

「わざとそっけなくするべし!」
なんて言いませんし、それはできないでしょう。

むしろ、そっけなくするなんて、彼がかわいそう・・・って思ってしまう、優しい女性のみなさまなのでしょう♡

そっけなくするにも、彼は、そっけなくされる原因が多少なりとも心当たりがあるから、ちょっと不安になるだけで、「なんで急にそっけないの!?」とわけもわからずそんなLINEばかりが届くようになれば情緒不安定のレッテルを貼られてしまいます。

だけど、男性もLINEの内容を気にするんだなぁ〜って思うと楽になりませんか?

追いかけている(と思っている)立場だとなかなか気づきにくいけれど、男性もやっぱり人間ですから、もちろん気にするんです。

だから
「このLINEの内容を彼はどう思うだろうか?」
って考えすぎたLINEは送らなくていい!

「彼を振り向かせたい!」
「彼にもっと好きになってもらいたい!」
「彼の愛を確信したい!」

そんなLINEばかり送らなくていい!

もっと自分の気持ちを大切にしてあげて♡

「彼がどう思うか?」
ばかりでは、彼にとってつまらない女性になってしまいます。

ネガティブモードや不機嫌モードのLINEはけっしてオススメしませんが

彼のご機嫌をとるより、自分のご機嫌をとるほうが、よっぽど彼には愛されますよ♡

いつも彼の前でいい子な私、明るい私でなくっていい。

彼の心をときに揺さぶるような女性でいいじゃない!

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク