愛されオンナ磨き

彼に愛されているアナタならどうする?

彼に愛されている私ならどうする?

あなたの気持ち、あなたが考えていることは、あなたにしかわかりません。それとおんなじで、彼の気持ち、彼が考えていることも、彼にしかわかりません。だから、彼があなたのことを好きかどうか、彼があなたのことをどう思っているかは、究極のところ、彼にしかわかりません。それなら、「彼に愛されている私」の前提で過ごしてみよう。

スポンサードリンク

好きな人や彼にLINEを送るとき
「私のこと、好きかどうかわからない」
そんな前提、そんなあなたで、LINEをしていませんか?

好きな人や彼から送られてきたLINEを
「私のこと、好きかどうかわからない」
そんな前提、そんなあなたで、解読していませんか?

好きな人や彼にお願いごとをするとき
「私のこと、好きかどうかわからない」
そんな前提、そんなあなたで、お願いごとをしようか、どうしようか迷っていませんか?

究極のところ、人の気持ちは本人にしかわかりません!

彼があなたのことをどう思っていて、彼がなにを考えているかは、本人のみぞ知る!

です。

反対に、

あなたが彼のことを大好きだったとしても

もしかしたら、彼にはその気持ちがこれっぽっちも伝わっていないかもしれない。

彼もまた、「あなたが俺のことを好きかどうかわからない」なんて思っているかもしれません。

ということは、つまり!

彼があなたのことをどう思っているかは、あなたが決めてしまえばいい♡

「彼は私のことが大好き♡」
「私は彼に愛されている♡」

そんな前提、そんなあなたで、行動してしまえばいいのです。

彼が
「私のこと、好きかどうかわからない」
が前提のあなたと

彼が
「私のこと、大好き♡」
が前提のあなたでは

彼に送るLINEの内容も、彼から来るLINEの受け取り方も、まったく違ってきます。

たとえば彼にお誘いLINEをして、
「その日は用事があるから、また連絡するね!」
と返信がきたとしましょう。

彼が
「私のこと、好きかどうかわからない」
が前提のあなたは

「やっぱり私のこと、あんまり好きじゃないのかも・・・会いたくないのかなぁ」と解釈してしまいます。

彼が
「私のこと、大好き♡」
が前提のあなたは

「そっか、用事があるなら仕方がない!つぎ会える日までにもっと可愛くなっちゃうぞ♡」と、彼のLINEを文面のまま素直に受け取ります。

この解釈の違いで、前者の場合は、彼に不機嫌な態度をとってしまったり、自ら破壊行動に出てしまうこともあります。

後者の場合は「そっか、わかった♡」と、あっさり引き下がり、ルンルンしながら次のデートを待っていられるのです。

また、男性は女性のワガママが好きです。

もちろん限度はありますけれど。

ワガママを言われると、「俺って頼られてる!」って感じるし、彼女のワガママを叶えてあげることで、自信がつくのです。

だけど

彼が
「私のこと、好きかどうかわからない」
が前提のあなたは

ワガママが言えません。

迷惑に思われるんじゃないか、ワガママを言ったところで叶えてもらえなかったら傷つく!など、ごちゃごちゃと考えます。

でもね、ワガママは言うことに意味があって、叶えてくれないことは、それほど問題ではありません。

タイミングをみて、そのうち叶えてくれることだってあります。

一方で、

彼が
「私のこと、大好き♡」
が前提のあなたは

可愛いワガママが言えちゃいます。

そうして、可愛いワガママを言いながら、ますます愛されてゆくのです。

思い込みが現実をつくっていきます。
現実はあとからついてきます。

「今の状況から、彼が私を愛しているなんて、思い込めない!」

そんな方もいるかもしれません。

だけど、

現実を無視して、「こうありたい!」自分を選んでいくんです。

「彼が私を愛しているなんて、思い込めない!」
というのは、あなたがこれまでそう思い込んできたから。

「彼に愛されてる私♡」のテイで過ごしていくと、それに現実が追いついてきますよ♡

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク