男性心理

彼氏も喜ぶ!恋愛で使える男性が嬉しい褒め方

彼氏も喜ぶ!恋愛で使える男性が嬉しい褒め方

男性が一緒にいたくなるのは、ポジティブな感情を与えてくれる女性です。

楽しい気持ちだったり、嬉しい気持ちだったり、喜びを与えてくれる女性です。

一緒にいると気持ちよくなる女性には、男性はまた会いたくなります。

男性は単純だとよく言われますが、男性にたいして褒めることと、感謝をすることをすれば、嫌われることはまずありません!

好かれることだって、大いにある!

ただし、褒めすぎは注意。

好きな男性にたいして「褒めなきゃ」と思って、だけど相手の反応が薄いと、さらにまた褒めて…そうするとどうなるかと言うと、好かれようとして褒めてるんだな、というのがバレます。

好かれようとして褒めてるんだな、というのがバレてしまうと、褒め効果は半減です。

単純だと言われる男性でも、好かれようとして褒めているのはわかります。

恋愛では「褒める」と効果があるけど褒めすぎると逆効果!?
恋愛では「褒める」と効果があるけど褒めすぎると逆効果!?「男性は褒めるといい!」ということを聞いたことがある女性は多いと思います。 私も「そっか、男性は褒めるといいんだ!」と、彼の褒めポ...

男性が嬉しい褒め言葉「さしすせそ」はかなり有効

聞いたことがある方も多いと思いますが、男性が嬉しい褒め言葉の「さしすせそ」というものがあります。

「さ」さすが
「し」知らなかった
「す」すごい
「せ」センスいい
「そ」そうなんだ

これは本当に効果のある褒め言葉で、とくに「さすが!」と「すごい!」は、男性は間違いなく嬉しく思います。

何がすごいかよくわからなくても「すごい」と言われるだけで嬉しいし、「さすが」と言われると、当たり前のように認めてくれていることになるので、褒め言葉として最高です。

重たい荷物を軽々と持ち上げた様子をみて「さすがだね!」と言うだけで、「俺は力がある」と当たり前のように認めてくれていることになります。

男性は「すごい」と言われたい!
男性は「すごい」と言われたい!男性は「すごい」と言われたい! だなんて、今さら感があるぐらいに、「そんなこと、知っているよ!」という女性も多いと思います。 ...

こういったよく使われる褒め言葉だけでなく、今回は「彼女は、ほかの女性と違うなぁ」と感じさせる、男性のツボをつく褒め方をこれからご紹介していきますね。

一方先ゆく男性が嬉しい褒め方とは?

彼氏がいる方は、彼氏さんにもぜひ使ってみてほしい、男性が嬉しい一歩先ゆく褒め方は、以下の3つです。

【1】男性が「なりたい」「ありたい」姿を褒める

たとえば「仕事ができる頭の切れる男になりたい」と思っている男性には、「◯◯さんって、できる男って感じですよね♡」。

「竹野内豊みたいな男になりたい」と思っている男性には「◯◯さんも、竹野内豊っぽい雰囲気ありますよ♡」。

「リーダーシップのある男になりたい」と思っている男性には「◯◯さんって頼り甲斐があるから、みんなついていきたくなるんですね♡。

相手の男性がこう「なりたい」、こう「ありたい」と思っている姿を先取りして褒めると、男性は喜びます。

女性にとって、男性への「可愛い」は褒め言葉でも、「可愛い」と言われて嫌がる男性がいるのは、「男らしい男でいたい」と思っているから。

自分がなりたい姿じゃない姿を褒められても、嬉しくないんですね。

【2】男性が「自分でも気づかない」部分を褒める

頭のいい人が「頭がいいですね」と言われて、嬉しいにはこしたことないけれど、言われ慣れています。

誰もが認めるカッコいい男性が「イケメンですね」と言われて、やっぱり嬉しいけれど、言われ慣れています。

しかし!

カッコいい男性に「さりげなく気遣いができるところ、尊敬する!」とか、「責任感が強いんですね!」と、ふだん言われ慣れていない、自分でも気づいていない部分を褒められると、嬉しさが倍増します。

そして、自分が知らない部分に気づいてくれて、褒めてくれたあなたの好感度も急上昇します。

【3】男性を「まわりと比較して」褒める

男性はまわりと比較をする生き物であり、まわりと比べて一番になりたい生き物です。

だから、他人と比較して褒められると、「俺ってやっぱりスゴイ!」と嬉しくなります。

「◯◯さんが一番かっこよかった!」
「◯◯さんみたいな人、今まで出会ったことない!」

のように、まわりと比較して褒められると嬉しくなります。

ひとつ注意が必要なのは、特定の誰かと比較して褒めること。

これをやると、その特定の誰かの悪口になりやすくなり、褒められたことより、誰かをけなしたことに対する印象も強くなります。

男性をLINEで褒めるときの褒め方

さて、LINEで男性を褒めるときの褒め方も、簡単にご紹介しておこうと思いますが、ポイントは短く、です。

わざとらしくないように褒めなきゃと思うと、真実味をもたせようとして説明が長くなってしまいがちですが、

褒め言葉は長くなればなるほど、わざとらしくなります。

あなたももし、彼氏に手料理をつくった時に、「おいしい!」「うまっ!」と言われるほうが「あ、本当においしと思ってくれてるんだな」って感じると思います。

「これこれ、こういう味で、なんたらかんたら」と説明されながら褒められると「頑張って褒めてくれてるんだな」と感じてしまうものです。

だからLINEで男性を褒めるときは、

「なにそれ!すごすぎるんだけど!」
「今日の○○くん、世界一かっこよかった!」
「○○くんの、そういうところ好き♡」

これぐらい短く端的に感情を表現したほうが、相手には伝わります。

男性は本能的に女性の口元に目がいく…
歯医者のホワイトニング

スターホワイトニング
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール