思考・マインド

恋愛をこじらせるクレクレ女の5大特徴とは?

恋愛をこじらせるクレクレ女の5大特徴とは?

クレクレ女は恋愛をこじらせます。

クレクレ女とは欲しがる恋愛をする女性のことで、相手からたくさんのもを欲しがり、それらがもらえないと拗ねたり不機嫌になって相手をコントロールしようとします。

相手に与えることをせず、相手からもらうことばかり考えている女性のことです。

例に漏れず、私もまさにクレクレ女でした。

クレクレ女は、相手が欲しがらないものをあげて、それで与えているつもりになっています。

だから尚更「なんで私は与えているのに、彼はくれないの?」と思うわけですね。

こんなにアナタのことを想っているのに!

私ばかり頑張ってる、私ばかり連絡してる…と不満の多い恋愛になります。

クレクレ女をやめると恋愛が楽しくなり、恋愛がうまくいくようになります。

受け取り上手とクレクレ女は違う

私が恋愛の勉強をして驚いたことのひとつに、受け取り上手が愛される、というのがあります。

尽くす女が愛されると思っていた私は、過去の恋愛では、いかに彼氏の役に立つか、彼氏を喜ばせることができるかを考えていました。

そのくせ、彼氏からいろんなものを欲しがる、典型的な恋愛こじらせ女子でした。

私からは「奪う」エネルギーが出ていたので、彼氏は「奪われまい」と頑なになっていたのですね。

人は自分から与えるのはよくても、奪われそうになると奪われまいと無意識に反応してしまいます。

男性は彼女を、大好きな女性を喜ばせたい生き物。

愛され上手な女性は、彼氏から優しさや気持ちを受け取るのが上手です。

しかし!

受け取り上手と、クレクレ女は違います。

人が何かを与えたくなるのは、欲しがらない人です。

彼氏から連絡や会う時間を欲しがる女性にたいして、男性は自由を奪われると感じます。

だからますます、彼氏は逃げるようにして連絡をやめ、会う時間をつくらなくなります。

欲しがるのではなく、連絡したくなる女になる、会いたくなる女になることが大切なんですね。

クレクレ女の5大特徴

それではこれから、恋愛をこじらせてしまうクレクレ女の5つの特徴をご紹介していきます。

【1】相手に期待しすぎている

クレクレ女は、恋愛に、相手に期待しすぎています。

「私のことが心配ならすぐに返信くれるはず」と期待をして、返信が返ってこないと不機嫌になります。

「休みの日は必ずどこかへ連れて行ってほしい」と期待をして、それが裏切られると、やっぱり不機嫌になります。

期待をすると、期待通りか、それ以上でないと満足できません。

予期していない臨時収入は3,000円でも嬉しいけれど、「臨時ボーナスで5万円もらえるかも!」との噂を聞きつけ期待が膨らめば、それが1万円でも落胆してしまいます。

期待をしなければ、彼氏がしてくれる小さなことに喜べるようになります。

クレクレと欲しがる女性ではなく、小さなことに喜んでくれる女性に、男性はいろいろな事をしてあげたくなるのです。

【2】相手から何かをもらうことで愛情を図る

クレクレ女は、相手から何かをしてもらうことで愛情を図ります。

つねに「私は愛されているのか?」を確認する恋愛をしているので、その証拠探しに、相手から何かをしてもらおうとするのです。

愛される女性になりたいのなら、愛情を図る恋愛はやめること。

愛情を図る恋愛なんて楽しくないでしょう?

【3】「ない」ものばかりに目がいく

これはもう思考のクセですが、「ない」ものばかりに目がいく女性は、クレクレが止まりません。

「ある」ものを数えずに、「ない」ものばかりを数えるので、クレクレが止まらないのです。

彼氏がしてくれることは見過ごして、してくれないことばかりに目がいくので、彼氏は何もしてくれなくなります。

あなたも、人知れず職場のゴミを拾ったりしているのに「○○さん、手が空いてるときは掃除でもしておいてね」なんて言われたら、あまりいい気はしませんよね。

彼氏からの愛情、優しさを見ようとせず、クレクレと欲しがるのは、穴の空いたバケツを抱えながら「クレクレ」欲しがっているようなもの。

「ある」ものを数えるクセをつけてみましょう。

【4】日常が満たされていない

クレクレ女がクレクレ女になる所以は、日常が満たされていないから。

なんだか味気ない日常を満たしてくれるのは、恋愛だけであり、彼氏だけなので、恋愛においてたくさんのものを欲しがるようになります。

日常が満たされている女性はクレクレ女にはならないので、男性も居心地がいいんです。

恋愛以外の日常が満たされていることは、恋愛がうまくいく最大の要因!

【5】自分ばかり我慢していると思っている

クレクレ女は、自分ばかりが頑張って、自分ばかりが我慢していると思っています。

彼氏に尽くすのも、頑張るのも、我慢するのも、愛情がほしいから。

だけどその愛情がもらえなくて、不満をどんどん募らせていき、愛されたいと願いながら、可愛くない女になってゆくのです。

愛情は我慢の対価ではありません。

愛される女性ほど、我慢をしていないものなんです。

クレクレ女を卒業して愛され女子になろう

男性は、大好きな女性に、いろいろなものを与えたいと思っています。

本当は、与えたいと思っているんです!!

だからあなたの彼氏も、あなたにたくさんのものを与えて、あなたの喜ぶ顔が見たいと思っているはずなんです。

それなのにもらえないのは、これまでにご紹介した特徴があるからですが、クレクレ女を卒業するには、何よりもまず、自分の日常を満たすことです。

男性が与えたくなるのは、クレクレと欲しがる女性ではなくて、満たされていて幸せそうな女性です。

満たされている女性だから、「俺の愛情も優しさも受け取ってくれる」と感じさせます。

人が受け取ることができるものって、自分が「受け取っていい」と許可しているものです。

「受け取っていい」と許可しているから、抵抗せず受け取ることができます。

クレクレ女になってしまう女性は、自分が愛情や優しさを受け取っていいと許可を出せていないのかもしれません。

もっと自分に愛情を注いであげて、自分に優しくしてあげて、自分を労ってあげてみてくださいね。

そうすると「愛されていい、優しくされていい」と受け取る許可を出すことができ、クレクレと欲しがらなくても受け取ることができるようになります。

男性は女性の口元に目がいく…
歯医者のホワイトニング

スターホワイトニング
ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール