男性心理

男性は「すごい」と言われたい!

男性は「すごい」と言われたい!

男性は「すごい」と言われたい!

だなんて、今さら感があるぐらいに、「そんなこと、知っているよ!」という女性も多いと思います。

だけど、この、男性は「すごい」と言われたい欲求は本当にすごい。

「カッコイイ♡」などに比べて「すごい」って普通の言葉すぎて言いやすいので、軽視しがちですが、侮るなかれ、なんです。

Facebookをのぞけば、男性が「今日は○○km走った」だの「こんな大きい魚を釣った」だの投稿し、コメント欄に女性からの「すごい!」があれば、「全然すごくないよ!」と言いながらもなんだか嬉しさが滲みでているような返信。

男性には「すごい」と言っておけば、とりあえずご機嫌になってくれます(笑)。

ね、男性って、可愛いですよね。

男性って女性に比べて自慢する人が多いのも、「すごい」って言ってもらいたいから。

こんなことを知っていて、こんなに頑張っていて、こんな考え方をしていて、こんなスゴイ人と知り合いで・・・と、話に自慢が混じるのは、女性からの「すごい」のひと言を待っています。

男性がホステスさんがいるような場所に通うのも、「すごい」って言ってくれるからですね。

そして、「すごい」と言ってくれる女性といると、気分がよく自尊心が満たされます。

だから、仕事が上手くいっていない時など、自尊心が満たされていない時には「すごい」と言ってくれる女性に会いたくなるのですね。

女性が「可愛い」と言われて嬉しいのと同じぐらい、男性は「すごい」と言われると嬉しいのです。

で、この「すごい」ですが、別になんだっていいんです。

一見すごそうなことじゃなくても、「すごい」と言われてしまうと、「えっ?これ、すごいんだ♡」と嬉しくなってしまうのが、男性の可愛いところ。

たとえば、「年に3回ぐらい実家に帰ってるよ」と男性が言ったとします。

しかし私は、年に1回帰るか帰らないかだったりするので、「年に3回も実家に帰るんだ!すごい!」って言うと、それで、相手の男性は、すごく嬉しそうな顔をするんです。

女性はべつに「すごい」と言われても、ものすごく嬉しいかと言われれば、そうでもなかったりするので、イマイチ男性の気持ちはわからないかもしれませんが、とにかく「すごい」の言葉は、男性の胸に刺さるのですね。

さて、男性はなんでこんなに「すごい」と言われると嬉しいのでしょうか?

女性って、じつは幸せを見つけるのがとっても上手なんです。

インスタ映えするような可愛いスイーツを見れば「可愛い〜♡」って幸せ気分になれるし、心がときめくような可愛いワンピースに出会えば「可愛い〜♡」って幸せ気分になれます。

自分が誰かに何かをしなくても、勝手に幸せになれてしまいます。

何か大きな成果を手にしなくても、勝手に幸せになることができます。

だけど、男性は違います。

男性は、誰かに何かをして感謝された時に「役に立てた!」と嬉しい気持ちになったり、誰かを喜ばせることで幸せな気持ちになることができます。

仕事で大きな偉業を成し遂げることや、成果を出すことで、喜びや幸せを感じます。

男性は、女性とは違い、ただそのまま存在するだけでは、存在意義をなかなか感じられないのです。

だから、「すごい」と言われることで、「俺は存在する価値があるんだ!」という自尊心を感じたいのですね。

「すごい」だけじゃなくて、「さすが」や「おかげ」など、男性が女性に言われて嬉しい言葉って、その多くが、自尊心を満たすことができるもの。

「俺は存在する価値がある」ことを証明してくれる言葉です。

思いっきり「すごい!」と言うのもいいですが、ボソッとひとり言のように「すごい」とつぶやくのもまた、リアリティがあって、男性の胸に突き刺さりますよ。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事