愛されオンナ磨き

男性を嫉妬させるのは逆効果でしかない

男性を嫉妬させるのは逆効果でしかない

スポンサードリンク

私もやってました、嫉妬させることで愛情を確認しよう、嫉妬させることで愛情を手に入れようとしていました。

他の男性の話をしたり、元カレのことを話したり・・・わざと。

だけど、男性を嫉妬させるのは、逆効果でしかないと、身をもって経験しました。

たしかに、嫉妬が原動力となって「誰かに取られる前に告白したい!」なんてことはあります。

しかしそもそも、

嫉妬させないと愛情を確認できない、嫉妬させないと愛情をもらえないような関係は、長くはつづきません。

本来は嫉妬させなくても、愛情ってもらえるものだから。

男性を嫉妬させたくて、他の男性の存在を匂わすようなLINEを送ったところで、彼もあなたのことを好きなら、そっけない返信がくるだけです。

もしくは、既読無視です。

仮に好きじゃないとしても・・・男性は他の男性と比べられるのが嫌いなので、「なんだこの女は!」となるだけです。

そうなんです、ただ他の男性と比べられるのにイラっとしてそっけなくなるだけなんです。

あなたによって嫌な気持ちにさせられて、そんな嫌な気持ちにさせるような女性とは、距離を置きたくなるのが男性です。

嫉妬させたい気持ちもわからなくもないです、私もやってましたから・・・。

だけど、男性に人気のある女性、男性にモテる女性というのは、わざわざ他の男性のことを話しません。

そんなことをしなくても、勝手に男性にモテることが伝わっているからです。

本当にモテる女性は、わざわざ嫉妬させなくても、男性が勝手に嫉妬します。

だから、彼もウカウカしてられないぞ、と大切にしたくなるのです。

そして、そんなモテる女性は、自分でもモテることを心得ています。

なので、彼にも「あなたは特別よ!」と安心感を与えることで、彼はますます彼女の虜になってゆくのですね。

それを自分からわざわざ他の男性の話をするなんていうのは・・・愛されない女性がすること!

そんなことをしなければ、彼の気をひくことができないなんて!(かつての私)

あなたも、彼が他の女性の話をしたり、他の女性をホメたりしたら、嫌でしょう?

(まぁ、彼を信頼している女性は、こんなことでは嫉妬しませんよね。)

女性は、嫉妬していることを伝えられる女性も多いですが、男性は、嫉妬しているなんて女々しくて言えません。

だから、その嫌な感情が自分のなかに悶々とたまっていき、こんな嫌な気分になるのなら彼女と関わらないでおこう、となるのです。

そしてかなりの割合で、嫉妬させようとしているな、というのを男性は感じてしまいます。

嫉妬させたくて他の男性のことを話しているか、そうでないのかは、さすがに感じ取ります。

彼が嫉妬して「手放したくない!」と思う女性というのは、何度も言いますが、自分からわざわざ他の男性の影をちらつかせるようなことはしません。

勝手に嫉妬するんです。

彼女は、ただ自分の人生をめいっぱい楽しんでいるだけ。

そんな彼女は魅力的だし、会ってない日にはどこで何をしているのかわからない。「俺の知らない間に、他の男性が彼女のことを好きになって・・・」と嫉妬するんです。

でも、先にも書きましたが、そんな魅力的な女性だからこそ、「あなたは特別よ!あなたを大切に思っているよ!」ということをちゃんと彼に伝えて(言葉にしてではなくてね)、彼ともいい関係が築けているのです。

一方で、嫉妬させようとする女性は、頭のなかが彼でいっぱいです、彼が一番です。

そんな女性は、男性の目からみて、そもそもあまり魅力的ではありません。

「俺しかいない」というのが、さんざん伝わってしまっているから、嫉妬させたところで、彼にとってのあなたの魅力が増すということにはならないんですね。

どちらかというと魅力が減ってしまいます。

ただ男性があなたにイライラするだけです。

彼を嫉妬させたくなったら、自分の人生を楽しむ!

自分の人生を楽しんでいる女性には、勝手に嫉妬しますから。

スポンサードリンク