愛される女

恋愛でわざと不安にさせるのは効果があるのか?

恋愛の駆け引きについて!不安にさせるのではなく喜ばせてあげよう

人は、手に入れる喜びよりも、失う恐れのほうが強いです。

だから、恋愛の場面で、たとえば好きな男性や彼氏が「あなたを失うかもしれない」と不安になったときに動く、ということはあります。

「他の男にとられるかもしれない」と思って告白をしたり、「彼女が離れていくかも」と急にマメになったりします。

あなたも反対に、好きな男性や彼氏が離れていきそうになって、態度をあらためたり、必死に気持ちを繋ぎとめようとした経験があるかもしれませんね。

また、私の周りでも、何年もつきあって男性のほうが結婚へ踏み切らなかったばかりに、女性のほうが離れていきそうになる。

そのとき初めて、男性は彼女を失う不安で、結婚を決意する。

だけど女性のほうは、もう離れる覚悟を決めているので、サヨウナラとなってしまう。

というパターンだけでも友達に3組いました。

私も別れを決意して、当時お付き合いをしていた彼氏の態度が変わった、というのを経験しています。

こういう場合、女性のほうは駆け引きをしよう、彼氏を不安にさせようと思っているわけでは、もちろんありません。

だから、効果があるんです。(効果がある、というよりもう時すでに遅し、なんて場合も多いんだけれど)

わざと不安にさせても効果はない

私も過去の恋愛遍歴のなかで、好きな男性や彼氏を不安にさせようとしたことは何度もあります。

たとえば、男性の影をチラつかせるとか、「もう、あなたには気持ちがありませんよ」的な冷たい態度をとる、なんてことをやりました。

しかし、結局うまくはいかなかった。

なぜ、わざと不安にさせても効果がないのか?

それは、相手をわざと不安にさせる駆け引きをしている時点で、主導権は相手が握っているからです。

こちらは余裕がなくて、相手の男性には余裕がある。

だから、相手が不安になる前に、自分が不安になってしまいます。

不安になるのは相手ではなく、自分

そう、わざと不安にさせても、相手から何もアクションがなければ、さらなる不安が押し寄せるのは自分であり、結局ひとり相撲を取ることになります。

そして、あなたが相手の男性のことが「大好き」な状態で、わざと不安にさせて、仮に相手からアクションがあったとしても、

数日、数週間もすれば、また以前と同じ日々を過ごすのです。

彼の釣れない態度に悶々とする日々を過ごすことになるんです。

なぜなら、あなたは何も変わっていないからですね。

恋愛は相手を直接変えることはできなくて、自分が変わることによって、相手が変わることがあります。

わざと不安にさせるのではなく、あなたが変わることがまず第一なんですね。

じゃあ、どうしたらいいの?

わざと不安にさせるような駆け引きをしている時って、全然楽しくないでしょう?

楽しくないことは、うまくいかないんです。

これが例えば、わざと不安にさせるのではなく、趣味を楽しんでいたり、仕事に夢中になっていたりして、結果的にLINEの返信がものすごく遅くなってしまったとか。

はたまた、毎日楽しんで過ごしていたら、そんなキラキラした素敵なあなたに恋をした男性から告白されて…そのことが彼の耳に入ってしまったとか。

そういう場合は、相手の男性が不安を感じて、なにかアクションを起こすことはあります。

だから、あなたが「彼がいないと生きていけない!毎日がつまらない!」なんて思いながら過ごすのではなく、自分の時間をめいっぱい楽しむこと。

彼もふくめて、男性が恋をするような素敵な女性になることなんです。

男性は、自分のことに夢中になって、毎日を楽しんでいる女性に惹かれてしまうものだから。

これなら楽しいでしょう?

わざと不安にさせている場合じゃないんです!

不安でしか繋がれない関係は卒業しよう

相手をわざと不安にさせて、彼が何かアクションを起こしてくれた。

そのことを学んだあなたは、また何かあると「わざと不安にさせよう」としてしまうでしょう。

そんな風に、相手を不安にさせることでしか繋がれない恋愛をしたいと思いますか?

私なら、したくありません!!

それに男性は、最終的には信頼できる女性を選びます。

何かにつけて不安にさせるような女性を、男性は選びません。

だから、もしわざと不安にさせたいと思ったのなら、不安を与えるのではなくて、喜びをあげる。

恋愛は『北風と太陽』の北風ではうまくいかないんです。

恋愛では北風と太陽の太陽になろう!
恋愛では『北風と太陽』の太陽になるのが鉄則!イソップ童話『北風と太陽』をご存知の方も多いと思います。 北風と太陽が、旅人の上着を脱がせる力くらべをするお話ですね。 思い...

喜ばせるといっても、せっせと料理をつくるとか、マッサージしてあげるとか、欲しがっていたモノをプレゼントするとか、何かをしてあげるのではありません。

不機嫌女子にならないとか、「ありがとう」を忘れないとか、

「彼女といると楽しいな」
「彼女とLINEすると楽しいな」

などというポジティブな気持ちをプレゼントする、ということです。

「不安」というネガティブな気持ちをプレゼントするのではなく、ポジティブな気持ちをプレゼントするんです。

そして最大の喜びは、「あー彼女のこと好きだなぁ」という気持ちです。

男性は、愛する女性がいるから頑張れるし、愛する女性のために頑張りたい生き物です。

だから、あなたに恋い焦がれる気持ちをプレゼントしてあげましょうよ!

そのためにはやっぱり、あなたが素敵な女性になることです。

彼に夢中になるのではなく、自分に夢中になって毎日を楽しく過ごすことなんですね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事