愛されオンナ磨き

LINEを送るときは頼みごと!LINEをしすぎないで思いを募らせてもらう♪

LINEを送るときは頼みごと!不要な連絡はやめよう

ほんとのほんとは、ちょっとしたことでもLINEしたくなる。

LINEしたいことなんて、いくらでも思いつく。

だけど。

どうやら男の人は、LINEをコミュニケーションツールとしては使わないようだ。

出会って最初のころ、盛り上がっている頃ならまだしも、ちょっと落ち着いてみようものなら、途端に、用事のないLINEのラリーが、少々うっとおしいと思う時があるようだ。

私も、友達と長々とLINEするのは、どちらかというと得意ではない。

そんな気分なのかもしれない。

きほん、LINEするときは頼みごと♪

だから。

LINEするときは、なにか頼みたいことがあるとき!

男性は、頼られるのが大好きだから。

はりきって、思いっきりLINEで頼みごとして頼っちゃう。

そして、「ありがとう〜♪」って思いっきり喜んじゃう。

そしたら彼に、「私とLINEするのは楽しい〜♪」って思ってもらえるかも!

といっても、頼みごとしかLINEしない!

って頑なになる必要はなくて、LINEしないといけない用事がある時はもちろん、尊敬する気持ちとか、感謝の気持ちとか・・・前向きな、いい言葉のLINEはありだと思う。

LINEでコミュニケーションをとりすぎない方がいい理由

例えば3日ほどお互いに連絡を取り合ってなくて、そうするとなんだかソワソワしてくる。

だけど、そこで連絡が来たり、こちらから連絡をしたりしてコミュニケーションがとれると、その瞬間にソワソワがなくなってしまう。

とたんに安堵してしまう。

いや、嬉しいんだよ!
とくに相手から連絡がきたら!

だけど。

「あー連絡したいな、連絡こないかな。」

という心の動き、募る想い、相手のことを考える時間、というものが一旦リセットされてしまう。

満足してしまうのです。

もしも・・・彼もそう思っていてくれていたとしたら。

「そういえば最近LINEこないな〜」なんて思っていてくれていたとしたら。

こちらからLINEをした途端に、彼も満足してしまう。

「会いたいな〜」という気持ちも、LINEでコミュニケーションがとれた時点で満足してしまうかもしれない・・・。

それは困る、とっても(笑)!

恋には、相手のことを思い焦がれる時間が、絶対的に必要だと思う。

「相手のことが気になる」という気持ちは、絶えず連絡を取り合っていたら、残念ながら出てこない。

「あ〜〜〜何してるんだろう」という悶えるような気持ちは、こちらだけじゃなくて、きっと相手もおんなじぐらい思っているはず!

そして、毎日連絡を取り続けたのちに会うのと、たとえば一週間連絡をしなくて、会うのとでは、会ったときの嬉しさが全然違うと思う、お互いに。

ずっと連絡をしてなくて会ったときは、彼の前で、会えた嬉しさを自然と爆発できる!

そんな嬉しそうな可愛い彼女をみて、「俺に会えたことがそんなに嬉しいのか!」と、きっとますます彼は愛おしさが募るはず!

だから!

LINEでコミュニケーションをとりすぎないほうがいいのだ。

LINEをしないと不安?

よく言われることだけど、彼以外に夢中になれることがあるとか、自分に自信があって心に余裕があるとか、そうなってしまえば、LINEでコミュニケーションをとっていなくても、まったく不安にならない。

LINEしたーーい!

って思いはするけれど、LINEをしすぎないほうが思いやれる関係が続くんだ、ってわかると、心に余裕が出てきたりするし、LINEしなくていっか、という選択が難なくできてしまう。

もし余計なこと、ちょっとしたことをLINEしたくなったら、女磨きをしよう!

ピッカピカに自分を磨いて、前向きなわくわくした気持ちで過ごそう♪

そして彼に「そういえばしばらくLINE来てないなぁ、何してるんだろう♪」って恋い焦がれてもらおう♪

そして・・・

会えたときに、思いっきり嬉しさを爆発させて、彼に可愛いって思ってもらおう♪

↓↓恋愛ブログの人気ランキング♡↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログへ

スポンサードリンク