愛される女になる

私モテないんです!は禁句

私モテないんです!は禁句

ついつい謙遜して「私モテないんです!」なんて言ってしまっていませんか?

「もう何年も彼氏いないんだぁ。モテそうなのに。」と言われて「いやぁ、それが全然モテないんですよー!」って言ってしまっていませんか?

先日、朝テレビを観ていたら、女性アナウンサーの方が「スポーツ選手へのインタビューははじめてなんです!」というフリで、VTRが流れました。

で、そのインタビュー映像をみていたら「えっ、そんなこと選手に聞いちゃうの?」と私は思いました。

だけどそれは、私の頭のなかに「へぇ〜スポーツ選手へのインタビューがはじめてなんだ〜」というのがインプットされたので、そう思っただけで、

もし、このアナウンサーがスポーツ選手へのインタビューがはじめて、というのを知らなければ、「面白いことを聞くなぁ〜!」って思ったと思うのです。

なんで「スポーツ選手へのインタビューははじめて!」と言ったのかはわからないし、もしかしたら、はじめてだから大目に見てね!というフリなのかもしれませんが、

これと同じで、もしあなたが好きな男性に対して、「私モテないんです!」なんて謙遜して言ってしまうと、「そっか、この子はモテないんだなぁ」と思うと同時に、

その男性は、あなたと接するたびに、あなたのモテない部分を無意識にも見つけてしまいます。

「こういう気が利かないところがモテないんだなぁ」
「ちょっとネガティブだからモテないんだなぁ」

なんて思ってしまうわけです。

あなたの素敵な部分ではなくて、あなたのイケてない部分に注目するようになってしまうのです。

男性って、なんだかんだモテる女性が好きです。

周りから評判のいい女性が好きなんです。

周りから評判のいい女性、モテる女性って「価値がある女性だ!」というわかりやすい指標なんですね。

だから、好きな人だけにモテればいい!という気持ちはよーくわかりますが、好きな人の周りの男性にモテるのも、じつは大切なことなんですね。

かといって「私すっごいモテるんです!」って自分から言ってしまうと、本当に誰がどう見ても「モテそう」ってわかるならまだしも、

そうでなければ「いやいや、そんなことないでしょ!」って思うのがふつうですし、鼻につきますよね。

あくまで周りからの評判がいいとか、「あの子モテそうだなぁ」という雰囲気が伝わるのがベストですし、そもそも、モテる人って自然とわかります。

だって、モテるから、その魅力が勝手に溢れてでているんです。

笑顔が多かったりポジティブだったり、男性に対する接し方などで、モテる女性はちゃんとわかります。

女性に対する接し方で「この男性はモテる!」っていうのも、なんとなくわかるでしょう?

それでも中にはモテるってわからない女性も、もちろんいますが、私が「Aちゃんってモテるんだ!」って知ったのは、

Aちゃんが「この前Bくんに告白されたんだよね〜。」「Cくんに誘われてさ〜。」という話が出てきたこと。

ふだんの何気ない会話のなかで、モテるであろうと推測させるワードが出てくるんです。

でもAちゃんは自慢しているわけではなく、普通に話の一環として「どうしようかなぁ」なんて言いながら話していました。

Aちゃんと仲良くなって1ヶ月か2ヶ月だったか、その会話をするまでは、Aちゃんはモテるとは思っていなかったし、モテることを知りませんでした。

だけど、それ以来、私の頭のなかには「Aちゃんはモテる!」がインプットされて、「たしかにAちゃんはいつも笑顔だもんな〜。すごいおっとりしてて癒されるもんな〜。」という、モテる理由が見つかりはじめたのですね。

なので、仮にモテなかったとしても、「モテない」って言わなくていいし、「私はモテる!」と思って過ごしてください。

そうすると本当にモテていくようになります。

モテる人って「自分はモテる」と思っているから、という話は何度も書いていますが、

「男性にモテる!」と思っているから、男性に対して卑屈になることもなく、笑顔で接することができるので、そうやってますますモテてしまうわけです。

「私ってモテないんです!」と同様に、自分を卑下するようなことは、とくに好きな人にはワザワザ伝えなくていいですからね!

日本人は謙遜する文化がありますが、自分で自分のことを悪く言えば、「そういう人なんだぁ」という印象を相手に与えてしまうだけです。

どうせなら好きな人にはいい印象を与えたいですよね。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り