愛され力を磨く

ワガママな女性が愛される理由

ワガママな女性が愛される理由

わたしも今の彼には、
最初はワガママが言えなかったな・・・。

好きすぎて・・・。

彼氏にワガママを言えないのは、

「ワガママな女だと思われたくない」
「ワガママを言って面倒だと思われたくない」
「ワガママを言って嫌われたくない」
「どうせワガママを言っても聞いてもらえない」
「ワガママを聞いてくれなかったら、私を好きじゃないんだと思ってしまう」

などの理由があると思いますが、

聞き分けのいいイイ子は、
愛されません。

男性にとって、
聞き分けのいいイイ子はつまらないんです。

ちょっとぐらい手のかかる女性のほうが、
断然愛されます。

これまでワガママを言ってこなければ、
ワガママを言うのは勇気がいりますよね。

「ワガママを言って嫌われたらどうしよう」
って。

もちろん、
ワガママを言いすぎるのはよくないですし、
ワガママにも限度はありますが、

ちょっとぐらい叶えるのが難しいワガママでも、

あなたのことが好きな彼なら、
むしろ嬉しいはずです。

さて、なぜワガママな女性が愛されるのでしょうか?

それは・・・

ヒーロー願望が満たされるからです。

彼女のワガママを叶えてあげられた、
俺はスゴイ!

彼女のワガママを叶えげあげることで、
男性はヒーローになることができるのです。

以前お付き合いしていた彼には、
「ハナのワガママを聞くのが、楽しい♪」
とまで、言われました。

わざわざ「楽しい」って伝えるってことは、
「もっとワガママ言って!」
ってことですよね。

男性って、不思議な生き物ですよね。
「ワガママを聞くのが楽しい」
だなんて。

そして、

「彼女がワガママを言えるのは俺だけ」
「彼女のワガママを叶えてあげられるのは俺だけ」

の状態になると、

男性の独占欲も満たされ、
ますますワガママを叶えてくれるようになります。

結果、彼はワガママを言う彼女にハマっていくんですね。

「こいつには、俺しかいないんだよな〜」
状態です。

だから、

彼氏以外の男性にワガママを言っているのを彼が知ってしまえば、顔には出さないものの、彼はものすごい嫉妬心を感じるでしょう。

男性は、好きな女性の役に立ちたい!

男女問わず、人には「役に立ちたい」という欲求がありますが、これは男性のほうが強いと言われています。

つまり、
女性は男性に尽くしてはダメ。

まぁ、ダメとまでは言いませんが、

女性が男性に尽くすほうになれば、
男性は尽くされるほうになります。

そうすると、
男性の「好きな女性の役に立ちたい!」願望が満たされないんですね。

男性には尽くしてもらいましょう。

男性にはワガママを言って、
それを叶えてもらって、

「ありがとう」と笑顔で喜ぶ!

彼は、あなたに「ありがとう」って言われたいんです。
彼は、あなたが喜ぶ姿がみたいんです。

ワガママを聞いてもらったお返しは、
あなたの笑顔と「ありがとう」
でいいんです。

「ワガママを言って嫌われたらどうしよう」
じゃなくて、

ワガママを言わないから、
飽きられてしまう。

「俺はワガママを聞けない男だと思っているのか!」
「ワガママを叶えられない男だと思っているのか!」

って、ワガママを言わない彼女には、
信頼されていないと感じてしまいます。

女性はもっとワガママになっていい!
ワガママな女性が、愛されるから。

売れてる恋愛・結婚本TOP100
売れてる恋愛・結婚本TOP100

わたしも恋愛本を何冊も何冊も読んで研究しました!どの恋愛本を読もうか迷っている方は、Amazon.co.jpで売れている「恋愛・結婚本」のランキングをチェックしてみましょう。ランキングは1時間ごとに更新されます。

>> 売れ筋ランキングを見る!