男性心理

自信がなくてもいい!手料理を食べたい男性心理とは?

自信がなくてもいい!手料理を食べたい男性心理とは?

「手料理が食べたい!」と男性に言われたら、女性の頭の中には様々な思いが渦巻きますよね。

相手がなんとも思っていない男性なら「えー、やだ(笑)」の一言で終わらせることができもて、好きな男性や彼氏となると、そうはいかない。

「どうしよう、手料理自信ないし」
「手料理が美味しくなくて、嫌われたらどうしよう」
「なんで私の手料理を食べたいんだろう?」

など、「手料理が食べたい」というたった一言で、いろいろなことを考えるものです。

さて、男性が「手料理を食べたい!」と口にするのはどういった心理が働いているのでしょうか?

男性が「手料理を食べたい」心理とは?

男性のなかには、女性に手料理を作ってもらうことに憧れを抱いている人は、少なくありません。

世の中には手軽に美味しいものが食べられるお店や、冷凍食品とは思えないぐらい美味しい商品が登場しているとはいえ、

やっぱり女性には手料理を作ってほしいと思う男性は多いです。

「そりゃ、好きな女性の手料理は食べたいよね」というのが、男性の正直な心理。

女性が男性の「男らしさ」に惹かれるように、男性は女性の「女らしさ」に惹かれます。

令和という新しい時代になってもやっぱり、料理ができる女性には「女らしさ」を感じるものであり、

料理ができることは必須条件ではなくても、料理ができる女性っていいなぁ、とは思うもの。

料理が上手じゃなくてもいいけど、できれば料理が嫌いじゃないと嬉しいな…というのが男性なのですね。

そして、じつは女性より男性のほうがロマンチックだと言われます。

女性はある意味すごく現実的ですが、たとえば男性は、好きな女性からプレゼントをもらうなら、実用的なものより気持ちがこもっているものが嬉しい傾向があります。

同じように、好きな女性が手料理を作ってくれることで「俺のために料理を作ってくれた」という事実が、男性は嬉しいんです。

何人もの男性に聞いてみても、本当にもうコレ!

料理はめんどくさいことを知っている男性だからこそ、わざわざ自分のために料理を作ってくれる、その気持ちが嬉しいのですね。

「俺が仕事で忙しくなることを知って、彼女が ”チン” するだけでOKの作り置きをしていってくれた」ことに大感動した男性もいました。

自分のことを大切に思ってくれている、そういう女性の気持ちが嬉しいのです。

手料理に自信がなくても大丈夫!

仕事が忙しかったりすると、正直、料理に時間を費やすことは難しいですよね。

料理というのは慣れという部分も大きいので、料理をすることが習慣になっていないと、手料理に自信がもてないと思います。

本当に料理が嫌いなら、無理に料理をしてあなたが楽しめないより、料理をしないで楽しく過ごせる方がいい。

男性にとっての一番は、好きな女性の笑顔が見られることだから。

しかし自信がないという理由であれば、べつに手料理に自信がなくても大丈夫!

なんども言っているように「俺のために作ってくれた」という事実が、男性は嬉しいからです。

べつに手料理の美味しさで、相手の女性にたいして点数をつけようというワケではありません。

料理は場数をふめば上達するものだし、男性も、なにもお店のような美味しさを求めているワケではない。

作ってくれたという事実だけで、美味しさが増すものなんです。

(好きな)男性に「手料理が食べたい」と言われたのなら、頭ごなしに「下手だから嫌だ」と断ってしまうより、「そのうちね!」などと濁して、その日までに練習をしておきましょう。

「彼女が全然手料理を作ってくれない」ことを、「俺にたいして愛情がない」と捉えてしまう男性もいますからね。

もちろん関係性にもよるので、彼氏ではない場合は、相手の男性を家に入れる、入れないの判断は必要になってきます。

手料理がキッカケで距離が縮まる

自宅での手料理って、男性にとって女性のよそ行きではない姿を見られるチャンスなんです。

「彼女の家庭的な部分を知って、惚れ直した!」
「一緒に手料理を食べて、一緒に暮らすことが想像できた!」

など、相手の女性とお付き合いをすることや、結婚することにたいしてイメージが膨らむことがあります。

人はイメージできないことは、できません。

一緒に手料理を食べる時間を過ごすことで、「彼女と暮らすと、結婚すると、こんな感じなんだ」と現実味をおびてきます。

しかし私が過去に手料理で失敗したことといえば、手料理で相手の男性の心をもらおうとしたこと。

「彼のため」ではなくて「彼から愛されるため」「こんないい女は手放してたまるか!」と思われたいがために、かいがいしく手料理をつくっていたので、

そんな下心は男性にも伝わってしまっていたのですね。

男性から「手料理が食べたい!」と言われたのなら、関係性にもよりますが、ぜひ一度でいいので、作ってみてあげてくださいね。

ポイントは楽しみながら作ること!

「美味しくなかったらどうしよう」と不安になる気持ちもわかりますが、「美味しくできるといいなぁ♡」と楽しみながら作ると、相手の男性にもちゃんと伝わりますから大丈夫!

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事