モテる女になる

好きなことをしている人は結局モテるし、恋愛もうまくいく

好きなことをしている人は結局モテるし、恋愛もうまくいく

好きなことをしている男性って、なんだかんだモテます。

同じように、好きなことをしている女性も、なんだかんだモテます。

これはもう単純に、好きなことをしている人は魅力的に見えますよね。

あなたも、いやいや仕事をしている男性より、仕事を楽しんでいる男性の方が惹かれるでしょう?

嫌そうに働いている店員さんのいるレストランより、楽しそうに働いている店員さんのいるレストランで食事をしたいでしょう?

そう、好きなことをしている人って、すっごく楽しそうに見えます。

人は、楽しそうにしている人のところに集まるので、好きなことをしている人の周りには人が集まります。

そして、縁というのは人が運んでくれますから、好きなことをしている人はどんどん縁にも恵まれていくんですね。

好きなことをして生きているだけで、知らないうちに幸運スパイラルが巻き起こるんです。

好きなことをしている人は、とても高いエネルギーを出しています。

エネルギーが高い人は、どうしたって魅力的に見えてしまうものだし、人生のいい波に乗っていけます。

だから、人生も恋愛もうまくいかせたいと思うなら、好きなことをやることなんです。

打算的な好きなことではなくて、本当に好きなことです。

私も過去に、打算的な好きなことをやっていて(仕事にして)、ちっともお金にはならなかったことがあります。

恋愛の場面においても、好きなことをしている人って余裕があるように見えます。

だから、モテちゃう。

余裕ってモテ要素の一つですからね。

なんで余裕があるように見えるのかというと、「好き」が分散しているからです。

恋愛だけではなくても、他にも「好き」がある。

これって恋愛がうまくいく法則です。

とくに女性が自分から恋愛をダメにしてしまうパターンの多くは、相手の男性だけを「好き」すぎるからです。

しかし、好きなことをしている女性は、相手の男性だけに「好き」のパワーが集中することがないので、恋愛もうまくいきます。

時間を忘れて夢中になれるぐらい「好き」なことは、もしそれがお金につながる仕事になるだとしたら、ちゃんとお金がともなってくるでしょう。

趣味のスポーツなら、夢中になって取り組めば、上達したり何かしら成果が目に見えたりするでしょう。

しかし!

恋愛にかぎっては、相手に夢中になればなるほど、欲しいはずの愛情はもらえないのです。

恋愛に夢中になると、どうしても「好き」を超えた執着がでやすいから。

純粋な「好き」だけではいられず、「もっとこうしてほしい」という欲求や焦り、嫉妬など、さまざまな感情がでてきて、「好き」という高いはずのエネルギーが下がっていってしまいます。

私は何年も料理教室に通っていたこともあり、料理好きな女性がまわりにたくさんいます。

もちろん日常的に料理を楽しんでいる女性もいれば、今では料理家さんになっていたり、カフェを開いていたり、料理のセミナーを開催している人もいます。

彼女たちの活動や日常はほとんどSNSで知るんだけれど、恋愛もちゃんと充実しているみたいなんです。

ビール好きカップルは、休日には二人で地方のクラフトビールレストランへお出かけしていたりします。時には新幹線を使って遠いところまで!

そして、カフェを開いている女性は、旦那さんとの微笑ましいエピソードを載せて「○○くんのおかげで、毎日楽しく仕事をさせてもらっています」という感謝の言葉が添えられていたりします。

また別の女性は、彼氏が農家さんであることから、「○○くん家で採れた野菜をつかってご飯を作りました♡」などと、

みんなそれぞれに、恋愛も好きなこと(料理)も楽しんでいます。

恋愛の悩みって、ずっとそのことだけを考えていても解決しません。

仕事のアイディアでも、ずーっとそのことを考えつづけても出てこないのに、別のことに頭を切り替えたりリラックスすると、ふとアイディアが降りてくることがあるでしょう?

あれと同じで、恋愛も楽しんでいるうちはいいけれど、悩みばかりが増えていくなら、悩むのをやめて、別の「好き」を見つけるほうが、スルッと解決したりするもの。

好きが増えると人生が豊かになります。

恋愛をどうにかしようとするより、あなたの人生に「好き」を見つける方が、結局うまくいっちゃうんです。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り