引き寄せ・潜在意識

好きな人に好かれる方法を潜在意識の観点から考えると

好きな人に好かれる方法を潜在意識の観点から考える

世の中には、好きなじゃない人には好かれるけれど、好きな人にはなかなか好かれない人もいれば、好きな人に簡単に好かれる女性がいます。

私はどちらかというと前者のタイプで、好きな人に好かれない、なんてことは学生時代から何度も経験してきてました。

(10代のころは好きな人に好かれた途端に、なんだか興味がなくなるなんてことも…)

好きな人に好かれない人と、好きな人に好かれる人、つまり片思いばかりの人と、気づけば両思いになる人の違いってなんだと思いますか?

ふつうに考えると、好きじゃない人には好かれるけど、好きな人には好かれない女性は、好きな人の前だといつもの自分じゃなくなるからです。

しかし今回は、潜在意識の観点から説明していこうと思います。

好きな人に好かれる方法とは?

さて、好きな人にはなかなか好かれない人と、好きな人に簡単に好かれてしまう人の違い。

それは、自分の「好き」に正直に生きているか、自分の「好き」に蓋をして生きているかです。

好きな人にたいして「好き」の気持ちに正直になる、という意味ではなくて、日常生活において「好き」の気持ちに正直になる、ということです。

たとえば何かを選ぶときに、本当に「好き」なものや「好き」なことを選んでいるのか。

好きな人に好かれる人って、ふだんから自分の「好き」の気持ちにすごく正直なんです。

ランチを食べに行ってメニューを決める時にも「これ食べたい!」と思ったものを食べるし、なにか買うときも「これ欲しい!」と思ったものを買います。

婚活をはじめて早々に結婚した、私の友人のNちゃんを見ていてもそうで、彼女はランチのメニューを決めるときも、パン屋さんでパンを買うときにも、ほとんど迷わない。

買いたいと思ったパンがあれば、迷うことなくトレイに乗せて、その一個だけを買ったりする。

着たいと思った洋服を着るので、ちょっとぐらい寒くても彼女はノースリーブで現れる!

「今日はこの服が着たくて♡」と軽やかに言って、私を驚かせます。

一方で、自分の「好き」の気持ちに蓋をするクセがついてしまっていると、こうは行きません。

「クリームパスタが食べたいけど…トマトソースパスタのほうが200円安いから、こっちにしようかな」

なんて、一番食べたいものを選ばない。

好きな人に好かれない人は、本当に「好き」なものを選ばないクセがついているんです。

好きな人に好かれる方法は、本当に「好き」を選ぶこと、なんです。

なぜ自分の「好き」に正直になると、好きな人に好かれるの?

それではなぜ、自分の「好き」に正直になると、好きな人に好かれるようになるのでしょうか?

本当に「好き」なものを選ばないクセがついている、つまり「これでいいや」と妥協するクセがついている人は、当たり前のように、

無意識に妥協してしまいます。

こういう人の潜在意識では「本当に好きなものは手に入らない」という観念が大きくなっていくんですね。

反対に、ふだんから本当に「好き」を選ぶクセをつけておくと、「好きなものが手に入る♡」という観念ができあがります。

自分がどんな観念をもっているのかが、そのままその人の現実に反映されるんです。

だから、好きな人に好かれる。

潜在意識が「好きな人に好かれる」ことにOKを出しているからですね。

私は近所のカフェで「できれば顔を覚えられたくないなー」と思っていたので、「今日はあのカフェに行きたい!」と思っても、「でも最近行きすぎてるから違うカフェにしよう」と思って、本当は行きたくないカフェに行っていました。

もちろん「たまには、違うカフェに行ってみよう♡」とワクワクした気持ちならいいけれど、私の場合はそうじゃなかった。

なので、それをやめたんです。

このカフェの例だけでなく、日常生活ではなるべく本当に「好き」なものを選ぶようにしました。

そうすると、なにより心が満たされるんです。

潜在意識が喜んでいるんですね。

潜在意識が喜ぶことをしていくと、私たちは幸せに向かって行くんです。

自分の「好き」に正直に生きよう!

自分の「好き」に正直になることは、自分を大切にすることにもつながっています。

そして自分を大切にしている人は、周りから大切に扱われます。

「好き」に蓋をして我慢ばかりしていると、やっぱり我慢をするクセがついてしまうし、我慢をするクセがついていると、

たとえば恋愛でも我慢をするのが当たり前の恋愛になります。

今日から何かを選ぶときは本当に「好き」なものを選んでみる。

ランチは「あそこでいいや」ではなくて「ここがいい」で選ぶ。

本当に小さなことに思えますが、潜在意識は繰り返すことで変わっていきます。

自分の本当に「好き」を選ぶクセをつけていくと、「あ、私は好きなものが手に入るんだ」に、潜在意識が書き換わっていきます。

そして、好きな人にも好かれるようになるんですね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事