引き寄せ・潜在意識

幸せを引き寄せる3つの思考とは?

幸せを引き寄せる3つの思考とは?

幸せな人と、そうじゃない人って、思考がちがいます。

私自身もずいぶんと思考が変わったなぁと自分でも感じますが、それゆえ、これまでは気にならなかった誰かの言葉に違和感を感じることもあります。

「彼女、こんな性格だったっけ?」って。

つまりエネルギーが合わなくなった、ってこと。

(エネルギーが変わると、出会う人も変わり、まわりに集まる人も変わります♡)

そして、私も以前は、同じような思考をしていた、ということです。

私も「思考を変えたい!」と思ってすぐにガラリと変わったわけではなく、積み重ねで変わっていきました。

慣れ親しんだ思考でいることは、楽なんです。

だから、いきなり思考を変えようとしても、なおさら変わりません。

焦らずに、少しずつ、少しずつ変えていくんです。

私もまだまだ完ぺきではないけれど、幸せを引き寄せる思考でいると、自分が本当に心地がいいんです。

むかしの、幸せじゃない思考をしていた頃は、やっぱりその思考に慣れすぎていたので、それが当たり前に感じていたし、とにかく「楽」だった。

だけど、「楽」と「心地がいい」は違う!

「楽」だったけれど、とくに恋愛の場面では苦しい思いをたくさんしていました。

これって全然心地よくはないですよね。

幸せを引き寄せる思考でいると、結果「心地がいい」し、自分が心地がいいことは正解なんです。

【1】ある思考

幸せを引き寄せる人は「ある」思考で、そうじゃない人は「ない」思考です。

たとえば、12月に入ると、「ある」思考の人との「ない」思考の人では考え方がちがってきます。

「今年ももう残り一ヶ月しかない!」と思って諦めの境地に入るか、「まだ残り一ヶ月ある!」と思って、やりたいことを自分のペースで粛々とやるか。

恋愛にたとえるなら、

・彼氏からLINEがこない
・彼氏が会ってくれない
・彼氏が迎えに来てくれない
・彼氏がサプライズしてくれない

などのように「ない」ばかりに注目してしまうのが、「ない」思考です。

一方で「ある」思考の人は、

・彼氏が荷物をもってくれる
・彼氏が忙しいなか返信をくれる
・彼氏が手を繋いでくれる
・彼氏が頑張って仕事を終わらせて会いに来てくれる

など、彼氏が「くれる」ことに注目します。

恋愛以外では、「ない」思考の人は、

・仕事がつまらない
・予定がない
・お金がない
・友達がいない
・彼氏がいない

など、やっぱり日常のなかに「ない」を見つけて、「ない」ばかりに注目します。

そうじゃなくて、

・仕事がある
・時間がある
・やりたいことがある
・あったかいお風呂に入れる
・美味しいランチが食べられる

などと「ある」思考でいられる人が、どんどん幸せになっていきます。

「ない」は不足に注目していることになるので、不足がどんどん現実に拡大していってしまうんです。

人が焦点を合わせているものが、目の前に拡大していくようになっているから。

そして「ある」思考の人にはあって、「ない」思考の人にはないもの、それは「感謝」です。

「ある」思考の人は、つねに「感謝」の気持ちをもっているから、「ある」思考でいられるんです。

自分は恵まれているし、豊かだなぁと感謝の気持ちを持っているから「ある」思考なんです。

感謝のある人は、どうしたって幸せになっていくし、感謝のない人は、つねに「不満」を抱えていることになります。

感謝のないところには、幸せはやってきません。

いまに「感謝」ができて「ある」を見られるから、幸せが引き寄せられてくるんですね。

それよりなにより、感謝の気持ちをもって「ある」思考で過ごせると、すごく心地よくいらるんです♡

【2】できる思考

幸せを引き寄せる人は「できる」思考なので、さまざまなことにチャレンジしていきます。そうすると当然、チャンスや人の縁をつかんでいきます。

反対に、「できない」思考の人は、チャンスや人の縁をみすみす逃してしまいます。

そして結局、「人生を変えたい!変わりたい!」と思いながら、いつまで経っても変わらないまま過ごしてしまいます。

自分の力を決めているのは、自分です。

自分の幸せの大きさを決めているのも、自分です。

日常の小さなことでも「できるかも〜」と思うと、できたりするもの。

たとえば料理が苦手だと思っていたけれど、「できるかも〜」と思って料理をはじめたら、案外できてしまいます。

「できない」を「できる」「できるかも」に変えるだけで、世界は広がります。

チャンスや縁も広がり、幸せも掴んでいきます。

【3】なんとかなる思考

「なんとかなる」は、諦めではなくて、自分を、自分の未来を信じられる、ということ。

自分の未来を信じられる人は強いです、最強です。

そもそも、未来はなにが起こるか誰にもわかりません。

なにもわからない未来にたいして「心配」や「不安」を抱えて過ごす人と、「なんとかなるよね」と楽観的に過ごす人では、引き寄せるものが違ってきます。

「なんとかなる」と楽観的に過ごせるから、結局「なんとかなる」未来を引き寄せるんです。

脳はカーナビのようになっていて、目的地に「なんとかなる」を入れているから、そこにたどり着くようになっています。

「なんとかなる」から何にもしないのではありません。

「なんとかなる」という思考でいるから、なんとかなるように行動できるんです。どうすればいいか、などが直感としてふと降りてきたりするんです。

また、参加してみたいイベントにたいして「人見知りだからどうしよう」と心配ばかりする人もいれば、「どんな楽しいことが待っているだろう」とワクワクして過ごす人もいます。

なにが起こるかわからないのなら、「なんとかなる」や「どんな楽しいことがあるだろう」と考える方が、人生楽しいでしょう?

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事