愛され力を磨く

恋愛テクニックがうまくいかない理由

恋愛テクニックがうまくいかない理由

たとえば、

「女性は頭をポンポンされるのが好き」
ということが、

男性の間ではもう知れ渡っています。

そして、

男性の間で、
「女性は頭をポンポンされるのが好き」
というのが知れ渡っていることを、

私たち女性は知っています。

(なんかややこしいですかね・・・すみません!)

これは、

「男性の服の裾をつかむとキュンとくる」
「男性を上目づかいで見るとキュンとくる」

というワザが女性の間で知れ渡っているのと同じで、

そして、男性も、

「男性の服の裾をつかむとキュンとくる」
「男性を上目づかいで見るとキュンとくる」

というワザが女性の間で知れ渡っていることを知っています。

(女性が嬉しい頭ポンポンは、好きな人に限りますが!)

で、

わたしは彼氏じゃない人に、
何度か頭ポンポンをされたことがあるのですが、

自然と私の頭に手が伸びてやっている男性と、

「私を好きにさせよう!」
「こうすると女性は嬉しいんでしょ!」
と思ってやっている男性が、

なぜかわかってしまうんですね。

なぜなら、感情って相手に伝わるからです。

「好きにさせよう!」
という打算的な感情も伝わってしまうんです。

というより、むしろ、
「好き」という感情ではなく、
打算的な思考で動いているから、

誠実な「好き」という思いが伝わらないのですね。

人が惹かれる、動かされるのは感情だから。

打算的な思考では、人は気持ちが動かされないから。

だから、

好きな男性を振り向かせたくて、
打算的に恋愛テクニックを駆使しても、

相手にはなにも伝わりません。

そうやって打算的に恋愛テクニックの力を頼ろうとするから、なかなか恋愛が進まなかったりします。

それよりも、
あなたが「彼を好き!」という
純粋な感情で彼と向き合うほうが、

恋愛が進みます。

たしかに、

「男性の服の裾をつかむとキュンとくる」
「男性を上目づかいで見るとキュンとくる」

このふたつは事実です!

わたしも、上目づかいということをまーーったく意識しないで、たまたま上目づかいになったときに

「いまの可愛い!」
って言われたことがあります。

一方で、

「ここは上目づかいのチャンスだ!」
と思って上目づかいをしても、

「可愛い!」
と言われたことはありませんし、

打算的にやっているからこそ、
自分でも「見破られているんじゃないか」
と思ってしまいます。

女性はもともと可愛いんです。
へんに小細工しなくても、男性にとって可愛い存在なんです。

だから、

モテしぐさのような恋愛テクニックを学ぶより、
男性心理を学ぶほうがずーっと役に立ちます。

彼とよりよい関係を築いていけるのは、
男女の違いを知って、それを楽しむことですから。

むしろ、

モテしぐさを知ってしまうと、
「あ、これモテしぐさだ」と思って自分で意識してしまうし、

なんなら知らない方がいいかもしれません。

モテしぐさより自然体のあなたが可愛い。

「わたしは可愛い女の子よ!」
って思っていれば、

自然と可愛い私でいられますから。

売れてる恋愛・結婚本TOP100
売れてる恋愛・結婚本TOP100

わたしも恋愛本を何冊も何冊も読んで研究しました!どの恋愛本を読もうか迷っている方は、Amazon.co.jpで売れている「恋愛・結婚本」のランキングをチェックしてみましょう。ランキングは1時間ごとに更新されます。

>> 売れ筋ランキングを見る!