愛される女になる

追いかけられる女性のデートは連続ドラマ方式

追いかけられる女性のデートは連続ドラマ方式

「焼肉が食べたい!」と思って、待ちに待った焼肉を食べても、お腹がはちきれそうになるぐらいに食べたら、「もう焼肉はいいや・・・」って思いますよね。

男性を追いかけてしまう女性は、好きな人と会えたことが嬉しくて、ずーっと一緒いいたくて、デートでは自分から切り上げることなんて絶対にできなくて、終電を逃してしまう、なんてこともやってしまいます。

なんなら終電を逃しても大丈夫なように、軽くお泊まりセットまでバッグに準備してデートに出かけたりしてしまいます。

(私は、コレよくやってた・・・)

好きな人が、あなたのことを「大好き!」と恋焦がれる前に、簡単にあなたが手に入ってしまうと、単純にいえば、軽くみられるし、安く見られる。

これでは、彼にとってあなたは高級店の焼肉ではなくて、2,980円で食べ放題の焼肉バイキングです。

追いかけられる女性のデートは連続ドラマ方式です。

察しがいい方ならお分かりかと思いますが、連続ドラマって「つづきが気になる!」。

追いかけられる女性も、つづきが気になる女性です。

つづきが気になるところで、デートを切り上げることができる女性です。

まだお付き合いする前のデートなら、あまり長くダラダラと一緒にいてしまうと、男性は「もうしばらくは会わなくてももいいや」と満足してしまうことがあります。

私はずっと、この連続ドラマ方式を男性にやられていました。

自分からデートを切り上げることができず、男性のほうから「そろそろ帰ろうか」と言われて、「えっ、もう?」と寂しくてしょうがなくなるんです。

そうすると、彼とバイバイした瞬間から「次はいつ会えるんだろう」と待ち焦がれる日々がつづくのですね。

この気持ちは女性が味わうのではなく、それこそ男性に感じさせるのが、追いかけられる女性なんですね。

「もっと一緒にいたかったなぁ」と男性が思うからこそ、「また会いたいなぁ」と思い、あなたとの次のデートの約束をどうやって取り付けようか?と考え、頭の中はあなたのことでいっぱいになります。

焼肉だって、腹八分目ぐらいが美味しく感じますものね。

どんなに大好物であっても、食べすぎてしまえば「しばらくはいらない!」となったりするものです。

でもね、好きな人とのデートって、なかなか自分から切り上げることってできないんですよね。

私は、まだ「すごく好き!」とまではいかない男性とのデート?お出かけ?お食事?では、自分からさっさと切り上げることができるので、そうすると、またすぐにお誘いされたりしたものです。

いとも簡単に、追いかけられる女になれてしまう。

これが、好きな人を相手にできるのが理想です。

人が「欲しい」と思うのは、満足していないから、足りないから。

あなたが暑い日に運動をして、とっても喉が渇いて、ようやく水が飲めたとします。

しかし、ようやくありつけた水であっても、ある程度飲めば「もういい」となりますよね。

「水がほしい!」とは思わなくなりますよね。

簡単な話で、満足してしまえば、欲することはなくなってしまうのですね。

男性も「もっと一緒にいたかったなぁ」と不足感じるからこそ、あなたを欲します。あなたに「また会いたい」と思います。

人が執着してしまうのは、思い通りにならないから。

あなたともっと一緒にいたいのに、いれない。会いたいのに、なかなか会えない。

となると男性は「もっと一緒にいるにはどうしたらいいのだろう?」「もっと彼女に会うにはどうしたらいいのだろう?」と考えます。

目的を掲げて、それを達成するのが大好きな男性は、「どうやったら彼女に会えるだろうか」と一生懸命に試行錯誤するようになるのです。

もしお付き合いをしていない段階なら、「正式に彼女とお付き合いをするしかない!」などと思うかもしれません。

これはもちろん、あなたとのデートが楽しいのが条件です!

いくら自分からデートを切り上げたからといって、男性にとってつまらないデートであれば、「また、会いたいに」にはつながりませんよね。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り