思考・マインド

他人軸を卒業!自分軸が幸せな恋愛を引き寄せる

恋愛は自分軸で!もう彼に振り回されない

私が恋愛をこじらせていた頃、「自分軸」なんて言葉も知りませんでした。

当たり前のように自分軸を放棄し、頭のなかは彼氏のことばかりで、彼氏に思いっきり振り回されていました。

といっても、実際には彼氏は私を振り回してなんていなくて、自分軸で恋愛をしている彼氏にたいして、私が勝手に振り回っていただけです。

そう、私が「他人軸」だったために、「自分軸」で恋愛をしている彼氏に振り回されてしまっていたんですね。

自分の人生なのに、頭のなかに他人である彼氏をすまわせ、他人軸になっているんだもの、そりゃ恋愛がうまくいくはずがない。

自分軸を放棄するとは、人生のコントローラーを、自分ではなくて他人(彼氏)が握っているようなものです。

あなたがスーパーマリオのマリオだったとして、このマリオを動かしているのは、彼氏。

こんなことでは、自分が望んでいるような恋愛ができないのは当たり前ですよね。

自分軸で恋愛をするとは

自分軸で恋愛をするとはどういうことかと言うと、一言でいえば「自分を大切にする」ということです。

そもそも、自分を大切にしていたら、他人軸にはならないのですね。

そして、彼氏に幸せにしてもらおうとするのではなくて、自分で自分を幸せにする、ということ。

彼氏に幸せにしてもらおう、彼氏に満たしてもらおうと、彼氏に期待するから他人軸(彼軸)になってしまいます。

恋愛は、自分で自分を幸せにすることができるようになると、本当にうまくいくようになります。

びっくりするぐらいに、恋愛が変わります。

だって、彼氏といえど他人だから。

コントロールできない他人に、幸せにしてもらおう、満たしてもらおうとするから、それが叶えられないときに「どうにかしたい」と躍起になり、不満がつのります。

しかしやっぱり、他人であるゆえ、必ず思い通りになるとは限りません。

だからどうしたって、不満がたまるし、他人を思い通りにしようとするから、恋愛が苦しくなります。

自分軸で恋愛をしている、あなたの彼氏は、ちっとも苦しそうじゃないでしょう?

それは自分軸だからですね。

恋愛がうまくいかないと悩む女性は、他人を思い通りにしようとすることに一生懸命なんです。

他人軸をやめて自分軸にするには

他人軸で恋愛をしている女性は、頭のなかで「彼」を主語にしていることが、すごく多いです。

「彼が私を振り回す」
「彼が私を大切にしてくれない」

にはじまり、

「彼は私のことをどう思っているのだろう」
「彼はなんで私を優先してくれないのだろう」
「彼からもう一週間連絡が来ない」
「彼はいま、何をやっているのだろう」

など、頭の中に自分がまったくいません!

そして、なにか行動するときにも、「彼にどう思われるか」を基準にしているのが、他人軸で恋愛をしている女性の特徴です。

自分軸で恋愛をするとは、「彼にどう思われるか」を基準にしているのではなく、「私はどうしたいか」を基準に行動するということ。

これは大きな違いです。

私が他人軸を卒業できたのは、「私はどうしたいか」を基準に行動するようになったからです。

「彼にどう思われるか」を基準にしてしまうのは、「嫌われたくない」「好かれたい」という思いがあるからですよね。

だけど実際には、「嫌われたくない」「好かれたい」という他人軸の女性より、そんなことを気にしない自分軸の女性のほうが、魅力的にうつるものなんです。

他人の顔色を伺い「どう思われるだろう」を基準に行動する人は、自分の考えがないというレッテルを貼られてしまう一方で、

「私はどうしたいか」と自分軸で行動できる人は、ちゃんと自分を持っている人だと認識されます。

自分軸で恋愛すると悩みが減る

自分軸で恋愛ができるようになると、悩みがうんと少なくなります。

なぜなら「私はどうしたいか」と考えるから。

一方で他人軸で恋愛をしていると、自分の手にはおえない「彼氏の気持ち」ばかりを考えます。

考えても答えの出ないことを延々と考えるので、それが悩みになってしまいます。

とくに今は、LINEで悩む女性も多いですが、それもやっぱり他人軸だからですね。

そもそもの悩みが、

「彼が既読スルーする」
「彼が連絡をくれない」

と、主語が彼になってしまっていますから。

彼氏が連絡をくれないのは、ただ「彼からの連絡がない」という事実がそこにあるだけです。

そのことに対して「私はどうしたいか」です。

「私はどうしたいか」は私がすべて決められるので、悶々と悩むことはなくなります。

そして、自分軸の女性は、この「どうしたいか」の基準を、「いま、どうしたら私を幸せにしてあげられるだろう」という視点で考えることができます。

「どうしたいか」を、不安や恐れから選択しないことは大切で、不安や恐れからの行動は、不安や恐れという結果を導いてしまいます。

「私から連絡しないと彼が離れていってしまいそう」という不安から連絡をしても、結局また元どおり。

いつまで経っても、自分が望んでいるような幸せな恋愛にはならないのです。

自分軸と自分勝手は違う

自分軸と、自分勝手はまったく違います。

自分軸で恋愛をしていても、相手を思いやり、尊重する気持ちをもっているのが、恋愛がうまくいく秘訣です。

一方で自分勝手というのは、相手への思いやりがない状態を言います。

自分のことしか考えていないということであり、自分のことしか考えていないというのは、むしろ他人軸だったりします。

恋愛でも自分のことしか考えていないから、「彼にどう思われるか」を気にします。

自分の欲求を満たすことしか考えていないから、「彼に満たしてもらおう」とします。

相手の気持ちはそっちのけなんですね。

自分軸とは、自分を大切にすること。

彼氏に幸せにしてもらおう、満たしてもらおうと期待するのではなく、自分で自分を幸せにしてあげて、自分で自分を満たしてあげることです。

自分軸で恋愛ができると、なにより自分自身が心地よく恋愛ができます。

いま、他人軸で恋愛をしていると、自分軸にするのに少し時間はかかるかもしれませんが、本当に、まったく違う恋愛が待っていますから。

幸せだなぁ、と思える恋愛が待っていますから、それを楽しみに、焦らず少しずつ、自分軸で恋愛をするという感覚をつかんでいってくださいね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事