思考・マインド

恋愛には我慢が必要!?愛情は我慢の対価ではない

恋愛には我慢が必要!?愛情は我慢の対価ではない

「恋愛には我慢はつきもの!」そう思っている女性もいるかもしれません。

私もむかしは、そう思っていましたし、我慢をすれば恋愛はうまくいくんだと思っていました。

会いたいけど、我慢。
連絡したいけど、我慢。
ワガママ言いたいけど、我慢。
不満を言いたいけど、我慢。

我慢って楽しいですか?楽しくないですよね?

恋愛にかぎらず、楽しんでやることはうまくいくし、楽しめないことはうまくいかない。

我慢すれば彼氏に愛される、恋愛がうまくいく、と思って我慢をしているなら、そう思っている限り、愛されることはありません。

我慢というのは、見返りを求めての行動であり、恋愛で見返りを求めるとうまくいかないのです。

我慢をする=信頼していない

なんで我慢をしてしまうのかというと、「嫌われたくないから」ですよね。

彼からの愛情がなくなるのが怖い!

という不安や恐れです。

そして、不安や恐れからの行動というのは、結果的に不安を引き寄せつづけるので、我慢をしているかぎり不安から逃れられません。

恋愛では「不安からの行動はしない」と決めるとうまくいきやすいです。

一方で恋愛上手な女性は「嫌われたくない」とは思いません。

なぜなら、彼は「私を嫌わない」と思っているからであり、彼の自分への愛を信頼しているから。

だから、彼へのワガママも信頼しているからこそ言えてしまうし、不満も、もちろん「もぉ!なんなの!」と感情をぶつけることはしないけど、上手に伝えることができるんですね。

恋愛ベタな女性ほど、ワガママが言えないし、恋愛ベタな女性ほど、彼に対する不満が多いです。

ワガママが言えず察してもらおうとし、不満が溜まってしまうんですね。

結果、めんどくさい彼女になるだけ。

我慢しなくちゃいけない恋愛は、二人の間で、どこかに溝がうまれています。

もちろん、時には我慢が必要な場合もありますが、そういう時の我慢は、人として、大人として、感情を抑える必要があるよ、という自制。

そしてまた、たとえば彼氏から連絡が来ないときは、連絡するのを我慢すべき時があります。

しかし!

こうやって連絡を我慢しなくちゃいけない、ということは、やっぱり彼氏に依存をしすぎていたり、なにかしら関係にほころびがあります。

我慢をするから愛されない

愛される女性は、我慢をしません。

彼氏からの愛情は、我慢をした対価では、絶対的にないからです。

彼氏にたいして、喜びや楽しい気持ち、嬉しい気持ち、愛を与えているから、愛情が返ってくるのです。

けっして、我慢をしているから愛情をもらえているのではありません。

愛されない女性にとっては「我慢」であることも、愛される女性にとっては、彼への「思いやり」であり、まったく「我慢」だと思っていません。

彼氏へLINEをしたら、なんだか返信がそっけない!

そんな時、「嫌われたかも」と不安になって、「しばらく連絡するのは我慢しよう。」と思うのは恋愛ベタさんです。

恋愛上手な女性は、「まぁ、そんな時もあるよね。一人で考えたいのかな。ほっといてあげよう。」と考えます。

両者の違いはわかりますよね?

同じ行動をするにも、不安からなのか、彼への愛からしているのかの違いです

彼氏へちゃんと愛を与えているから、愛が返ってくるのであって、我慢をしていれば我慢がつづくだけなんです。

恋愛ベタさんは、彼氏への愛の与え方を間違えています。

「好き、大好き」と言うこと、彼のために尽くすこと、これらは男性がほしい愛ではありません。

もちろん「好き」と言われれば嬉しいし、尽くしてくれれば「ありがたいなぁ」とは思うでしょう。

だからといって「愛したくなるか」と言われると、男性はそうではない。

恋愛上手な女性は、

・彼を信頼してあげること
・彼の幸せも尊重すること

そんな愛情を与えているのです。

彼の幸せも考え、思いやることができる女性は、そもそも自分が幸せです。自分が幸せでないと、他人を思いやることはなかなかできませんものね。

これは「彼から愛がもらえているから幸せ」というわけではなくて、自分で自分を幸せにできるのです。

そんな女性だから、彼からも愛されてしまいます。

そしてまた、彼に愛させてあげることも、立派な愛の与え方です。

我慢は恋愛のバロメーター

恋愛において「私は我慢をしている」と思っていると、その我慢に見合う結果がもらえなければ、必ずどこかで爆発してしまいます。

そして「私は我慢をしている」という思いが強いかぎり、その恋愛は、あんまりうまくはいっていません。

我慢は、恋愛においてのひとつのバロメーターになるのですね。

私も、「我慢をしている」「我慢をしなきゃ!」と思っていた恋愛は、ことごとくうまくいきませんでしたが、彼とのお付き合いのなかでは、我慢をしているという感覚がなくなりました。

うまくいってる恋愛関係には、我慢がないのです。

そりゃもちろん、相手は他人ですから必ず思い通りになるわけではないし、探そうとおもえば相手にたいする不満はでてくるでしょう。

だけど、恋愛上手な女性は、男性と女性は違うものだということを受け入れており、他人は思い通りにならないことを知っています。

だから恋愛がうまくいくんです。

そもそも男性は、我慢をしている女性は好きじゃないです。我慢している女性は可愛くないから。

ということは、我慢はするだけ損ですよね。

我慢だと感じるぐらいに、会いたい。
我慢だと感じるぐらいに、連絡したい。

うまくいっている恋愛ではこんなことは起こらないし、なにより、自分で自分をほったらかしにしている、確固たる証拠です。

自分のことをほったらかしにしていれば、ずーっとこの問題が、あなたに襲いつづけます。

「自分ひとりでも幸せ♡」と思えたとき、恋愛はうまくいきます。

以下の記事で紹介した女性も「ひとりでも楽しいじゃん!」と思えたころに復縁が叶い、そのまま結婚しました。

復縁婚を叶えた!一年かかって復縁し結婚した女性のはなし
復縁婚を叶えた!一年かかって復縁し結婚した女性のはなし「交際0日婚」がワイドショーで話題になることがありますが、長年のお友達期間があったり、よく知っている仲なら、すぐにでも結婚するつもりのお...

復縁前は彼氏に依存しまくっていたのが嘘のように、復縁後は毎日のように彼の方から連絡がくるようになったんですよ。

我慢をしていると被害者意識が強くなっていきますし、この被害者意識をもっているというのは、恋愛ベタさんの特徴のひとつです。

いま、恋愛で我慢して、我慢して、我慢をしまくっている方は、我慢をして愛情をもらおうとするのをやめて、愛からの行動をし、愛からのコミュニケーションを取るようにしてみてくださいね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事