男性心理

恋愛における男性心理13選!最低限知っておきたいこと

恋愛における男性心理13選!最低限知っておきたいこと

もちろん、男性によっても違いはありますが、恋愛において最低限知っておきたい男性心理をまとめてみました。

私自身、男性心理をよくわかっていなかった頃は、自分が望むような愛情をもらえないと、それはすなわち「私のことが好きじゃないんだ、私のことが大切じゃないんだ」と捉え、

勝手に彼氏の気持ちを推測し、勝手に不安になり、あげく自爆をしていました。

男性心理がわかると、無駄に不安にならずに済みますし、男性が喜ぶこともわかってきます。

最初に書いたとおり、中にはあなたの好きな男性、彼氏はそうじゃない、なんてこともあるかもしれません。

なので、男性だから「こうだ!」と当てはめすぎるのはよくありませんが、「そっか、男性ってこうなのね!」と知っておいて損は絶対にありません。

【1】男性は自由が好き

男性って、自由が好きだし束縛されるのを嫌います。

彼女がめんどくさいと感じるのも、ウザイと感じるのも、自由を奪われる気がするから。

「俺から自由を奪おうとする」と感じると、離れたくなってしまうのです。

「彼女は好き」だけど「自由を奪われるのは嫌」の狭間で悶々とする男性は多いんですよ。

【2】男性は察することが苦手

男性は、女性の言葉をそのまんまに受け取ります。

女性の言葉の裏を読んで察しようとはしませんし、「察してくれなくて不機嫌」になられても、女性が不機嫌な理由がわからないのです。

察してくれないのは愛情がないからじゃなくて、単に察することができないだけです。

女性のように察して気遣うことができないだけです。

男性に伝える時は、ストレートに伝えましょう。

【3】男性は女性の笑顔が好き

男性は女性の笑顔が大・大・大好きです!

女性が笑顔でいてくれるなら、それでいいし、女性の笑顔が見たくて頑張ります。

女性の笑顔に癒され、女性の笑顔にエネルギーをもらい、笑顔ひとつで恋に落ちることだってある。

とにかく笑顔は忘れないで♡

【4】男性は女性に感謝されたい

男性は女性からの「ありがとう」が欲しいんです。

女性に優しくして「ありがとう」と言われたいし、女性の役に立って「ありがとう」と言われたい。

反対に、優しくしても、助けてあげても「ありがとう」を言われなければ、そのうち優しくすることも、助けてあげることもしなくなります。

だから、彼氏がしてくれることに慣れすぎて「ありがとう」を忘れないようにしたいですね。

【5】男性は女性に信頼されたい

男性は女性から信頼されなければ、別れを考えることだってある。

それぐらい男性にとっては信頼が大切なんです。

なにもしていないのに疑われるなんて、たまったもんじゃない!

信頼してくれる女性を愛そうとするし、男性もまた信頼できる女性を選ぶのです。

【6】男性は女性に認められたい

男性は女性に認められたくて頑張ります。

頑張っていることを認めてほしいし、俺がスゴイことを認めてほしい。

俺のことを認めてくれる女性といると、もっと頑張ろうと思えるし、エネルギーになるんです。

男性は、自信を与えてくれる女性を手放したくないんです。

【7】男性は傷つきやすい

男性は強そうにみえて、女性より傷つきやすい。

誘って断られるのは嫌だし、デートで楽しませることができないのが怖い。

とにかく自信がない。

だけど自信がないことを悟られたくなくて、自分を大きく見せようとします。

男性の弱い部分をわかってあげられる女性といると、男性は安心します。

【8】男性はプライドが大切

男性にとってのプライドは、女性が思っている以上に大切なものです。

プライドを傷つけらると、心を閉ざすことだってあります。

わざわざプライドを傷つける女性と会いたいなんて思いません。

男性のプライドを傷つける行為とは、他の男性と比べることや、かわいそうだと思われることなどです。

また、女性からアドバイスされることも、プライドが傷つきます。

【9】男性は時々ほっといてほしい

たとえば仕事がうまくいっていない時や、心が弱っている時。

女性なら、彼氏に会いたくなるかもしれませんが、男性はそういう時は一人になりたいもの。

かっこ悪い自分を見られたくないし、自分がまた元気になるまではそっとしておいて欲しい。

俺のことを信頼して、ほおっておいてほしいんです。

【10】男性は心配されたくない

女性は心配されたいけど、男性は心配されたくない!

それは男性のプライドが許さないのです。

男性にとって心配されるとはすなわち、俺はダメなやつだと思われている、俺はできないやつだと思われている、と感じるのです。

【11】男性はいつまでも子供

男性はいつまでたっても子供です。

小さな男の子がお母さんに褒められたくて頑張るように、女性の褒められたくて頑張ります。

先生に怒られると分かっていてもハメを外すように、楽しいと後先のことを考えずハメを外すことがあります。

つい見栄をはったり、天邪鬼な態度をとったりします。

そんな子供のような自分を受け止めてほしいのです。

【12】男性は問題を解決したい

女性は共感したい生き物ですが、男性は問題を解決したい生き物です。

だから、女性はただ気持ちをわかってほしいだけなのに、男性は問題を解決しようとするのですれ違いが起きます。

女性が「友達のAちゃん、これでドタキャン3回目なの!」と言えば、男性は、今後はドタキャンされないためにはどうしたらいいのだろうと考えて、あなたにアドバイスをするかもしれません。

だけど女性が望んでいるのは「ドタキャンってひどいよねー。予定あけてるのに困るよね。」と共感してほしいだけなんですよね。

【13】男性は恋愛だけにならない

女性はひとたび恋をすると、日常のすべてが恋愛に占領されてしまう人が少なくありません。

しかし男性は、恋愛以外にも仕事や趣味や友達など、同じように大切なことがあります。

その時々によって優先順位が変わります。

【14】男性はカッコいい俺でいたい

男性はとにかく「カッコいい俺」でいたいんです。

かっこ悪い俺は女性には見せたくないので、「寂しい」なんて女々しくて言えないし、弱音もなかなか吐けません。

一方で、「カッコいい俺」でいさせてくれる女性を好きになります。

【15】男性は感情がよくわからない

女性は感情に敏感ですが、男性は感情に鈍感です。

だから、そもそも「寂しい」のかもよくわからなかったりしますし、女性のように感情を表にだすことも、あまりしません。

そして、女性が望んでいる愛情表現がわかりません。

一緒にいるから好きってことだし、嫌いなら付き合わないと思っています。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事