思考・マインド

恋愛がうまくいかないのは長期的視点が抜けているから

恋愛がうまくいかないのは長期的視点が抜けているから

人生なにが起こるかわからないし、明日どうなっているかわからない。

だから、「今の欲求を満たしたい!」という考え方もあっていいと思います。

しかし!

未来に希望をもって(不安ではなくね)、長期的視点で考えるほうが満足度はたかく、実際に幸福度が高い人は、長期的視点でものごとを見ることができる人だと言われています。

もちろん、今やりたいことは今やるべきだし、「いつかやろう」と闇雲に時間だけが過ぎていくのは考えものです。

だけど、それとこれとは話が違います。

「欲求」と「希望」って違うんです。

欲求とは、多くの場合「不足」からきているものだから。

「いま、食べたい」「これ、食べたい」という欲求のままに食べていたら、どんどん太ってしまうから、ダイエットをしていなくても、ある程度自制するでしょう?

ところがどっこい!

恋愛となると、短期的欲求に勝てない女性がたくさん出てくるんです。

もちろん私も、そうでした…。

私は、「いま、会いたい」「いま、LINEで繋がりたい」と、今の欲求にしたがい続けて、いくつ恋愛をダメにしてきたことか。

欲求にしたがい続けた、なんていうとまだ聞こえはいいけれど、結局、短期的欲求に負けていただけ。

今の欲求を満たすことの何が悪いんだ!これが恋愛なんだ!とさえ思っていました。

なぜ短期的欲求だと幸せになれないのか?

私が短期的欲求に負けつづけた理由、それは、彼氏だけが私を幸せにしてくれる存在で、彼氏だけが私を満たしてくれる存在だったから。

自分で自分を満たすことができないのはもちろん、恋愛がうまくいっていない時は、友達に会っていてもつまらなく感じたものです…。

来るはずのない彼氏からのLINEを気にしながら、友達と会っていたなんて、失礼な話ですよね。

そして、大好物であるはずのチーズケーキを食べても、全然満たされることはなかった。

彼氏に会うことでしか幸せな気分になれないんだもの、そりゃ「いま、会いたい」「週末、会いたい」という短期的欲求に勝てるはずがありません。

「今週末は会えない」なんて言われただけで、心がズドーンと重くなって、「なんで会えないの?」なんて追撃LINEをしたものです。

こうやって書いていても、本当に典型的な恋愛ベタだったことがわかりますね…。

そして、短期的欲求に負けてしまう人が幸せになれない理由は、つねに「不足」を感じているからです。

欲求を満たした瞬間だけが幸せで、またすぐに不足を感じ、いつもいつも「足りない、足りない」「ほしい、ほしい」と心のなかで求めているので、なかなか幸せを感じられないのです。

不足は不足を引き寄せます。

意識がつねに「不足」に向いているから。

だからまずは自分で自分を満たすことが、ものすんごく大切なんですね。

たとえばLINEは、本来ならしたい時にすればいいものです。

いまは恋愛といえばLINEの悩みがダントツTOPに躍り出るぐらいに、悩んでいる人も多いですが、一方で、うまくいっている恋愛ではLINEで悩むことはありません。

なぜなら「不足」からLINEをしていないからです。

恋愛を長期的視点で考えてみよう

恋愛がうまくいく女性は、長期的視点で考えることができます。

長期的視点で考えることができるとは、どういうことかというと、

・彼とどんな関係でいたいか
・彼とどんな関係になりたいか

を考えられる、ということです。

安心感のある穏やかな関係でいたいと思っているのに、過去の私のように「今週は会えない」と言われただけで追撃LINEをしてしまうなんて、どう考えても穏やかじゃないですよね(笑)。

そして例えば、どうも「私ばかりが彼氏を好きで、追いかけている」という場合。

本当は「彼氏と対等な関係でいたい」と思っているのに、「いま、彼にLINEがしたい、彼とつながりたい」という欲求にしたがってLINEをしていても、関係が変わることはおそらくないでしょう。

それが満たされない思いからきているなら、なおさらです。

私も元々はたくさん連絡をしたいタイプで、何かにつけては自分からLINEをしていました。

しかし、これでは私の「繋がりたい」という欲求が満たされるだけで、この関係は変わらないだろうと気づいたんです。

私が頑張って追いかけている関係、私からばかり連絡をする関係が変わることはないし、私はこの関係を望んではいなかった。

それからは私からLINEをする回数がうんと少なくなるのと引き換えに、少しずつ彼からもLINEが来るようになり、彼との関係も見違えるほどよくなりました。

彼氏とどうなりたいのだろう?

結局大切なのは「彼氏とどうなりたいのだろう?」という行き先を、忘れないことです。

「東大に入りたい!」という行き先を忘れて、「ゲームしたい」「友達とカラオケ行きたい」「テレビ見たい」という欲求にしたがうばかりで勉強しなければ、よっぽどの天才でない限り、東大には合格しませんよね。

もし、彼氏との関係が「自分が望んでいる」関係とは違う…と感じているのなら、「どんな関係でいたいのだろう」「どんな関係になりたいのだろう」と改めて考えてみてください。

「彼とずっと仲良くいたい」という行き先があれば、安易に自爆LINEを送ったりしません。

ところが、この行き先が定まっていないと、「モヤモヤした気持ちをスッキリさせたい」という短期的欲求を優先させてしまうので、スッキリさせるために自爆LINEを送ってしまうのです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事