片思い

女からガツガツ行くと引かれる!どうしたらいい?

女からガツガツ行くと引かれる!どうしたらいい?

私は自他ともに認めるガツガツ女子でした。

「彼もなんだか私のことが好きっぽいぞ?」となれば、エンジン全開でガツガツと追いかけていました。

だって、相手も私のことが好きなら、うまくいくと思ったから。

しかし!

私がガツガツいくほどに、相手から感じていたはずの好意は影をひそめ、気づけば反応がにぶくなり…終わる。

そんな片思いを繰りかえしていたのです。

一方で、うまくいった片思いは、私がガツガツと追いかける前に、相手から誘われて告白されて、スルスルっとうまくいきました。

そう、女からガツガツ行くとうまくいかない。

これは私だけじゃなくて、多くの女性が経験していることです。

そこで今回は、なぜ女性からガツガツ行くとうまくいかないのか、そもそもガツガツ行くとはどういうことなのか?

ガツガツ行かずに、どうやって恋愛を進めていったらいいのか?

について書いていこうと思います。

女からガツガツ行くとうまくいかない理由

男性でも「俺はガツガツ来られてもいいけど」なんていう人もいますが、それはガツガツ来られたことがないから。

とくに女性から追いかけられることが多いモテる男性は、ガツガツ来る女性にはほとほと困っています。

そして、好きだったはずの女性からでも、ガツガツ来られた途端に引いてしまうという男性もいます。

それはなぜなのでしょうか?

そこには3つの理由があります。

1. 余裕のなさが価値をさげる

男性にたいしてガツガツ行くことほど、余裕のなさを感じさせる行動はありません。

そして、余裕のなさは、その人の魅力をうんと下げてしまいます。

どんなに魅力を感じていた女性でも、「俺のことをガツガツと追いかけて来た」途端に、男性にとって彼女の価値が下がってしまうのです。

2. なにもかもを奪われそう

束縛をきらい自由が好きな男性にとって、ガツガツ来る女性からは、時間もお金も自由も奪われそうだと感じさせます。

まだお付き合いをしていない段階で、相手の男性に「自由を奪われそう」だと感じさせれば、彼女候補からそーっと外されてしまう場合があるんです。

3. 追いかける楽しみがない

男性は過程を楽しみたい生き物です。

恋愛では追いかける楽しみを味わいたいという男性は多く、しかし女性からガツガツと来られてしまえば、追いかける楽しみを味わえないどころか、

そもそものところで、ガツガツ来る女性は追いかけたい対象にはならない。

男性が追いかけたいのは、あくまで魅力があって価値がある女性であり、男性にとって、「いい女はガツガツする必要がないでしょ!」と思っているから。

つまり、ガツガツしている時点で、男性に「彼女はモテない女なんだ」と感じさせてしまうんです。

そもそもガツガツ行くとは

「どこまでがガツガツしてることになるの?」
「女から誘うのはガツガツしてることになるの?」

などと、そもそもガツガツ行くってどいうこと?と疑問に思っている方もいるでしょう。

男性が引いてしまう「ガツガツ」行くとは、ズバリ!

相手をモノのように扱うことです。

「何としてでも彼をゲットしてやる!」という発想で近づくことです。

これって、相手をひとりの「人」ではなくて、「モノ」のように扱っていますよね。

彼のことを知ろうとせず、彼に興味をもたず、「とにかく彼と付き合いたい!」だけが目的になっている行動が、引かれてしまうガツガツです。

・LINEを送りまくる
・自分アピールに必死になる
・気持ちをわかってもらいたがる
・会いたがる

あなたも、あなたのことを知ろうとせず、興味をもたず、ただただ「会いたい!」と誘ってくる男性は嫌でしょう?

そして会ってみれば、やっぱりあなたのことより、自分の話ばかりで、自分をアピールすることに必死だったら、嫌でしょう?

ガツガツ行くとは、自分の欲求を満たすことしか考えておらず、相手のことより「相手から見た自分」にばかり興味があることです。

ガツガツ行かずに恋愛を進めるには?

ガツガツ行く女性に足りないもの、それは「待つ」ことです。

恋愛がうまくいかない女性は総じて、待つのが苦手です。

四六時中、相手のことを考えながら過ごす女性と、毎日を忙しく過ごしている男性では、おなじ一週間でも長さが全然違いますよね。

LINEをしていない一週間の長さの感じ方が、お互いに違います。

だから、待てるようになること。

そして、恋愛を短期決戦にするのではなく、好きな彼のことをひとりの人として興味をもち、知ろうとし、仲良くなる。

「付き合いたい!」より「仲良くなる」が先なんです。

とにかく大切なのは「余裕」です。

男性は余裕のある女性に惹かれるものだし、余裕のない女性には惹かれない。

過去の私のように、「彼も私のこと好きっぽいぞ?」と思っても、ガツガツ行かないこと(笑)。

あくまで、男性が惹かれるのは「余裕」のある女性だから。

だから、べつに誘ってもいい。(最初のキッカケは女性から誘うのは大アリ!)

だけど、もし断られたら、そこで粘らずにあっさりと引き下がる。

この余裕です。

自分から誘った時点で、相手には「あなたに興味があります、会いたいです」という気持ちは伝わっているからそれでOK。

だって、いつ彼の気持ちが変わるかわからないもの。

時間ができたときに「彼女を誘ってみようかな?」って思うかもしれないでしょう?

だから、待てるようになることが、とっても大切なんです。

そして、その間に自分と向き合って内面、外見を磨いたり、彼だけにこだわらず「いい男がいればそっちにいくから」ぐらいの余裕で、好きな彼とは仲のいい女性のひとりになっておく。

結局、誘いたくなるような女、ふたりで会いたくなるような女、そんな魅力のある女性になるしかないから。

そして、そんな女性になるにはガツガツ行って、自分の価値を下げてしまっては元も子もないのですね。

自他共に認めるガツガツ女子だった私も、「待つ」ことを覚え、幸せな恋愛ができるようになりました♡

恋愛とは二人でするもの。

ガツガツ行くとは、相手のペースを無視して自分勝手に進めることであり、そんな女性が好かれるはずはないのです。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事