男性心理

お店選びにおける男性と女性の違い

お店選びにおける男性と女性の違い

今日は、「愛されるには!」なんて話ではないので、そうタメになるというお話ではないかもしれませんが、男女の違いって面白いなぁと感じたことを綴っていきたいと思います。

なので、お時間がありましたら、ゆるりと読んでいただけたら嬉しいです♡

さて。

私が女友達と久しぶりにランチしよーとか、ディナーしよーってなった時。

いつものランチとかいつものディナーじゃなくて、久しぶりにゆっくりとお食事&おしゃべりしよう、ってなった時。

私がお店を選ぶときは、行ったことがないけど行ってみたいお店を選ぶことが多いです。

(東京にはお店の数が多すぎる!ってこともあるかもしれませんね)

そして友達も「ここ行ってみた〜い!」と、行ったことがないけれど、行ってみたいお店を指定して連絡をくれます。

もちろん人によるという前提ではありますし、女性でも「行ったことがある、おすすめのお店」に行こう、と連絡をくれる女性もいますが、女性は、行ったことがないお店に行きたがります。

というか、行ったことがないお店でもOKという感覚でしょうか?

新しいお店ができたら「行ってみた〜い!」と盛り上がるのは大抵女性で、新しいお店の行列に並んでいるのも、ほとんどが女性です。

だって、行ったことがあるお店より、行ったことがないお店のほうがワクワクするじゃない?

当たりかハズレかはわからないけれど、行ってみないとわからないし、行ってみたいじゃない?

しかし、男性は違うんですね。

たとえば、4、5人で飲み会をするってなった時。

私の行きたいお店を聞いてくれる男性もいれば、自分が行きたいお店を提案する男性もいます。

私の行きたいお店を聞かれたら、いつものように「行ったことがないけど、行ってみたいお店」を、私はここぞとばかりに提案します。

で、面白いなぁと思ったのが、男性のお店選びです。

LINEで、「僕、行きたいお店があります!ここです!」と、URLつきで送ってくれるんですね。

「へぇー、よさそうなお店だね?有名なの?」と返信すると、

「けっこう有名みたいです。僕、何回か行ったのですが、連れて行った人みんなから評判です」との返信。

で、私は「行ったことあるんかい!」と、心の中でつぶやいたのでした。

そしてまた、別の日。

みんなで飲み会をしようって話になって「俺、行きたいお店があるんですー!」と言った男性がいました。

で、飲み会の日にみんなで楽しくお食事をしていたら、このお店に行きたいと言った男性が、「前に来た時よりもお酒の種類増えてる!」と言い出しました。

「○○くん、ここ来たことあるの?」と聞くと、

「そうなんです、前にも一度来て美味しかったんですよね〜」とのこと。

またしても「行ったことあるんかい!」状態でした。

男性の「行きたいお店がある」って、「行ってみたいお店」ではないんですよね。

なぜなら、男性は失敗したくないから!

以下でも、デートのお店選びのことについて書いていますね。

お店を決めない!?デートのお店選びが苦手な男性
お店を決めない!?デートのお店選びが苦手な男性男性は、女性のために様々なことをやってあげることで愛情を募らせていきます。 だから、もちろん毎回毎回男性にお願いしなくてもいいです...

女性は、味がよくても、雰囲気があんまりよくなければ「そのお店がいい」とは判断しません。

女性にとって、お店の雰囲気はけっこう重要なポイントなんです。

だから、行ったことがないお店でも、雰囲気がよさそうなら行ってみたいし、行ったことがないというだけで、「新鮮!」という加点がつくんですね。

「可愛い♡」という、ふんわりとしたイメージ、感覚が好きな女性と、「可愛い♡」の意味がわからない男性、性能を重視する男性と言ったところでしょうか?

一方で男性は、飲み会なら「みんなに楽しんでもらいたい」し、デートなら「女性に楽しんでもらいたい」。

だから、自分が行ったことがあるお店の中からオススメのお店を選べば間違いないだろうと思うし、そのほうが安心なんです。

女性は冒険するのが好き。

一方で、男性は冒険するのは好きじゃないけど、挑戦するのは好き、なんですね。

男性って冒険するのが好きなイメージがあるけど、好きなのは冒険じゃなくて挑戦なんです。

新しいもの好きの女性に比べて、新しいものより定番の味が好きなのが男性なんです。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り