男性心理

追いかけられると冷める男性心理とは?

追いかけるのが好きな男性は追いかけられると物足りない

今回は追いかけられると冷める男性心理についてお話していきますが、じつは私もそうでした。

自分が好きになった人でも、いざ相手から追いかけられると、とたんに冷めてしまっていました。

じつはこのような女性って少なくないんですよね。

私の周りにもいますし、もしかしたらこのブログを読んでくださっている女性の中にも、「まさに、そう!」とか「昔はそうだった!」なんて方もいらっしゃるだろうと思います。

「追いかけるのが好き!」な女性は、好きな人に追いかけられたいと思っていても、結局、追いかけがいのある男性が好きなんです。

好きな人がなかなか追いかけてこないから「追いかけられたい!」って思うのだけれど、それはやっぱり、相手の反応が微妙になってきたから。

相手の反応がよければ、追いかけ続けたいのですね。

結局、追いかけるのが楽しいし、好きな人を追いかけて、愛情をたっぷり注ぐのが好きなのです。

そして、それを受け入れてくれる男性が好きなのです。

だから、早いうちに男性からガツガツと追いかけられてしまうと、急に熱が下がってしまうし、「私は追いかけられる恋愛がしたい!」と思っていても、結局、追いかける恋愛を無意識のうちに選んでしまうのですね。

追いかけられると冷める男性心理とは?

先日、飲みの場で知り合いの女の子が「いい感じだった男性がいたんだけど、焦って自分から誘いすぎて、返信がこなくなった」と嘆いていました。

最初は相手の男性のほうが積極的で、一度食事をしたそうです。その食事の場でもすごく盛り上がって、彼女の方も「付き合うかも〜」なんて思ったのだけれど、一向に次のお誘いがなかったのだそう。

それで彼女のほうから「次はいつ会えそうですか?」と送ったけれど、「まだ予定がわからない」と言われ、不安になった彼女は、文面を変えつつ会いたい旨を送っていたら、ついに返信がこなくなったとのことでした。

そして、それを聞いていた、どちらかというとモテる男性が、その彼女にこう話していました。

「俺も追いかけたい派だからわかるわ〜。あの子可愛いなぁ〜と思った女性でも、追いかけられると冷めるっていうか、なんか物足りなくなるんだよね〜。」

「ずっと追いかけるのもしんどいけど、すぐ手に入るのはちょっと物足りないし、冷める」

「追いかけたくて物足りないのもあるし、その女性に対しても、なんか物足りなさを感じるっていうか」

「だから、ちょっと焦りすぎたんじゃない?っていうか、一人で進めていって、それじゃあ返信もこなくなるのわかるなぁ。もう少し追いかけさせてあげればよかったのに。」

とのことでした。

男性を追いかけると女性の価値が下がる

男性が魅力を感じていた女性でも、追いかけられたとたんに、その女性に対して感じていた魅力が下がります。

つまり、彼にとって、その女性の価値が下がるんです。

というのも人は、なかなか手に入らないものに対して価値を感じるから。

簡単には手に入らないけれど、頑張れば手に入るものに価値を感じるからです。

たとえば「あのワンピース可愛いなぁ。欲しいなぁ」と思って値段を見ると、3万円!

頑張れば買えるけど、やっぱり高いなぁ、でも欲しいなぁ、どうしようかなぁと考えつづけるうちに、どんどんワンピースの価値が高くなっていきます。

一方で「あのワンピース可愛いなぁ」と思って値段を見ると、2,800円。

「安い!」と思って買うこともあるけれど、あまりに安すぎて「きっとよくない生地なんだ、すぐにダメになりそう」なんて、可愛いと思っていたワンピースに対してのイメージが変わります。

一気に気持ちが、冷めるんです。

もう一方で、ワンピースが10万円だった場合には、高すぎて気にもならない。「どうせ買えない」からと、頭の中からはいなくなります。

(値段はあくまで例なので、みなさんの金銭感覚によって変えて考えてみてくださいね)

人が一番魅力を感じるのは、頑張れば手に入るものなんです。

男性が「頑張れば手に入るかも!」と追いかけ始めた女性が、急にガツガツ追いかけてきた。

そうすると、3万円だったはずのワンピースが、2,800円のワンピースのごとく、価値が下がってしまいます。

そして、冷めるのです。

男性を追いかけるより、待てる女になる

そもそも男性と女性では時間の感覚が違います。

女性が一週間の感覚でいても男性は3日ぐらいだったり、女性が一ヶ月の感覚でいても、男性にとっては二週間ぐらいだったりするのです。

だから、女性のほうが勝手に一人で盛り上がって、不安になって、恋愛を進めていくのではなく、「待つ」ことも必要なのです。

さきほどの飲み会の女性の例で言えば、待っていれば、そのうち相手の男性からお誘いが来たのかもしれないのです。

だけど相手が好きな男性となると、待てなくなる。

ずっと彼のことを考えているので、連絡がこない一週間、会えない二週間がとても長く感じるから。

別に女性から誘ってはダメというワケではなく、余裕が大切なんです。

「まぁ、そのうち連絡くるか〜」という余裕。

人が魅力を感じるのは余裕のある人であり、相手から余裕がなくなった途端に、魅力が褪せてみえるんです。

だから焦って追いかけると、恋愛がうまくいきません。

男性の「好き」には段階がある

女性は恋愛対象として「好き」となれば、それはもう「好き」なんだけど、男性は違います。

男性の場合は、最初は「好き」と「性欲」がイコールで結びついています。

だから、相手の女性のことをそれほど知らないうちは、ほとんど性的興味であり、男性自身も本当に「好き」かどうかはわからないのです。

そんな時期に、女性から追いかけられてごらんなさい!

その女性の本来の魅力を知るまえに、追いかけられてしまえば、魅力を感じなくなって冷めてしまうのも無理はない。

私は過去の恋愛で、何度これを繰り返したことか…。

男性を追いかけさせてあげるのは、男性に恋愛の楽しみをプレゼントしてあげることでもあり、女性にとっても、相手の男性から見た自分の魅力、価値を高めるためなのですね。

とくに恋愛に関しては、女性は焦りがちです。そして、「早く白黒ハッキリさせておつきあいしたい!」と、一旦「好き」のスイッチが入ってしまうと、勢いが止まりません。

そんな時期に「追いかけるな!」と言っても難しいことも、私にはよーくわかります。

もし実際に追いかけてしまって、男性のほうが引いてしまったのなら、それ以上は追いかけない。

もう追いかけてしまったのだから、後悔しても仕方がないのです。

だから、まだ繋がっているのなら、追いかけずに自分の魅力を知ってもらいましょう。

また相手の男性が追いかけたくなるような女性になりましょう。

魅力を知ってもらうといっても、自分からアピールしなくていいのですよ!それは逆効果になってしまいますので。

好きな人に自分アピールしなくていい
好きな人に自分アピールしなくていい好きな人には、ついつい自分アピールしたくなってしまうのが乙女心ですよね。 料理の話をしたり、つくった料理の写真をLINEで送って家...

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事