引き寄せ・潜在意識

わたしの手帳は願いが叶う手帳

わたしの手帳は願いが叶う手帳

私の手帳は願いが叶う手帳なんです。

と言ったら「いいなぁ、私も願いが叶う手帳が欲しいなぁ!」と思うでしょうか?

じつは、みなさんも願いが叶う手帳を持っているかもしれませんし、けっこう簡単に手に入ります。

願いが叶う手帳のヒミツとは?

私がふだん使っている手帳は、マンスリーがあって、残りは全部フリースペースになっています。つまり、ほぼノート。

マンスリーには予定を書いて、マンスリーのメモ欄には、今月どういう風に過ごしていきたいかとか、今月やりたいことなどを書いていくのですが、

願いが叶う手帳のヒミツとは、フリースペース(ノート)欄にあります。

ノート欄には、こうなったらいいなぁ、彼とこんなことがしたいなぁ、なんてことを書いていくんです。

そうすると、叶う。

なぜ叶うのかというと…この手帳に書くとは叶うと決めているから叶うんです。

現時点ですべて叶っているワケではありませんが、現時点で叶っていないことは、きっとこれから叶うこと♡

だから、毎朝手帳を開いて、「こんなことがしたいなぁ」と書くのが楽しみになっています。

手帳の最初のページに「この手帳に書くとはなんでも叶う!」って書いてもいいかもしれませんね。

そうやって、自分の持っている手帳、これから購入する手帳でもいいですし、あなたの手帳を「願いが叶う手帳」にしてしまうんです。

あまりルールを設けると窮屈なので、同じことを何度も書くこともあります。

その時の気分で「あー、こうなったらいいなぁ」とワクワクしながら書きます。

潜在意識には繰り返すことが大切なので、繰り返し書いてももちろんOKで、ただし注意点があるとすれば、以下の2つ。

・焦らないこと
・必死にならないこと

必死になる裏には「叶わないかもしれない」という思いが潜んでいるから必死になるのであって、潜在意識は、本当に信じている方を採用するので、そちらを採用してしまうんですね。

私が引き寄せの法則なんて全然叶わないじゃん!なんて思っていた頃は、とにかく必死だったんです。

だけど、必死になるのをやめて、ゆる〜い気持ちで「こうなったらいいなぁ」ということを書きながらルンルンすると、気づいたら叶っていたりするんです。

必死に願わないから叶う
必死に願わないから叶う引き寄せの法則という言葉を知る前からも、私は数々の願いを叶えてきています。 そして、叶わなかった願いもあります。 これまでの...

手帳に書いているときの感情が大切

願いが叶う手帳の書き方の一番のポイントは、感情です。

たとえば「彼とハワイにいって、ザ・カハラ・ホテル&リゾートに泊まる!」と書くとするでしょう?

このとき、実際に彼とハワイにいって、ホテルに宿泊しているのを、おそらく頭のなかで想像すると思うのですが、書くと叶うポイントなんです。

想像している最中は、顔がニンマリして、幸せ気分に浸っていると思います。

ここが大切!

願いが叶ったときの感情を、いま味わうから、願いが叶うんですね。

そのための行為が「書く」ということです。

なので、義務的に書かずに、書きながら無意識に想像してしまうぐらいの方がいいんです。

期限を書くのか、書かないのか問題

願いが叶う手帳というと、未来の日付欄に、「こうなる!」と言うことを決めて書く方法もあります。

たとえば自分の誕生日の枠に「彼とディナー♡」と、まだ決まっていないけど、決まっているかのごとく書く、ということですね。

そうやって決めることで、潜在意識が、そこに向けて力を貸してくれるようになる、というワケです。

これはどちらでもいいと思っていて、たとえば期限を決めることで焦ってしまうのなら、期限は決めない方がいいでしょう。

誕生日が近づいてきたのに、彼からなにも連絡が来ない…と落ち込むなら書かない。

じつは、願いが叶っても叶わなくてもどっちでもいいや!ぐらいになると叶いやすいから。

私が長年自分自身でいろいろと試してきて行き着いたのが、とにかくリラックスして余裕をもって願う(決める)ことが、大切だということです。

だから、あなたの手帳を「願いが叶う手帳」にして、ルンルンしながら、「こうなったらいいなぁ」「こうしたいなぁ」ということを書いていってくださいね。

Twitterしてます。フォローや「いいね」本当にありがとうございます♡

ABOUT ME
イトイハナ
イトイハナ
【愛されオンナ研究家】男性心理を中心に心理学や引き寄せの法則を学び思考を変え、追いかける恋愛から大好きな人に愛される恋愛が叶う。その経験などを元に”スルッと愛される女になる!” をテーマに恋愛ブログを執筆中。パートナーと暮らしながら、愛される女性について研究しています。→プロフィール
関連記事