愛される女になる

彼氏をゾッコンにさせるには?

彼氏をゾッコンにさせるには?

長年、追いかける女性をやっていた私にとって、追いかけるってすっごく楽しかった!(もちろん、相手の反応がいいうちは)

「どうにかして振り向いてほしい!」
「もっと私のことを好きになってほしい!」
「私のこと可愛いって思ってもらいたい!」

と、見た目を磨くことを頑張るのが楽しかったし、どうやったら「彼は喜んでくれるんだろう」って考えるのも楽しかった。

でも、追いかけるが楽しいのって、彼氏が私にゾッコンじゃないから。

彼氏が私にゾッコンすぎるぐらいにゾッコンだったら、「可愛いって思ってもらいたい」モチベーションも「喜んでほしい」というモチベーションも下がります。

だって、今のままでも彼は私のトリコになっていて、「可愛い」って思ってくれていて「大好き」って思ってくれている。

勉強なんてしなくても取れちゃう資格試験なら、勉強しないでしょう?

勉強するなら、さらに上の難しい資格試験の勉強をするでしょう?

追いかける女性って、結局、追いかけるのが好きなんですよね。

自分にゾッコンじゃない男性を追いかけるのが好きなんです。

そして、自分にゾッコンじゃない男性だから、ゾッコンになっちゃう!

そう、もうお分かりですね?

自分にゾッコンな相手にはゾッコンにはなれないし、自分にゾッコンじゃないからゾッコンになってしまう。

男性って、

「もっとカッコよくなりたい!」
「カッコいい俺をみてほしい!」

だから、ずっと「カッコいい俺」でいさせてくれる女性が好きだし、ずっと成長させてくれる女性が好き。

かっこいいって言ってもらいたい!と思わせてくれる女性が好き
かっこいいって言ってもらいたい!と思わせてくれる女性が好き男性は女性に「かっこいい」と言われたくて頑張っています。 そして「かっこいい!」と言ってくれる女性が好き。 といっても、「は...

そんな「カッコいい俺」でいさせてくれる女性にゾッコンになってしまうのが男性であり、「カッコいい俺」でいさせてくれる女性は「俺にゾッコンじゃない女性」なんですよね。

「彼女のためにもっとカッコよくなりたい!」
「彼女を守るためにもっと強くなりたい!」
「彼女にふさわしいカッコいい男になりたい!」
「彼女を幸せにできるカッコいい男になりたい!」

そんな風に思わせてくれる女性って、頭に「俺」のことしかない女性では絶対にないんです。

「俺のことを好き」な女性だけど、「俺だけじゃない」女性なんです。

俺よりも自分のことにゾッコンな女性なんです。

男性が何もしなくても「好き、好き、大好き♡」で俺に構ってくる女性に対して、これ以上カッコよくなろう、なんて残念ながら思えない。

「もっといい男になりたい!」
「もっと強い男になりたい!」
「もっと彼女を喜ばせたい!」

とは思えない。

女性って、シンデレラのように変身したい願望がありますが、男性はと言うと、変身というより「成長」したい願望があります。

つまり、もっとよくなりたいし、そうやって成長するための努力が楽しい。

そして、この「もっとよくなりたい」という成長願望を刺激してくれる女性にゾッコンになってしまう。

要するに、必要以上に構わなければいいだけの話だったりします。

男性って、本当に、適度にほったらかしにしてくれる女性が好きです。

世の中には男性を不安にさせる戦法もあるし、たしかに人は「手に入る喜び」より「失うかもしれない不安」で動きます。

だけど、テクニック的に彼を放ったらかしてみても、それはテクニックであり本心とは違うから、結局放っておくことができなくて、思っている通りの関係にはなりません。

「付き合ってから、私の方が彼にゾッコンになってしまった」という女性は、付き合ってから、頭の中が彼でいっぱいになったからです。

表面上だけ彼氏にゾッコンじゃないフリをしてみても、頭の中が彼のことでいっぱいなら、彼氏があなたにゾッコンになることはありません。

思考が変わらないと行動は変わらないし、つまり思考が変われば行動が変わり、彼氏がゾッコンになるような女性にもなれてしまうってこと。

彼氏をゾッコンにさせたいのなら、やるべきことは、この3つ!

・頭の中を彼でいっぱいにしないこと
・魅力的な女性でいること
・彼の成長を認めること

頭の中を彼のことでいっぱいにしないとは、これまで話した通りで、最も大切な部分です。

そして、魅力的な女性でいることというのは、このブログでたくさんお話ししています。

男性が、自分より少し上だと感じる女性であったり、自分らしさを大切にしている女性、もちろんちゃんと女でいることを忘れないことも大切です。

そして成長を認めるとは、彼のカッコよさにちゃんと気づいてあげられるということです。

彼の頑張りに気づいて褒めたり感謝するなど、ちゃんと彼を認めてあげることです。

いくら彼女のために頑張っても、それを受け取ってもらえなかったり気づいてもらえなければ、頑張るのをやめてしまいますからね。

彼が彼女のために「もっとよくなり」と頑張るのは、彼女からの反応が欲しいからなんです。

私も利用してます♡OZmallが厳選したエステサロンで綺麗になろう。

イトイハナのお気に入り
イトイハナのお気に入り

美容系や雑貨、ファッションなど、私のお気に入りアイテムをたまに更新していきます。お時間があれば、ぜひのぞいてみてくださいね。

イトイハナのお気に入り